2023 年 1 月 10 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ|リリース ノート」を参照してください。 最近、アプリ ストアにレビュー用のモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて掲載されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 43.1.0.24716

  • Mac - 43.1.0.24716

  • iPhone および iPad - 43.1

  • Android - 43.1

当社は予定されているリリースの詳細を共有していますが、リリース日と機能自体を変更する必要がある場合があることに注意してください。

2 月に導入予定

アプリケーション

  • スペース グループ

通話

  • 通話履歴からミーティングを削除する

  • Webex Calling サイトのサバイバビリティ

  • 複数行のサポート

ミーティング

  • 共有コンテンツ ウィンドウのサイズを変更する

  • ミーティング タブ リスト ビューの参加ボタン (Android)

  • アプリから会議室を検索して予約する (モバイル)

  • 招待者はスケジュールされたミーティングにアプリから会議室を追加できる

  • 定期的なミーティングのアプリからのスケジューリングをサポート

2022 年 12 月 6 日

更新後のアプリのバージョン

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ|リリース ノート」を参照してください。 最近、アプリ ストアにレビュー用のモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 42.12.0.24485

  • Linux - 42.12.0.24485

  • Mac - 42.12.0.24485

  • iOS - 42.12

  • Android - 42.12

デフォルトの画面を選択する - iPhone および iPad

アプリが開いたとき最初に表示される画面を選択できます。 まず Meetings を表示したい場合は、その画面をデフォルトにします。

Webex アプリ | ランディング画面を選択する」を参照してください

Webex アプリ 2023 年のリリースでの更新

2023 年のスケジュールに関するお知らせ

  • 1 月のリリースでは、1 月 10 日にいくつかの重要な修正が追加される予定です。

  • Webex アプリは毎月第 1 火曜日にリリースされます。

季節の絵文字リアクション - Windows、Mac、Linux

お祝いの気分を盛り上げるために、反応に季節感を加えます。 Windows、Mac、Linux で、12 月 7 日から 12 月 31 日まで、すべての反応でこの変更を行います (モバイルでは、反応に Android または iOS の絵文字が使用されます。そのため、Webex の反応が更新されることはありません)。

このオプションをオフにする場合、12 月 6 日までに feature-feedback@cisco.com にご連絡ください。

これは 12 月のリリースビルドでのみ利用できます。

テキスト メッセージを送信する - Windows および Mac

テキストを送信する必要がある場合、アプリで書いたメッセージを相手の携帯番号に送信できます。 アプリでテキスト メッセージを受信することもできます。

この機能は現在、米国とカナダにおける Cisco Calling プランの Webex Calling でのみ利用可能です。


 

この機能は、Webex for Government ではサポートされていません。

推奨メッセージ - Windows、Mac、Linux、iPhone、iPad、Android

推奨メッセージにより、ノイズをフィルタリングし、最も重要なメッセージに集中できるようになります。 ユーザーにとって最も重要なメッセージを把握することによって、メッセージに優先順位を付けます。

この機能は現在、EU 以外のエンタープライズのお客様のみが利用できます


 

この機能は、Webex for Government ではサポートされていません。

Webex アプリ | 推奨メッセージ」を参照してください

管理者が設定した通話サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、およびサービス プロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

[コンテンツの共有] ウィンドウでその他のアプリケーションを見る - Windows、Mac、Linux

多数のアプリケーションを開いていると、通話中に共有するアプリケーションを見つけるのが難しくなることがあります。 [コンテンツの共有] ウィンドウのサイズを変更することによって、より多くのアプリケーションを表示できるようになりました。 最大 5 列のアプリケーションを表示できます。 次回使用できるように、変更内容はアプリに保存されます。

Webex アプリ|通話中にコンテンツを共有する」を参照してください

以下の機能は、Webex Calling とサービス プロバイダーがホストする通話に適用されます。

ハント グループと通話キューの通話の機能強化 - Windows および Mac

ハント グループまたは通話キューから通話を受けたときに、着信通話通知と通話履歴にわかりやすく表示されるようになりました。


 

この機能は、Webex for Government ではサポートされていません。

複数の共有回線のサポート - Windows および Mac

共有回線のいずれからでも着信に応答でき、どの回線でもアプリから発信できます。管理者が共有回線を設定する必要があり、利用者は自分の主要回線のほか、共有回線を最大 9 回線使用できます。


 

この機能は、Webex for Government ではサポートされていません。

Webex アプリ | 複数回線

発信通話の発信者 ID を選択する - iPhone、iPad、Android

仕事と個人の回線で同じモバイルデバイスを使用している場合、発信者 ID にどちらの回線を使用するかを選択します。 この機能は管理者により設定され、モバイル ネットワーク オペレーター (MNO) の Broadworks モビリティサービスが必要です。


 

この機能は、Webex for Government ではサポートされていません。

Webex アプリ | モバイルでの発信通話用の発信者 ID の選択」を参照してください

携帯電話での通話を強化する充実したコラボレーション機能 - iPhone および Android

携帯電話での通話中に、通話を終わらせることなく、通話をシームレスに Webex ミーティングに移動できます。 この機能は、Webex Go または携帯電話の通話向けに Cisco Call Control を使用したコール シグナリングを利用しているモバイル ネットワーク オペレーター (MNO) で使用できます。


 

この機能は、Webex for Government ではサポートされていません。

以下の機能は Webex Calling に適用されます。

テキスト メッセージを送信する - Windows および Mac

テキストを送信する必要がある場合、アプリで書いたメッセージを相手の携帯番号に送信できます。 アプリでテキスト メッセージを受信することもできます。

この機能は現在、米国とカナダにおける Cisco Calling プランの Webex Calling でのみ利用可能です。


 

この機能は、Webex for Government ではサポートされていません。

Webex アプリ | テキスト メッセージを送信する」および「Webex アプリ | テキスト メッセージ」を参照してください

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

ミーティング中の表示名を編集する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

ミーティング中にミーティングの表示名を編集できるようになりました。 希望の名前の使用や、他の人に表示する名前のコントロールが簡単にできるようになります。

自分の名前を右クリックし、[表示名の編集] をクリックして、このミーティングでの名前を編集します。 主催者と共同主催者は、ミーティングの参加者の表示名を編集できます。

ミーティングの録画および使用レポートには、常に最後に編集された参加者名が表示されます。

表示名の編集機能をブロックする場合、管理者が機能を無効にできます。

[コンテンツの共有] ウィンドウでその他のアプリケーションを見る - Windows、Mac、Linux

多数のアプリケーションを開けていると、ミーティング中に共有するアプリケーションを見つけるのが難しくなることがあります。 [コンテンツの共有] ウィンドウのサイズを変更することによって、より多くのアプリケーションを表示できるようになりました。 最大 5 列のアプリケーションを表示できます。 次回使用できるように、変更内容はアプリに保存されます。

[コンテンツの共有] ウィンドウのサイズを変更する

Webex アプリ | ミーティングでコンテンツを共有する」を参照してください。

Webex デバイスへの初回接続時のエクスペリエンスの向上 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

アプリは、近くの Webex Room デバイスと Desk デバイスに手動で接続されている場合、または付近のデバイスを検出するために近くで Wi-Fi ネットワークを使用している場合にのみ、超音波信号をリッスンするようになりました。 組織で Webex デバイスを使用していない場合、アプリは超音波を使用しなくなります。

Webex | Webex アプリ デバイスに接続する」を参照してください

ミーティング中にセルフビューをピン留めする - iPhone、iPad、Android

ミーティング中にセルフビュー ビデオを常に画面に表示するために、ビデオをピン留めするオプションが使用できるようになりました。 ビデオを開始してから、セルフビューで [その他のオプション] > [セルフビューを固定] をタップします。

セルフビューのピン留めが影響するのは自分のビューのみであり、他の参加者の画面表示には影響しません。

新しいホワイトボード ツール - VDI

ホワイトボードにいくつかの新しいツールを追加しました。

  • テキスト - マウスで書くよりテキストを入力する方がはるかに簡単です。
  • 図形 - いくつかの図形が組み込まれていて、[図形] ツールをクリックして見つけることができます。
  • なげなわ選択 - 矢印ツールを選択する際、キャンバスからオブジェクトをなげなわツールで選択して、移動、削除、前面に移動、後方に移動するなどの操作ができます。

