これはエラー メッセージの例です:

エラーをクリックすると、より詳細なメッセージが表示されます。一般的には、修正候補も含めてです。


一般的な接続の問題については、ネットワークステータスを確認して、再接続またはヘルスチェッカーの操作が提示されます。

拡張するオプションが分からない場合には、使用しているコーリングサービスを確認してください。

エラーコード

メッセージ

修正

Unknown = 1 不明なエラー: 1000:1

SSO 環境の場合、電話サービス設定で新しいセッションを開始してください。

非 SSO 環境の場合、電話サービス設定を開き、もう一度サインインしてください。

UnknownStartFeatureSetFailure = 2 アカウントにサインインして、電話サービスを使用してください。 エラー: 1000:2
FeatureSetNotProvisioned = 3 アカウントにサインインして、電話サービスを使用してください。 エラー: 1000:3
UnknownAuthenticator = 4 アカウントにサインインして、電話サービスを使用してください。 エラー: 1000:4
ErrorReadingConfig = 6 アカウントにサインインして、電話サービスを使用してください。 エラー: 1000:6
InvalidStartupHandlerState = 7 アカウントにサインインして、電話サービスを使用してください。 エラー: 1000:7
InvalidLifeCycleState = 8 電話サービスの登録に失敗しました。 Error:1000:8
ConfigChangeSignout = 99 アカウントにサインインして、電話サービスを使用してください。 エラー: 1000:99
ConfigChangeReset = 100 アカウントにサインインして、電話サービスを使用してください。 Error:1000:100
InvalidCertRejected = 101 無効な証明書のため、サーバーへの接続が却下されました。 エラー: 1000:101
SSOPageLoadError = 400 SSO ブラウザー ページを読み込むことができません。 後ほど再度試してください。 エラー: 1000:400
SSOStartSessionError = 500 新しい SSO セッションの開始に失敗しました。 再度試してください。 エラー: 1000:500
SSOUnknownError = 600 SSO ブラウザー ページを読み込むことができません。 再度試してください。 エラー: 1000:600
SSOCancelled = 601 アカウントにサインインして、電話サービスを使用してください。 エラー: 1000:601
SSOWebexCloudError = 602 新しい SSO セッションの開始に失敗しました。 再度試してください。 エラー: 1000:602
SSOCertificateError = 603 証明書の問題のため、新しいセッションを開始できません。 管理者に問い合わせてください。 エラー: 1000:603
SSOInvalidUserSwitch = 604 アカウントにサインインして、電話サービスを使用してください。 エラー: 1000:604
SSOWhoAmIFailure = 605 新しいセッションを開始できません。 電話サービスに再びサインインしようとしています。 エラー: 1000:605
SSOSessionExpired = 606 セッションが期限切れになりました. 電話サービスに再びサインインしようとしています。 エラー: 1000:606
SSOEdgeConfigNeeded = 607 アカウントにサインインして、電話サービスを使用してください。 エラー: 1000:607
InvalidBrowserResponse = 608 セッションが期限切れになりました. 電話サービスに再びサインインしようとしています。 エラー: 1000:608
CredentialsRequired = 611 アカウントにサインインして、電話サービスを使用してください。 エラー: 1000:611
CommonIdentityProvisioningUser = 701 電話サービスの登録に失敗しました。 Error:1000:701
ServiceDiscoveryFailure = 1001 電話サービスが見つかりません。 電話サービスの基本設定をチェックします。 エラー: 1000:1001
ServiceDiscoveryAuthenticationFailure = 1002 ユーザ名またはパスワードが間違っています。 エラー: 1000:1002
ServiceDiscoveryCannotConnectToCucmServer = 1003 Unified CM サーバと通信できません。 電話サービスの基本設定をチェックします。 エラー: 1000:1003
ServiceDiscoveryNoCucmConfiguration = 1004 電話サービスが見つかりません。 電話サービスの基本設定をチェックします。 エラー: 1000:1004
ServiceDiscoveryNoSRVRecordsFound = 1005 SRV レコードが見つかりません。 電話サービスの基本設定をチェックします。 エラー: 1000:1005
ServiceDiscoveryCannotConnectToEdge = 1006 サーバと通信できません。 電話サービスの基本設定をチェックします。 エラー: 1000:1006
ServiceDiscoveryNoNetworkConnectivity = 1007 インターネットに接続されていません。 ネットワーク設定を確認してください。 エラー: 1000:1007
ServiceDiscoveryUntrustedCertificate = 1008 サーバーから信頼されない証明書のために、サービスがみつかりませんでした。 エラー: 1000:1008
ServiceDiscoveryPrimaryAuthChanged = 1009 管理者がセットアップを変更しました。 接続が失われた場合は、電話サービスに再度サインインする必要があります。 エラー: 1000:1009
ServiceDiscoveryNoUserLookup = 1010 アカウント設定が無効です。 管理者に問い合わせてください。 1000:1010
ConnectionFailedByMRAPolicy = 1100 MRA ポリシー設定のために、電話サービスが失敗しました。 エラー: 1000:1100
ServiceDiscoveryAuthorizationModeChanged = 1012 認証モードの変更により、電話サービスが切断されました。 Webex の再起動を試行します。 エラー: 1000:1012
ServiceDiscoveryHomeClusterChanged = 1013 ホームUnified CMクラスタが変更されたため、電話サービスが切断されました。 Webex の再起動を試行します。 エラー: 1000:1013