スケジュールされたミーティングとパーソナル会議室のミーティングでホワイトボードが使用可能に - VDI

ミーティングでホワイトボードを使用して、ブレインストーミングやコラボレーション、プランニングを行いましょう。 ミーティングに参加しているユーザーなら誰でもホワイトボードを開始できます。 ミーティング内の全員が同時に、リアルタイムでホワイトボードの更新を表示して作業できます。


 

この機能は、Webex for Government ではサポートされていません。

Webex アプリ | ミーティング中にホワイトボードを作成して共有する」を参照してください。

ミーティングの参加者全員の声がクリアに - VDI

会議室で複数名が同じマイクに向かって話していても、全員の声がはっきりと聞こえるようになります。 [すべての音声に最適化] 音声オプションでは、周囲のノイズを除去し、近くにいる全員の声が聞き取りやすくなります。

Webex アプリ | 通話とミーティングの周囲のノイズや話し声を除去する」を参照してください。

アクションにより現在の共有が中断されるとき、事前に通知を受け取る - Linux および VDI

他の誰かがコンテンツまたはホワイトボードを共有しているときに、注釈またはコンテンツの共有を開始すると、メッセージが表示されるようになりました。 続行する場合は、現在の共有を停止します。

現在のコンテンツ共有を停止する旨を通知するメッセージ

ミーティングの詳細の強化 - iPhone、iPad、Android

ミーティングの情報の表示方法が改善されました。 出席者のステータス、ミーティングへの他の参加方法、情報のコピーや共有機能へのアクセスなどの詳細がより見やすいタブにまとめられました。

ミーティング リストの参加ボタン - iPhone および iPad

ミーティングが始まる少し前に緑色の参加ボタンが表示されます。ミーティング タブのリストから直接ミーティングをタップして参加します。

2022 年 11 月 8 日火曜日

更新後のアプリのバージョン

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ|リリース ノート」を参照してください。 最近、アプリ ストアにレビュー用のモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて掲載されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 42.11.0.24187

  • Mac - 42.11.0.24187

  • iPhone および iPad - 42.11

  • Android - 42.11

メッセージへの反応を追加 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

スペースのメッセージに対するアニメーション化された反応の数を増やしました。 自分を表現し、会話をレベルアップしましょう。

管理者が設定した通話サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

以下の機能は Unified CM に適用されます。

コンタクトセンターのウィスパーコーチング - Windows

あなたがコールセンターのエージェントとして設定されている場合、スーパーバイザーは通話を聞き、通話中に目立たないようにアドバイスをすることができます。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、およびサービス プロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

通話のリモート エンド側の周囲のノイズを軽減させる - iPhone、iPad、Android

通話の相手が Webex アプリを使用しておらず、その人が、混雑した空港やカフェなどのノイズの多い場所にいたとしても、心配する必要はありません。 通話中のリモート ノイズは抑制されます。


 

この機能は、Webex for Government ではサポートされていません。

画面の一部のみを共有する - Windows および Mac

画面の特定の領域を誰かと共有したい場合は、共有する領域を選択します。 画面の選択した部分のみが表示され、画面全体は表示されません。

Webex アプリ|画面の一部のみを共有する」を確認してください

ミーティング中に通話に応答する - iPhone、iPad、Android

Webex のスケジュールされたミーティング、パーソナル会議室のミーティング、スペースに関連付けられたミーティングから退出することなく、一度に 2 つの場所にいながら重要な通話に応答できます。 ミーティング中に音声とビデオを保留にし、電話に出るだけです。 保留にしてもミーティングは継続されますが、自分の音声とビデオは一時停止されます。 通話が終了したら、参加し直すことなくミーティングに戻ることができます。

Webex アプリ | ミーティング中にビデオ アドレスへの通話に応答する」を参照してください

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

Airplay 音声を有効にする - iPhone および iPad

iPhone または iPad でミーティングに参加するときに、Airplay 音声を有効にして、周囲の Apple AirPlay に互換性のあるデバイスにミーティングの音声をストリーミングすることができます。

会議室の検索と予約 - Windows および Mac

Webex アプリからミーティングのスケジュールを組むときに、会議室を検索し、予約することができます。 アプリ内のスケジューラを使用して、名前で会議室を検索し、現在の空き状況を確認できます。

Webex アプリ | ミーティング カレンダーからミーティングをスケジュールする」を参照してください

新しいホワイトボード ツール - Windows および Mac

ホワイトボードにいくつかの新しいツールを追加しました。

  • テキスト - マウスで書くよりテキストを入力する方がはるかに簡単です。
  • 図形 - いくつかの図形が組み込まれていて、[図形] ツールをクリックして見つけることができます。
  • なげなわ選択 - 矢印ツールを選択する際、キャンバスからオブジェクトをなげなわツールで選択して、移動、削除、前面に移動、後方に移動するなどの操作ができます。

スピーカー バブルが新しい位置に表示されるようになりました - Windows および Mac

ミーティングで、誰かが話している間、スピーカー バブルが表示され、ビデオやプロファイル画像が見えなくることがあります。 これにより、誰が話しているか知ることができます。

スピーカー バブルを画面の中央上に移動することにより、参加者のビデオや共有コンテンツが重なって見えづらくなることがないようにしました。

スピーカー バブルを画面の中央上に表示

 
Mac では、スピーカー バブルが表示されるときに、上部のヘッダー バーのミーティング名と一時的に置き換わります。 誰も発言していないときは、ミーティング名は上部のヘッダー バーに表示されます。

画面の一部のみを共有する - Windows および Mac

画面の特定の領域をミーティングの参加者と共有したい場合、共有する領域を選択します。 参加者には画面の選択した部分のみが表示され、画面全体は表示されません。

画面共有

Webex アプリ|画面の一部のみを共有する」を確認してください

ミーティング中にモバイルデータを少なく使用するオプション - iPhone、iPad、Android

Wi-Fi に接続されていない場合、参加者のビデオと自分のビューを表示するためのデータ使用のオプションをオフにして、モバイル データを節約します。 [ミーティング] 設定に進み、[ビデオのモバイル データ通信 を使用する] をオフにします。 そうしない場合は、アプリは引き続きモバイル データ通信を使用してビデオを表示します。

Wi-Fi に接続すると、ビデオは自動的に再び表示されます。

アクションにより現在の共有が中断されるとき、事前に通知を受け取る - Windows および Mac

他の誰かがコンテンツまたはホワイトボードを共有しているときに、注釈またはコンテンツの共有を開始すると、メッセージが表示されるようになりました。 続行する場合は、現在の共有を停止します。

現在のコンテンツ共有を停止する旨を通知するメッセージ

グリッドレイアウトで参加者ページをページ別に表示する - iPhone、iPad、Android

グリッドレイアウトでは、デフォルトで、新しいページネーション ビューで参加者のビデオが表示されようになりました。 携帯電話では、縦長モードでは 1 ページあたり最大 4 人の参加者、横長モードでは 1 ページあたり最大 6 人の参加者が表示されます。

ページネーション ビューには最大 4 人の参加者のビデオが表示されます

大きなタブレットでは、縦長モードでは 1 ページあたり最大 24 人の参加者、横長モードでは 1 ページあたり最大 25 人の参加者が表示されます。

ページネーション ビューには最大 25 人の参加者のビデオが表示されます

左にスワイプすると、参加者がさらに表示されます。

以前のバージョンのデフォルトであるスクロール ビューにする場合は、[ミーティング] 設定に進み、[グリッド ビュー レイアウト] を変更します。

Apple Continuity Camera のサポート- Mac および iPhone

Apple Continuity Camera は、iPhone のカメラを使用して、Mac に内蔵されているウェブ カメラと置き換えできます。 iPhone の背面の広角カメラを使用して、高品質の写真とビデオ キャプチャに対応できます。 これにより、Mac のデスク ビュー アプリが使用可能になります。これはオーバーヘッド カメラ設定のように機能し、追加機器を必要とせずに Mac の前のデスク エリアを表示します。

カメラのリストから iPhone を選択する

Webex アプリ | 通話またはミーティングで iPhone の継続性カメラを使用する」を参照してください

ミーティング中に通話に応答する - iPhone、iPad、Android

Webex のスケジュールされたミーティング、パーソナル会議室のミーティング、スペースに関連付けられたミーティングから退出することなく、一度に 2 つの場所にいながら重要な通話に応答できます。 ミーティング中に音声とビデオを保留にし、電話に出るだけです。 保留にしてもミーティングは継続されますが、自分の音声とビデオは一時停止されます。 通話が終了したら、参加し直すことなくミーティングに戻ることができます。

通話を受け取った後でミーティングを再開する

通話を受け取った後でミーティングを再開する

Webex アプリ | ミーティング中にビデオ アドレスへの通話に応答する」を参照してください

ゲスト ユーザーはフィードバックを送信可能 - iPhone、iPad、Android

ゲストとしてミーティングに参加するユーザーは、問題を報告し、ミーティングまたはアプリのエクスペリエンスに関するフィードバックを送信できます。

リンクされたフォルダーの強化 - Windows および Mac

Microsoft からスペースにフォルダーを追加することで、ファイル、ホワイトボード、および他のスペース コンテンツの隣にアクションへのコールを行うことができます。 以下の改善が行われました。

  • フォルダーを追加すると、Microsoft OneDrive または SharePoint からの埋め込みビューは、スペースから直接アクセスできます

  • サブフォルダーを含めて、リンクされたフォルダーを埋め込みビューから完全に操作できます

  • ファイルの削除、編集、共有など、Webex App から出ることなくすべてのファイル管理アクションを使用できます

  • スペース コンテンツ タブのフォルダー管理のレイアウトを改善しました

  • スペースで共有されたファイルの表示とリンクされたフォルダーのファイルの表示の切り替えが簡単になりました

2022/10/26

サポート対象オペレーティング システムへのアップデート - Mac、iPhone、iPad

Webex アプリは、macOS App 13.0、iOS 16.1、および iPadOS 16 でサポートされています。

2022/10/19

Linux 版 Webex アプリをリリースしました。次のバージョンは本日のリリースに対応しています。

  • Linux - 42.10.0.24000

2022/10/4

更新後のアプリのバージョン

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ|リリース ノート」を参照してください。 最近、アプリ ストアにレビュー用のモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて掲載されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 42.10.0.23814

  • Mac - 42.10.0.23814

  • iPhone および iPad - 42.10

  • Android - 42.10

メッセージ通知音 - Windows および Mac

通知音で Webex アプリのエクスペリエンスをカスタマイズしましょう。 特定のタイプのスペースに対するオプションの拡張リストから音声を選択して、最も重要なメッセージを知らせます。

サインインに使用するソーシャル ネットワーク アカウントのリンクを解除する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

ソーシャル ネットワーク アカウントを使用して Webex アプリにサインインしたくない場合があります。 [ようこそ] 画面で、アプリからソーシャル アカウントのリンクを解除し、メールとパスワード ベースのサインインにすばやく簡単に切り替えられるようになりました。

クリックしてドラッグでメッセージをコピーする - Windows、Mac

スペース内の複数のメッセージをコピーしやすくなりました。 メッセージ エリア上でマウスをクリックおよびドラッグして、キーボードのショートカットまたは右クリック メニューを使用してコピーできます。 「Webex アプリ | 複数のメッセージをコピーして貼り付ける」を参照してください。

管理者が設定した通話サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、およびサービス プロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

ワン ステップで電話番号を確認 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

電話番号をプロファイル画像に追加しました。 プロファイル画像を選択すると、メール アドレスの下にメインの電話番号が表示されます。

顧客への発信に発信者 ID を選択する - Windows および Mac

コールセンター エージェントとして設定され、顧客にフォローアップ通話を行うときに、管理者が割り当てたコール キューのリストから適切な発信者 ID を選択します。

Webex アプリ|発信者 ID を変更する」を参照してください。

他のユーザーにコンピュータ操作を許可 - VDI

問題のトラブルシューティングでサポートが必要な場合、 通話を開始するかスペースに移動して画面を共有します。 他のユーザーにコンピュータの操作権限を付与し、そのユーザーのマウス操作を画面で見ることができます。 操作を任されたユーザーは、キーボード ショートカットを使用して、アプリ内を移動することもできます。完了したら、いつでも操作権限を自分に戻せます。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。


 

サービス プロバイダーから Webex をサブスクライブしている場合、Webex アプリのミーティングでは常にフル機能を使用できます。 フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

スペースに関連付けられたミーティングの機能強化 - Windows、Mac、Linux、VDI、iPhone、iPad、Android

スペースに関連付けられたミーティングが改善されました。

スペースでのミーティング エクスペリエンスを強化しました。 スペースでミーティングに参加またはスケジュールする際は、Webex Meetings で利用できるようになったすべての機能にアクセスできるようになりました。 今後スケジュールまたは参加するすべてのミーティングで、この新しいエクスペリエンスを活用できます。

スペースでミーティングをスケジュールまたは開始するには、Webex Meetings ライセンスまたは無料の Basic Meetings ライセンスを持ち、スペースの作成者と同じ組織に所属している必要があります。 ライセンスがない場合は、ミーティングへの参加のみが可能です。


 
強化されたエクスペリエンスは、政府版 Webex では利用できません。

Webex アプリ|スペースに関連付けられたミーティングが改善されました」を参照してください

ミーティング タブのグローバル メニュー - iPhone、iPad、Android

[ミーティング] タブの新しいグローバル メニューで、ミーティングの開始、参加、スケジュールができます。

Webex アプリ | パーソナル会議室のミーティングを開始する」、「Webex アプリ | アクション ボタンを使用してミーティングに参加する」、「Webex アプリ | ミーティング カレンダーからミーティングをスケジュールする」を参照してください。

カレンダー ビューは希望の週の最初の日を使用 - Windows および Mac

[ミーティング] タブのカレンダー ビューは、オペレーティングシステムで希望の週の初日に設定したロケール設定を使用します。

Google カレンダーに接続する - Windows および Mac

Webex アプリで Google カレンダーから直接ミーティングやイベントを管理できます。 アプリの [ミーティング設定] でカレンダーを接続すると、追加されたミーティングやイベントが [ミーティング] タブに表示されます。 ただし、組織の管理者がすでにカレンダーを設定している場合は変更できません。

他の人に見せたい部分のみを共有する - Windows、Mac、VDI

アプリケーション全体ではなく、アプリケーションの 1 つのウィンドウのみを共有したい場合は、[個別のウィンドウのみを共有] 設定を選択して、共有するウィンドウを選択します。

Webex アプリ | すべてまたは個別のアプリケーション ウィンドウを共有する」を参照してください。

リアルタイムで [コンピュータ音声を共有] をオンにする - Windows、Mac

音声付きファイルを共有する場合、コンピュータの音声を共有するのが便利です。 コンテンツの共有中、画面上部に表示される共有コントロール バーから [コンピュータ音声を共有] を選択できるようになりました。

リアルタイムで [プレゼン資料の前面に自分を表示] をオンにする - Windows、Mac

プレゼンテーション資料の手前に自分のビデオを表示すると便利です。 コンテンツの共有中に画面上部に表示される共有コントロール バーから [プレゼン資料の前面に自分を表示] を選択できるようになりました。

ミーティングで簡単に挙手する - Windows、Mac

挙手がミーティング コントロールのアイコンとして表示されるようになりました。 これはリアクションの真横に表示されるため、ミーティングで質問する場合に簡単に挙手できるようになりました。

Webex アプリ | ミーティングで挙手をする」を参照してください。

スペースに関連付けられたミーティングのスケジュール機能の強化 - Windows、Mac

スペースに関連付けられたフル機能のミーティングをスケジュールする際に、詳細な設定ができるようになりました。 ミーティング パスワードの変更もできるようになりました。

共同主催者設定では、[このミーティングの共同主催者を自分で選択] がデフォルトで選択されています。 スペースのメンバーは自動的に共同主催者として割り当てられますが、名前の上にカーソルを合わせ、 > [共同主催者を削除] をクリックして、招待ユーザーから共同主催者のロールを削除できます。