エラーコード

メッセージ

WaitingForConfigFile 構成ファイルの送信を待っています。
NotStarted 機能の設定が開始されていません。
ネットワークなし 接続に失敗しました。
フェールオーバー 接続フェイルオーバー。
フォールバック 接続フォールバック。
RegAllFailed デバイスの登録に失敗しました。
Shutdown 接続がシャットダウンしました。
LogoutReset サインアウトしたため、接続がリセットされました。
InvalidCredentials ユーザ名またはパスワードが間違っています。
NoCredentialsConfigured ユーザ名またはパスワードが間違っています。 Jabber 資格情報を使用しようとしています。
CTIShutdown コンピューター テレフォニー インテグレーション サーバーに接続できません。
CTLReset 証明書信頼リストが TFTP サーバーと同期されていません。 管理者に問い合わせてください。
LineRegistrationFailure 電話回線に登録できません。
RegisteredElsewhere お使いの電話サービス アカウントはすでに Jabber または別のデバイスで使用されています。 クリックして、Webex Teams の電話サービスにサインインしてください。
NoRemoteDestinationAvailable 続行するには、リモート宛先番号を追加する必要があります。
CouldNotActivateRemoteDestination そのリモート番号はすでに使用されています。 異なる番号を追加します。
NoCtiServersConfigured CTI サーバーは設定されていません。 管理者に問い合わせてください。
NoTftpServersConfigured TFTP サーバーが設定されていません。 管理者に問い合わせてください。
TftpCouldNotConnect 電話サービスに到達できません。 ネットワーク接続と電話サービスの設定を確認してください。。 詳細については、「アプリのヘルスチェッカー」を参照してください。
NoDeviceConfigured 管理者は電話サービスをセットアップしていません。
InvalidConfig ミーティングが見つかりません。 電話サービスの基本設定をチェックします。
CouldNotConnect 電話サービスに到達できません。 ネットワーク接続と電話サービスの設定を確認してください。。 詳細については、「アプリのヘルスチェッカー」を参照してください。
DeviceNotInService デバイスに接続できません。 別のデバイスを選択して、発信します。
DeviceRegTimedOut デバイス登録がタイムアウトしました。
DeviceRegDeviceAlreadyRegistered このデバイスにすでに登録しています。
DeviceRegCouldNotConnect 電話サービスに接続できません。
DeviceRegNoDevicesFound 電話サービスに接続できません。
DeviceRegAuthenticationFailure デバイスの認証に失敗しました。
DeviceRegSelectedDeviceNotFound 電話サービスに接続できません。
DeviceRegSelectedLineNotFound 選択された回線が見つかりませんでした。
DeviceRegCouldNotOpenDevice 電話サービスに接続できません。
DeviceRegCouldNotOpenLine 電話サービスに接続できません。
DeviceNotAuthorised このデバイスを使用する権限がありません。
DirectoryLoginNotAllowed 設定エラーのため、電話サービスに接続できません。 管理者に問い合わせてください。
TLSFailure TLS 接続の失敗
IpModeMismatch ローカル IP と Unified CM IP モードが一致しません。
HostResolutionFailure サーバー ホスト名を解決できません。
ServerError サーバーが現在利用できません。
RequireStorageHelper 適用なし
DeviceConfigurationRetrievalTimedOut 電話サービス構成ファイルの取得がタイムアウトしました。
EdgeIpModeNotSupported エッジは現在の IP モードをサポートできません。
DisabledByMRAPolicy MRA ポリシーで電話サービスの接続が許可されていませんでした。

エラーコード

メッセージ

InValidConfig ミーティングが見つかりません。 電話サービスの基本設定をチェックします。
InValidCredentials ユーザ名またはパスワードが間違っています。 電話サービスに再びサインインしようとしています。
InvalidToken 無効なトークンです。 電話サービスに再びサインインしようとしています。
ServerCertificateRejected サービス証明書が却下されました。 電話サービスに接続できません。
ClientCertificateError クライアント証明書のエラー。 電話サービスに接続できません。
NoCredentialsConfigured ユーザ名またはパスワードが間違っています。 Jabber 資格情報を使用しようとしています。
CouldNotConnect 電話サービスに到達できません。 ネットワーク接続と電話サービスの設定を確認してください。。 詳細については、「アプリのヘルスチェッカー」を参照してください。
不明 電話サービスに到達できません。 管理者に問い合わせてください。
SSLConnectError SSL 接続エラー。
ucHybridIncompatability 電話サービスがハイブリッド コール サービスに対して有効になっているときに、電話サービスを使用できません。 管理者に問い合わせてください。