他の参加者がコンテンツを共有する場合に常に優先ビデオ レイアウトを表示する - Windows、Mac

ユーザーがビデオ レイアウトを「並べて表示」レイアウトに変更して、ミーティング中に共有されているコンテンツの詳細を確認しようとした場合、ユーザーの好みの設定がアプリに記憶されます。 ミーティングを開始またはミーティングに参加するたびに、他の参加者がコンテンツを共有したときに「並べて表示」レイアウトに切り替える必要がなくなりました。

ステージ ビューの共有コンテンツの拡大 - Windows、Mac

ミーティング中にコンテンツを共有したときに、共有されるコンテンツがより大きく表示され、発言者のビデオが縮小されるようになりました。 共有コンテンツと発言者のビデオの比率は約 7:3 ですが、画面のサイズとステージ上の発言者の人数によって異なります。

タスクバーからミュートまたはミュート解除する - Windows

ミーティング中、Windows タスクバーにマイク アイコンが表示されます。 これをクリックすると自分自身をミュートまたはミュート解除できます。 ミーティング中はアイコンが表示され、常にアクセスできます。

スケジュールされたミーティングとパーソナル会議室ミーティングでホワイトボードが使用可能になりました - Linux

ミーティングでホワイトボードを使用して、ブレインストーミングやコラボレーション、プランニングを行いましょう。 ミーティングに参加しているユーザーなら誰でもホワイトボードを開始できます。 ミーティング内の全員が同時に、リアルタイムでホワイトボードの更新を表示して作業できます。

ミーティングのホワイトボード

Webex アプリ | ミーティング中にホワイトボードを作成して共有する」を参照してください。

ミーティングの参加者が内部、外部、未確認かを確認する - Linux

ロビーで待機中の参加者のリストに、参加者が内部 (確認済みで組織内のユーザー)、外部 (確認済みで別の組織のユーザー)、未確認 (サインインしていないユーザー) のいずれかが表示されます。

Webex ミーティングに参加させる人を確認する」を参照してください。

発言せずに感情を表現する - Linux

ミーティング参加者は、アニメーションを加えた反応を使って、ミーティング中に何も言わずに感情を表現できます。 拍手の反応で発言者を応援したり、笑いの反応でジョークに応えたりします。 参加者に親指を立ててもらったり下げてもらったりすることで、オーディエンスの反応を知ることができます。

Webex アプリ | ミーティング中に反応を使用する」を参照してください。

コンテンツの共有時に表示を最大化する - Linux

参加者のサムネイル ビデオをフローティング パネルで表示して、共有コンテンツがこれに隠れないように、自由に移動することができます。 フローティング パネルをグリッド ビューまたは発言者ビューに配置するか、最小化できます。

Webex アプリ | ミーティングでコンテンツを共有する」を参照してください。

他の参加者がコンテンツを共有しているときに表示を最大化する - Linux

共有されたコンテンツをフルスクリーンで表示しているときに、ミーティング参加者のビデオを表示するフローティング パネルのサイズを調整できます。 パネルを縮小して、共有コンテンツを大きく表示することもできます。 パネルを拡大して、より多くのミーティング参加者を表示することもできます。

Webex アプリ | 通話またはミーティングで共有コンテンツと発言者を切り替える」を参照してください。

主催者がすべてのミーティング参加者のステージ ビューを設定可能に - VDI

フル機能のミーティングに参加した場合、その主催者がすべての参加者とステージを同期すると、参加者は全員、ミーティングの主催者が何に注目してもらいたいと考えているのか (発言者や、主催者がステージに移動した参加者など) を確認できます。

サムネイル ビデオで詳細を確認する - Linux

名前ラベルの左側にある音声インジケータは、参加者がミュートしているかミュート解除しているかを示します。

サムネイル ビデオの名前ラベルが左下に配置され、より背景が透過的になり、参加者の顔が隠されないようにサイズが縮小されました。

サムネイル ビデオの改善

ステージを自由にカスタマイズ - Linux、VDI

重ねて表示レイアウトまたは並べて表示レイアウトで、ビデオ レイアウトをカスタマイズできます。 ステージのフィルムスライドからビデオをドラッグすると、参加者の 1 人を大きく表示できます。 共有されているコンテンツのすぐ横に発言者を配置したり、手話通訳者など、発言していない人をビューに表示したりすることができます。

ステージに移動することで、レイアウトのサイズを柔軟に変更でき、共有コンテンツや他の参加者に注意を向けることができます。

ミーティング、ウェビナー、イベントのステージに参加者を移動する」、「ミーティング、ウェビナー、イベントのステージのサイズを変更する」、「Webex アプリ | ステージ ビューでビデオを再配置する」を参照してください。

反応のスキン トーンを選択する - Linux

「いいね」など手の絵文字の反応に使用する、好みのスキン トーンを選択できます。

Webex アプリ | 反応のスキン トーンを選択する」を参照してください。

セルフビューのデフォルトを設定する - VDI

セルフビューを表示または非表示に設定し、画面でセルフビューを表示する場所を選択できます。

自分自身を表示しない場合は、セルフビューを非表示にします。

ミーティングでセルフビューを表示したい場合は、セルフビューを他の参加者と並べて表示します。

自分自身を表示しながら、画面を拡大して他の人や共有コンテンツを見やすく表示するには、フローティング ウィンドウにセルフビューを表示します。

Webex アプリ | セルフビューの場所を変更する」を参照してください。

より直感的にミーティングに参加する - Linux

[ミーティングに参加] ウィンドウを強化し、ミーティングにまだ参加していない場合に参加しやすくなりました。 表示を変更し、ミーティング参加時に音声オプションを確認できるようになりました。

音声接続オプション

使用しているカメラ オプション、仮想背景をアップロードまたは変更する方法が確認しやすくなり、デバイスに接続している場合に変更しやすくなりました。

仮想背景を使用する

Webex アプリ | ミーティングに参加する」を参照してください。

共有コンテンツのプレビュー - Linux

コンテンツを共有するときに、コンテンツのプレビューが表示されるようになりました。 必要なもののみを共有していること、そしてミーティングの全員がそれを表示できることを確認できます。

Webex アプリ | ミーティングでコンテンツを共有する」を参照してください。

ミーティングの参加時にビデオを自動的に開始する - iPhone、iPad、Android

ミーティング中に常にビデオをオンにすれば、毎回ビデオを開始しなければならないステップを省略できます。 ミーティングオプションを選択し、[参加時にビデオを開始する] を選択します。

Webex アプリ|ミーティングの参加時にビデオを自動的に開始する」を参照してください

Microsoft Teams インテグレーション: 不一致な UPN (ユーザー プリンシパル ネーム) の通話エクスペリエンスがさらに合理化 - Windows および Mac

以前は、通話時にMicrosoft Teams の UPN が Webex の UPN に一致しなかった場合、通話を行う前に確認を求めていました。 このエクスペリエンスを簡素化し、UPN だけでなくメール アドレスをチェックすることで、確認を必要とせずに通話を行えるようになりました。

所属する組織が買収、リブランドを行った、会社の別の部門から異動した、または氏名を変更した場合、Microsoft Teams の UPN は、Webex インテグレーションで使用されている UPN と異なる可能性があります。 メールアドレスは更新されますが、UPN は変わりません。

2022 年 9 月 12 日月曜日

アプリ ストアにレビュー用のiPhone と iPad 向け Webex アプリを提出しました。承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • iPhone および iPad - 42.9

2022 年 9 月 7 日水曜日

本日のお知らせ

  • iPhone および iPad 向け Webex アプリのリリースは今月多少遅れているため、リリースが使用可能になった後で改めて投稿します。

  • Linux 版 Webex アプリの次のリリースは 10 月に予定されています (42.10)

  • 以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ|リリース ノート」を参照してください。 最近、アプリ ストアにレビュー用の Android 向け Webex アプリを提出しました。承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