エラーコード

メッセージ

接続中 テレフォニー デバイスを登録中…
ConnectionTerminated お使いの電話サービス アカウントはすでに Jabber または別のデバイスで使用されています。 クリックして、Webex Teams の電話サービスにサインインし、再接続してください。
EdgeNoDeskphone デスクフォンサービスがお使いの環境で有効になっていません。 Webex のソフトフォンモードに接続する必要があります。
UcHybridIncompatability 電話サービスがハイブリッド コール サービスに対して有効になっているときに、電話サービスを使用できません。 管理者に問い合わせてください。

次の表に Webex アプリで表示される場合があるサインインエラーコードが表示されます。


これは、エラー コードの徹底的なリストではありません。 この表は、Webex アプリがユーザーに明確な指示を提供していない既存のエラーコードのみをリストします。
表 1.

エラーコード

エラーメッセージ

200010

ユーザーとして未承認のため、資格情報の検証に失敗しました

200016

セッションが見つからないため、資格情報の検証に失敗しました

200018

ユーザーがロックアウトされたため、資格情報の検証に失敗しました

200019

セルフアクティベーションのためにユーザーを追加するときに、資格情報の検証に失敗しました

200022

ユーザーが未承認のため、メールを送信できませんでした。

200026

事前確認の失敗または保留中のユーザーの不正確な状態によりメールの検証に失敗しました PartnerOrgUUID: {partnerOrgUUID}、 BroadoworksUUID: {broadworksUUID}、ConfigSetUUID: {configSetUUID}

200039

emailId が別の組織ですでに使用されているため、メールを検証できません

200040

configSet が customerConfig の configSet に一致しないため、メールを検証中に失敗しました

200041

ユーザーが競合しているエンタイトルメントである別の共闘するサービスにすでにエンタイトルメントが付与されているため、メールの検証に失敗しました

200042

メールが別の UserID とすでに関連付けられているため、メールの検証に失敗しました

200043

ユーザー構成マッピングが正しくないため、メールの検証に失敗しました

200044

userId がこのクラスタですでに使用されているため、メールの検証に失敗しました

200045

ユーザーがすでに別の組織の一員であるため、セルフアクティベーションを通じてユーザーを追加できませんでした

200046

複数の保留中ユーザーが同じクラスタの下に同じ userId で存在するため、セルフアクティベーションを通じてユーザーを追加できませんでした

200047

userId がこのクラスタですでに使用されているため、セルフアクティベーションを通じてユーザーを追加できませんでした

200048

メールアドレスがすでに別の userId でプロビジョニングされているため、セルフアクティベーションを通じてユーザーを追加できませんでした

200049

userId がこのクラスタですでに使用されているため、セルフアクティベーションを通じてユーザーを追加できませんでした

200050

provisioningID がサブスクライバの企業の想定される provisioningID と一致しないため、セルフアクティベーションを通じてユーザーを追加できませんでした

200051

この要求で指定された spEnterpriseId が、このクラスタからすでにプロビジョニングされているサービスプロバイダーまたはエンタープライズと競合するため、セルフアクティベーションを通じてユーザーを追加できませんでした

200054

顧客組織とパートナー組織の領域が一致しないため、メールの検証に失敗しました

次の表に、Webex アプリで表示される場合がある電話サービス接続エラーコードが表示されます。


これは、エラー コードの徹底的なリストではありません。 この表は、Webex アプリがユーザーに明確な指示を提供していない既存のエラーコードのみをリストします。
表 2.

エラーコード

エラーメッセージ

1000:1

電話サービスバナーをクリックすると、エラーコード 1000:1 が表示されます。

デバイス設定は正常にダウンロードされたが、設定が欠落または間違っている可能性があることを一般的に示します。

確認された最も一般的な例には、Session Border Controller (SBC) タグが誤って設定されている、または全体が欠落しているなどがあります。 この場合、クライアントは、BroadWorks サーバーではなく、BroadCloud サーバーへの登録を試行するデフォルトになっています。

1000:1501

無効なログイン資格情報

1000:1502

トークンの失敗

1000:1503

強制サインアウト

1000:1504

IPC が応答しない

1000:1505

BroadWorks デバイスの障害

これは通常、ユーザーのデバイス設定のダウンロードに問題があることを示します。 適切な ID/プロファイルタイプ[ユーザー] > [コールコントロール] > [共有するコール表示] のユーザーに適用します:

  • デスクトップアプリでは Business Communicator — PC である必要があります

  • モバイルアプリでは Connect — モバイルである必要があります

1000:1506

サインインに失敗しました

1000:1507

BroadWorks 設定ダウンロードの失敗

BroadCloud または BroadWorks サーバーで、[グループ] > [リソース] > [ID/デバイスプロファイル] > [プロファイル] > [ファイル] の下でチェックし、クライアントに適用され有効な config-wbx.xml 構成ファイルがあることを確認します。

UCaaS config_wxt.xaml ファイルのサポートは完全に削除されました。

1000:1508

キャンセル済みの SSO