    • Windows - 42.9.0.23494

    • Mac - 42.9.0.23494

    • Android - 42.9

接続の問題の通知 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

Webex アプリ使用時に、接続に問題があるかどうかが確認しやすくなりました。 問題が発生した場合は、特定の問題について警告するバナー通知が表示されます。 その後、問題をトラブルシューティングまたは解決できます。

複数の Webex アクセサリを一度にアップグレード - Windows および Mac

Webex アプリを使って Cisco ヘッドセットまたは Webex Desk Camera のアップデートが簡単にできるようになりました。 複数の Cisco ヘッドセットと Webex カメラを一度にアップグレードできるようになりました。

Cisco ヘッドセットの設定をカスタマイズする - Windows および Mac

Webex アプリから直接 Cisco ヘッドセットの設定をカスタマイズできるようになりました。 [設定] > [デバイス] > [詳細設定] に移動します

Webex アプリの Cisco ヘッドセット設定」を参照してください。

2022 年 9 月 6 日火曜日

9 月の Webex アプリを近日中にリリースする予定です。 今回は変更についてのみのお知らせとなります。9 月 7 日に更新を投稿します。

パブリックス ペース - Windows、Mac、Linux

現在のハイブリッド ワークの世界では、組織の人々のつながりが以前にも増して重要になっています。 組織の誰もが参加でき、簡単に見つけられるパブリック スペースを作成または参加して、共通の関心を持つ人にメッセージを送ったり、最新ニュースをフォローしたりしましょう。

Webex アプリ|パブリック スペース」を参照してください

直接返信する - iOS、Android

取り込み中のスペースではメッセージに返信しにくいと感じたり、通知スペースからのメッセージに返信したいと思ったりしたことはありませんか。 ダイレクト メッセージで、元のメッセージを引用して作成者に簡単に返信できるようになりました。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。


 

サービス プロバイダーから Webex をサブスクライブしている場合、Webex アプリのミーティングでは常にフル機能を使用できます。 フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

主催者のみがミーティングを終了可能 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

共同主催者はミーティングを終了できなくなりました。 共同主催者がミーティングを退出する際に、他の参加者がいるミーティングを誤って終了することがなくなります。

Webex アプリ | ミーティングから退出または終了する」を参照してください。

スケジュールされたミーティングとパーソナル会議室のミーティングでホワイトボードが使用可能に - Windows、Mac

ミーティングでホワイトボードを使用して、ブレインストーミングやコラボレーション、プランニングを行いましょう。 ミーティングに参加しているユーザーなら誰でもホワイトボードを開始できます。 ミーティング内の全員が同時に、リアルタイムでホワイトボードの更新を表示して作業できます。

ミーティングのホワイトボード

Webex アプリ | ミーティング中にホワイトボードを作成して共有する」を参照してください。

ミーティング時に参加者全員の声が大きくクリアに - Windows、Mac

会議室で複数名が同じマイクに向かって話していても、全員の声がはっきりと聞こえるようになります。 [すべての音声に最適化] 音声オプションでは、周囲のノイズを除去し、近くにいる全員の声が聞き取りやすくなります。

Webex アプリ | 通話とミーティングの周囲のノイズや話し声を除去する」を参照してください。

マルチタスク時にピクチャーインピクチャーをオフにする - iPhone、iPad

マルチタスクの実行時にミーティング ウィンドウを最小化する場合に表示されるフローティング ミニ ウィンドウを表示するかどうかを制御します。

Webex アプリ | 通話またはミーティング中にマルチタスクを行う場合にフローティング ミニ ウィンドウを非表示にする」を参照してください。

ミーティング中の重要な通知の見逃しを防ぐ - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

ミーティング中、通知は画面の決まった位置に表示され、重なって表示されることはなくなりました。 応答する必要がある重要な通知が見えやすくなり、画面の中央に表示されるようになりました。 あまり重要ではない情報のみの通知は画面の右上に表示され、数秒後に消えます。

グリッド レイアウトに表示する参加者の数を選択する - Windows、Mac

最大 25、16、9、4、または 1 人の参加者をグリッドに表示します。これはミーティングの人数によって異なります。 表示する参加者が少ないほど、ビデオは大きくなります。

Webex アプリ | グリッド レイアウトの 1 ページあたりの最大参加者数を調整する」を参照してください。

グリッド ビューに表示する参加者数を調整する

セルフビューのデフォルトを設定する - Windows、Mac

セルフビューを表示または非表示に設定し、画面でセルフビューを表示する場所を選択できます。

自分自身を表示しない場合は、セルフビューを非表示にします。

ミーティングでセルフビューを表示したい場合は、セルフビューを他の参加者と並べて表示します。

自分自身を表示しながら、画面を拡大して他の人や共有コンテンツを見やすく表示するには、フローティング ウィンドウにセルフビューを表示します。

Webex アプリ | セルフビューの場所を変更する」を参照してください。

2022 年 8 月 18 日木曜日

Windows および Mac 版 Webex アプリのアップデートをリリースし、一部改善を含め、自動更新を再開しました。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows - 42.8.0.23281

  • Mac - 42.8.0.23281

2022 年 8 月 18 日木曜日

Windows および Mac 版 Webex アプリの自動更新を一時停止しました。今後数日以内に、Windows および Mac 版 Webex アプリの新しい更新をリリースする予定です。

ダウンロード サイトで利用可能なアプリのバージョンを、Windows および Mac 版 Webex アプリ用の 7 月のバージョンに置き換えました。

2019 年 8 月 11 日木曜日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ|リリース ノート」を参照してください。 最近、アプリ ストアにレビュー用のモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて掲載されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 42.8.0.23214

  • Mac - 42.8.0.23214

  • iPhone および iPad - 42.8

  • Android - 42.8

政府版 Webexのサインインの改善 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

政府版 Webex へのサインインが簡単にできるようになりました。 ドロップダウン リストから [政府版 Webex] を選択し、資格情報を入力します。

Webex アプリがウクライナ語に対応 - Windows、Mac、および Linux

オペレーティング システムの言語を [ウクライナ語] に設定すると、アプリが設定を検出し、アプリをウクライナ語で表示します。

フィードバックの送信 - iPhone、iPad、Android

アプリで問題が発生している、あるいは希望する改善の提案がある場合は、フィードバックをお待ちしております。 フィードバック ページからフィードバックをお送りください。

2022 年 8 月 9 日火曜日

一部の項目を引き続き作業しています。8 月 11 日に別の更新を投稿します。

2022 年 8 月 5 日金曜日

パーソナル インサイト

パーソナル インサイトが EU で利用できるようになりました。 管理者の設定に応じて、パーソナル インサイトを初めて起動するときに、オプトインまたはオプトアウトする必要があります。 インサイトが生成されるには最大で 7 日から 10 日かかる場合があります。

Webex アプリ|パーソナル インサイト」を参照してください

2022 年 8 月 4 日木曜日

一部の項目を引き続き作業しています。8 月 9 日に別の更新を投稿します。

2022 年 8 月 2 日火曜日

8 月の Webex アプリを近日中にリリースする予定です。 今回は変更についてのみのお知らせとなります。8 月 4 日に更新を投稿します。

メッセージングのフォント サイズを変更する - Windows、Mac、および Linux

メッセージを読むのに、目に負担をかける必要はもうありません。 希望するフォント サイズを選択すれば、どんな詳細も見逃しません。 Windows の [設定] (または Mac の [基本設定]) の [アクセシビリティ] タブに移動するだけで、いつでも再び変更できます。

Webex アプリ|メッセージのフォント サイズを変更する」を参照してください。

コンテキストの引用を見つける - Windows、Mac、Linux、iOS、および Android

メッセージがスペースで引用される場合、追加されたコンテキストを探していますか ? 1 度のクリックで、引用元、および関連する反応とスレッドを容易に見つけ出すことができます。

Webex アプリ|引用またはスレッドを参照する」、「Webex アプリ|他の人のメッセージを引用する」を参照してください

直接返信する - Windows、Mac、および Linux

取り込み中のスペースではメッセージに返信しにくいと感じたり、通知スペースからのメッセージに返信したいと思ったりしたことはありませんか。 ダイレクト メッセージで、元のメッセージを引用して作成者に簡単に返信できるようになりました。

Webex アプリ|直接返信する」を参照してください

共有するファイルを選択する - VDI

コンテンツを共有する、プレゼンテーションを行う、よりシームレスなエクスペリエンスのトラブルシューティングを行う場合、多くのオプションがあります。

  • 特定のアプリケーションを共有する
  • 共有を停止する必要なく、アプリケーションを別のアプリケーションと交換する
  • 注釈を使用して、共有されているものをマークする
  • ビデオを共有している場合は、コンピュータの音声を共有できる
  • 他のユーザーが、共有しているものを毎秒高フレーム (FPS) で確認する

管理者が設定した通話サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどの通話サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex アプリ | 通話サービスを確認する」を参照してください。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling と、サービス プロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

通話の発信者を知る - VDI

組織のディレクトリの誰かが通話を発信すると、その名前は電話番号ではなく、発信者 ID と通話履歴に表示されます。 これは、特定の通話に応答するかどうかを判断するのに役立ちます。

以下の機能は、Webex Calling とサービス プロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

通話のリモート エンド側の周囲のノイズを軽減させる - Windows および Mac

通話の相手が Webex アプリを使用しておらず、その人が、混雑した空港やカフェなどのノイズの多い場所にいたとしても、心配する必要はありません。 通話中のリモート ノイズは抑制されます。

周囲のノイズをオフにする

Webex アプリ|通話の相手側から周囲のノイズを軽減させる」を参照してください

少ないクリックでコール キューを取得する - Windows および Mac

コール キューへのアクセスが簡単になります。 プロファイル画像 に移動してコール キュー のステータスを変更したり、コール キューに参加または参加解除したりする代わりに、アプリのフッターからすべて利用可能になりました。そこから、コール キューのステータスの変更や、管理者がメンバーに指定したキューへの参加または参加解除を行うことができます。

アプリのフッターから利用できるコール キューのオプション

Webex アプリ|コール キューのステータスを変更する」を参照してください

以下の機能は Unified CM に適用されます。

仕事を自宅に持ち込む - VDI

ネットワークに接続している場合は、すでに別のデバイスから通話を行えます。 現在、そのネットワーク接続は必要なくなりました。 仕事のネットワークに接続していない場合、卓上電話、携帯電話、または自宅の電話から通話します。 転送、保留、再開など、一部の通話機能も利用できます。

次の機能は Webex での通話に適用されます。

共有するファイルを選択する - VDI

コンテンツを共有する、プレゼンテーションを行う、よりシームレスなエクスペリエンスのトラブルシューティングを行う場合、多くのオプションがあります。

  • 特定のアプリケーションを共有する
  • 共有を停止する必要なく、アプリケーションを別のアプリケーションと交換する
  • 注釈を使用して、共有されているものをマークする
  • ビデオを共有している場合は、コンピュータの音声を共有できる
  • 他のユーザーが、共有しているものを毎秒高フレーム (FPS) で確認する
画面または複数のアプリケーションを共有する

Webex アプリ|通話中にコンテンツを共有する」を参照してください

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。


 

サービス プロバイダーから Webex をサブスクライブしている場合、Webex アプリのミーティングには常にフル機能が備わっています。 フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

ミーティング中、周囲のものではなく人に焦点を合わせる - Windows および Mac

この機能はベータ版です。

People Focus と呼ばれる新しい機能をグリッド レイアウトに追加しました。これにより、ミーティングを行う相手との優れた対面のエクスペリエンスを提供します。

各ユーザーがカメラの前でどのような配置にいるかにかかわらず、アプリが各ユーザーの顔を注目しやすい位置に自動的に調整します。 実際に会っているかのように、より多くのユーザーとつながりを感じることができます。

参加者にフォーカス

ミーティングやウェビナーで People Focus を使用して参加者をよりわかりやすく表示する」を参照してください

ミーティングをビデオ デバイスにシームレスに移動する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

デスクトップまたはモバイル デバイスでミーティングを開始または参加し、その後で会議室に入室する場合、会議室のビデオ デバイスで利用可能な機能を活用できます。 ミーティングを中断したり、切断されたりすることなく、ミーティングをビデオ デバイスに転送します。

Webex アプリ|ミーティングをビデオ デバイスに移動する」を参照してください

字幕中のアラビア語とヘブライ語の右横書き言語のサポート - Windows、Linux、Mac、iPhone、iPad、Android

字幕でアラビア語またはヘブライ語を選択すると、Webex アプリの言語設定にかかわらず、字幕ボックス、字幕とハイライト パネルに、右から左のテキストの方向が表示されます。

Webex のミーティングまたはウェビナーの最中に自動字幕を表示または非表示にする」を参照してください

ミーティングを録画している人の確認がより便利に - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

録画インジケータを選択して、ミーティングの録画を開始、一時停止、または停止したユーザーを確認します。 以前は、この情報が参加者リストに表示されていました。

この機能は、主催者または共同主催者がパソコンにミーティングを記録する場合に利用できます。

Webex アプリを使い始める」を参照してください

Webex アプリからウェビナーをスケジュールする - Windows、Mac、および Linux

[Meetings] タブからウェビナーをスケジュールします。 Webex アプリ設定で選択した Webex サイトにリダイレクトされ、自動的にサインインします。このサイトではウェビナーをスケジュールできます。

別の Webex サイトにすでにサインインしている場合は、Webex アプリ設定で選択したサイトのサインイン画面にリダイレクトされます。

Webex アプリが Appleのカメラ機能、Center Stage をサポート - iPad

ミーティング中に移動する場合は、Center Stage をオンにすることで、カメラが自動的にパンして、自分や他のユーザーをフレーム内に維持します。

セルフ ビュー ビデオのオプションまたは iPad の [設定] から、Center Stage をオンまたはオフにします。

Webex アプリ|Center Stage をオンにする」を参照してください

ミーティングの参加がより直感的に - VDI

[ミーティングに参加] ウィンドウを強化し、ミーティングにまだ参加していない場合に参加しやすくなりました。 表示を変更し、ミーティング参加時に音声オプションを確認できるようになりました。

使用しているカメラ オプション、仮想背景をアップロードまたは変更する方法が確認しやすくなり、デバイスに接続している場合に変更しやすくなりました。

ミーティングまたはウェビナーに参加する前に音声とビデオの設定を選択する」を参照してください

理解できる言語でミーティングを聞く - VDI

出席者として参加するミーティングで通訳が利用可能な場合は、自分の言語に通訳された音声を同時に聞くように選択できます。

ミーティングで利用できる言語は、ミーティングの主催者が決定します。

主催者と通訳者には、Webex アプリからスケジュールされたミーティングではなく、Webex Meetings からスケジュールされたミーティングでの同時通訳が含まれます。

Webex Meetings とウェビナーで希望の音声言語を選択する」を参照してください

世界全体がステージ - VDI

重ねて表示レイアウトまたは並べて表示レイアウトで、ビデオ レイアウトをカスタマイズできます。 ステージのフィルムスライドからビデオをドラッグすると、参加者の 1 人を大きく表示できます。 共有されているコンテンツのすぐ横に発言者を配置したり、手話通訳者など、発言していない人をビューに表示したりすることができます。

ステージに移動することで、レイアウトのサイズを柔軟に変更でき、共有コンテンツや他の参加者に注意を向けることができます。

ミーティング、ウェビナー、イベントのステージに参加者を移動する」、「ミーティング、ウェビナー、イベントのステージのサイズを変更する」を参照してください

反応に使用されるスキン トーンを選択する - VDI

「いいね」など手の絵文字の反応に使用する、好みのスキン トーンを選択できます。

Webex アプリ | 反応のスキン トーンを選択する」を参照してください。

2022 年 7 月 28 日木曜日

ダウンロード サイトで Windows 版 Webex アプリのバージョンを更新しました。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ | リリース ノート」を参照してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows - 42.7.0.23054

2022 年 7 月 11 日月曜日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ|リリース ノート」を参照してください。 最近、アプリ ストアにレビュー用のモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて掲載されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 42.7.0.22904

  • Linux - 42.7.0.22904

  • Mac - 42.7.0.22904

  • iPhone および iPad - 42.7

  • Android - 42.7

スケジューリング アシスタント - iPhone、iPad、Android

ミーティングをスケジュールする前に、招待者の空き状況を確認しましょう。 全員の空き時間を見つけて、ミーティングをその時間にドラッグします。

Webex アプリ | ミーティング カレンダーからミーティングをスケジュールする」を参照してください

36,000 フィートでミーティングをメッセージおよびスケジュールする! - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

航空会社向け Wi-Fi プロバイダーとの提携により、Webex の非リアルタイム機能を使用して、飛行中も効率的に作業ができます。

Webex アプリ|制限ネットワーク」を参照してください。

管理者が設定した通話サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどの通話サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex アプリ | 通話サービスを確認する」を参照してください。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、およびサービス プロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

外観も洗練されました - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

通話中にビデオを共有するときに、アプリから接続されたデバイス上で自分自身のビデオをコントロールできます。セルフビューをオンまたはオフに切り替える必要がなくなりました。

Webex アプリ | 接続されたデバイスのビデオ レイアウトを変更する」を参照してください

重要な事柄に集中する - iPhone、iPad、Android

ミーティングに参加する場合、または邪魔されずに目の前のタスクに集中したい場合、着信時の呼び出し音を無音に設定します。 着信は聞こえませんが、視覚的な通知を受け取ることで、通話に応答するかどうか選択できます。

Webex アプリ|着信の通知をオフにする」を参照してください

画像または PDF ファイルの共有 - iPhone、iPad、Android

通話中に画面全体を共有する代わりに、共有する特定の写真または PDF ファイルを選択します。

通話中に写真を共有する

通話中に PDF を共有する

[その他のオプション] > [コンテンツの共有] をタップし、画像または PDF ファイルを選択します。

Webex アプリ|通話中にコンテンツを共有する」を参照してください

[コンピュータ音声を共有する] オプションのロケーションが新しくなりました - Windows および Mac

音声を含むコンテンツを共有している場合、[コンピュータ音声の共有] チェックボックスは、[コンテンツの共有] ダイアログの [自動で最適化] オプションの右側に直接表示されるようになりました。

Webex アプリ|通話中にコンテンツを共有する」を参照してください

以下の機能は、Webex Calling と、サービス プロバイダーによりホストされた Calling に適用されます。

サードパーティ アプリケーションへの通話機能の拡大 - Windows および Mac

Contact Center、Receptionist シン クライアント、または通話機能を持たないサードパーティ アプリを使用している場合、通話デバイスとして Webex アプリを使用してください。 Webex アプリがバックグラウンドで実行されている間は、サードパーティ アプリから通話を行い、そこから応答したり、通話を保留したりします。 管理者に Webex アプリをプライマリ デバイスに指定してもらうようにしてください。

以下の機能は Unified CM に適用されます。

転送の考え方が簡単に - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

通話転送を設定すると、通話の転送先ではなく、誰が通話しているのかが通知されるようになりました。 この方法で、通話に応答するかどうかを選択できます。

Webex アプリ | 通話を転送する」を参照してください

仕事を自宅に持ち込む - Windows および Mac

ネットワークに接続している場合は、すでに別のデバイスから通話を行えます。 現在、そのネットワーク接続は必要なくなりました。 仕事のネットワークに接続していない場合、卓上電話、携帯電話、または自宅の電話から通話します。 転送、保留、再開など、一部の通話機能も利用できます。

Webex アプリ | 代替デバイスから電話をかける」を参照してください


 

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

サービス プロバイダーから Webex をサブスクライブしている場合、Webex アプリのミーティングでは常にフル機能を使用できます。

Slidoライブ投票と Q&A を使用して包括的でインタラクティブなミーティングを作成します - Windows、Linux、Mac

インタラクティブなミーティングを開催するのは難しい課題ですが、Slido がサポートできます。 ワード クラウド、投票の評価、複数選択の質問を使ってリアルタイムのフィードバックを得ます。 参加者が最も回答を求める質問に賛成票を投じることができる Q&A のライブ セッションを設定します。

Slido での投票と Q&A を参照します。 Slido

理解できる言語でミーティングを聞く - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android、VDI

出席者として参加するミーティングで通訳が利用可能な場合は、自分の言語に通訳された音声を同時に聞くように選択できます。

通訳を利用できます

ミーティングで利用できる言語は、ミーティングの主催者が決定します。

自分の通訳言語

主催者と通訳は、Webex アプリ ミーティングではなく、Webex Meetings で同時進行言語のみを使用できます。

同時通訳 (出席者ビューのみ) をサポートしている新しいクラウド登録デバイスに Webex アプリが接続されている場合、通訳コントロールはアプリを使ってリモートで、またはデバイスで直接切り替えできます。

Webex Meetings とウェビナーで希望の音声言語を選択する」を参照してください

外観も洗練されました - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

ミーティングでビデオを共有するときに、アプリから接続されたデバイス上でセルフビュー ビデオをコントロールできます。セルフビュー ビデオをオンまたはオフに切り替える必要がなくなりました。

Webex アプリ | 接続されたデバイスのビデオ レイアウトを変更する」を参照してください

プレゼンするときは前面中央に - Windows および Mac

プレゼンする際により個人的で魅力的なエクスペリエンスを作ります。 [コンテンツ共有] ウィンドウで、[プレゼン資料の前面に自分を表示] を選択して、共有している画面またはアプリケーションに直接ビデオを適用します。

ビデオはデフォルトで右下に表示されますが、プレゼンテーション中はビデオのサイズを調整して好きに配置することができます。

Webex アプリ | プレゼンテーション資料の前面に自分を表示する」を参照してください

全世界のステージに - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

重ねて表示レイアウトまたは並べて表示レイアウトで、ビデオ レイアウトをカスタマイズできます。 ステージのフィルムスライドからビデオをドラッグすると、参加者の 1 人を大きく表示できます。 共有されているコンテンツのすぐ横に発言者を配置したり、手話通訳者など、発言していない人をビューに表示したりすることができます。

ステージに移動することで、レイアウトのサイズを柔軟に変更でき、共有コンテンツや他の参加者に注意を向けることができます。

ミーティング、ウェビナー、イベントのステージに参加者を移動する」、「ミーティング、ウェビナー、イベントのステージのサイズを変更する」、「Webex アプリ | ステージ ビューでビデオを再配置する」を参照してください。

主催者は Windows、Mac、iPhone、iPad、Android からすべての参加者のステージ ビューを設定できます。

フル機能のミーティングに参加した場合、その主催者がすべての参加者とステージを同期すると、参加者は全員、ミーティングの主催者が何に注目してもらいたいと考えているのか (発言者や、主催者がステージに移動した参加者など) を確認できます。

画像または PDF ファイルの共有 - iPhone、iPad、Android

ミーティング中に画面全体を共有する代わりに、共有する特定の写真または PDF ファイルを選択します。

ミーティング中に写真を共有する

ミーティング中に PDF を共有する

[その他のオプション] > [コンテンツの共有] をタップし、画像または PDF ファイルを選択します。

Webex アプリ | ミーティングでコンテンツを共有する」を参照してください。

バッテリー切れの心配がなくなりました ‐ iPhone、iPad、Android

ミーティング中にバッテリー残量が 15% を下回ると、通知を受け取るようになりました。 その後、音声のみモードに切り替えてバッテリーを節約できます。

Webex アプリ | 音声専用モードをオンにする」を参照してください

新しいキーボード ショートカットを使用して字幕を効率的に管理する - Windows および Mac

字幕をオンやオフに切り替え、字幕ボックスを移動し、字幕ボックスの [その他] メニューに移動するキーボード ショートカットを追加しました。

Webex アプリ | キーボードのナビゲーションとショートカット」を参照してください

ハイブリッド カレンダーで 1 回きりの Webex ミーティングをスケジュールする - Windows および Mac

作業カレンダーで、@webex:onetime をロケーションとして追加し、1 回限りのミーティングをスケジュールします。 管理者はハイブリッド カレンダーを使用してアカウントを設定する必要があります。 管理者は、組織の @webex のデフォルトの動作を @webex:onetime に変更できます。

[コンピュータ音声を共有する] オプションのロケーションが新しくなりました - Windows および Mac

音声を含むコンテンツを共有するときに、[コンピュータ音声を共有する] を選択する方が便利になりました。 オプションは、[コンテンツの共有] ダイアログの上部に表示されるようになりました。

Webex アプリ | ミーティングでコンテンツを共有する」を参照してください。

改善された参加者リスト - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

[ミーティング中][ミーティングに不参加] セクションを展開または折りたたむことで、参加者リストで探している人がすばやく見つかります。

[ミーティング中] および [ミーティングに不参加] セクションの上部に参加者の総数が表示されるので、参加人数を確認できます。

Webex アプリ | ミーティングの参加者を管理する」を参照してください

ステージが最小の幅にサイズ変更される際に、ズーム インとズーム アウト ボタンを非表示にする - Windows および Mac

プレゼンタが共有ステージのサイズを最小の幅に変更する場合、[ズーム イン] および [ズーム アウト] ボタンは非表示になります。 プレゼンタが共有ステージの幅を最小よりも広くしている場合、共有コンテンツの上に [ズーム イン] および [ズーム アウト] ボタンが表示されます。

2022 年 6 月 29 日

7 月の Webex アプリを近日中にリリースする予定です。 今回は変更についてのみのお知らせとなります。7 月 11 日に更新を投稿します。

2022 年 6 月 27 日

パーソナル インサイトの目標 - Windows および Mac

すべての目標を 1 つの場所に設定できます。 週の初めには、前の週に達成した目標のリストが表示され、目標の通知をオンにした場合は、バッジ通知を受け取ります。

パーソナル インサイト」を参照してください

2022 年 6 月 16 日

Windows 環境で Webex アプリのアップデートをリリースしました。一部改善も含まれています。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows - 42.6.0.22645

2022 年 6 月 16 日

今後、Windows 版 Webex アプリで更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

2022 年 6 月 8 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ|リリース ノート」を参照してください。 最近、アプリ ストアにレビュー用のモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて掲載されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 42.6.0.22565

  • Linux - 42.6.0.22565

  • Mac - 42.6.0.22565

  • iPhone および iPad - 42.6

  • Android - 42.6

WebView2 のインストール - Windows

  • Windows の Webex アプリでは WebView2 が 必要になります。WebView2 がインストールされていないとユーザーはアプリにサインインできません。

  • Webex は WebView2 バージョン 100.0.0.0 以降に対応します

  • ユーザーがアプリにサインインする前に、Webex では WebView2 のインストールを試み続けます。

  • Evergreen Bootstrapper または Evergreen Standalone インストーラーを使用して、WebView2 ダウンロード ページから WebView2 をインストールできます。

アプリから Webex ミーティングをスケジュール - iPhone、iPad、Android

通常のミーティングやパーソナル会議室でのミーティングをスケジュールするために、アプリを離れる必要はありません。 重要なミーティングの詳細を追加したり、出席者の空き状況を確認したり、招待状を送信したりできます。

Webex カレンダーではミーティングが週ごとのビューで表示されるため、1 週間の予定を立てることができます。

変更が必要ですか? カレンダーからミーティングを編集して、もう一度招待状を送信します。

Webex アプリ | ミーティング カレンダーからミーティングをスケジュールする」を参照してください

Ubuntu 22 のサポート - Linux

Webex アプリに Ubuntu 22 のサポートを追加しました。 Ubuntu 22 は Ubuntu 18.04、20.04、Red Hat (RHEL) 8.2 および 8.3 に公式に対応したディストリビューションとして加わります。

Linux 版 Webex アプリ」を参照してください

右から左に記述する言語のサポート - Windows、Linux、Mac

Webex がアラビア語とヘブライ語に対応しました。 オペレーティング システムをアラビア語またはヘブライ語に設定するだけで、Webex がアプリを反転して右から左に記述する言語を読むのに最適な表示にします。

左から右に書く言語のユーザーと、スペースで英語やその他の左から右に書く言語を使用する場合でも、 左から右 (左揃え) と右から左 (右揃え) が混在するメッセージに対応できます。

Webex アプリ | 言語の変更」と「Webex がサポートする言語」を参照してください

新しいメッセージ エリア - Windows および Linux

一部のプラットフォーム コンポーネントを活用するために、メッセージ領域を再構築しました。 メッセージ領域で、品質、パフォーマンス、新しいアクセシビリティ エクスペリエンスの改善をご確認いただけます。

Webex アプリ | Windows のアクセシビリティ機能」と「Webex アプリ | 複数のメッセージのコピーして貼り付ける」を参照してください

スペースの名刺 - Windows と Mac

スペースの名刺またはスペース リンクにカーソルを合わせて、ユーザーの連絡先カードのように、スペースの詳細の概要を確認します。

Webex アプリ | スペースの詳細を確認する」を参照してください。

ドラフトを忘れないでください - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

メッセージを入力し始めると、別のスペースや会話で注意する必要があることに気付く場合があります。 下書きが残っているスペースの横に視覚的なインジケータが表示されるので、送信する準備ができたらいつでも簡単に戻ることができます。

Webex アプリ | 下書きに戻る」を参照してください

管理者が設定した通話サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどの通話サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex アプリ | 通話サービスを確認する」を参照してください。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、およびサービス プロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

ビデオの明るさを高める - Windows、Mac、VDI

これまでは他の参加者から見えにくかった暗い部屋や薄明かりのみの部屋から通話をしたり、着信したりする場合でも、 ビデオの明るさ、コントラスト、彩度が自動調整されるほか、手動で調整することもできるようになりました。

Webex アプリ | ビデオの明るさとコントラストを調整する」を参照してください

指先ですばやく発信 - Windows および VDI

1 日に多くの電話を受け取る場合、または複数の電話回線を管理する場合、[マルチ通話] ウィンドウを使用できます。 オフィスから自宅まで、行き来するマルチラインの電話をカートに入れる必要はありません。 Webex アプリから[マルチ通話] ウィンドウを開き、そこからすべての回線にアクセスします。 また [マルチ通話] ウィンドウから、次のようなより一般的な通話機能を使用できます。

  • 発信、コールの応答、通話中の機能 (保留、ミュート、ダイヤル パッド、転送) の活用ができます。

  • 不在着信の数とボイス メッセージがあるかどうかを知らせる、共有回線の視覚的なインジケータを取得できます。

  • 共有回線の回線ステータスにより、着信時 (オレンジ色の点滅)、通話中 (オレンジ色の点灯)、回線が空いているとき (緑)、他のユーザーが使用中 (赤) を知ることができます。 (Unified CM のみ)

  • 通話に共有回線を使用していることを他の人に知られたくない場合は、[プライバシー] 設定をオンに切り替えます。 (Unified CM のみ)

  • 共有回線ですでに進行中の通話に割り込めます。 その後通話は 3 人の間の電話会議になります。 (Unified CM のみ)

Webex アプリ | すべての通話を 1 か所で管理する」を参照してください

音声の最適化 - iPhone、iPad、Android

オープンなオフィスやカフェなど、ノイズの多い環境で電話に出る場合があります。 通話中に [自分の声に最適化] を選択すると、背景の話し声とノイズをすべて抑制し、相手に自分の声がよく聞こえるようにできます。

自分の声に最適化

Webex アプリ | 通話とミーティングの周囲のノイズや話し声を除去する」を参照してください。

必要に応じ、音声設定で、すべての通話のデフォルトとしてこれを設定できます。

音声設定で自分の声に最適化する

Webex アプリ | 音声設定を変更する」を参照してください

以下の機能は Webex Calling に適用されます。

ボード上で応答不可 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

複数の場所でステータスを応答不可 (DND) に設定する必要がなくなりました。 1 つのデバイスでアプリから DND をオンまたはオフにすると、その設定が自動的にすべてのデバイスに適用されます。

Webex アプリ | 現在取り込み中であることを他のユーザーに知らせる」を参照してください

ボイス メッセージを読む ‐ Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

電話に出られず、誰かがボイス メッセージを残した場合、メッセージは自動的に書き起こされ、[ボイスメール] タブからアクセスできます。 他の人と共有する電話番号やメッセージの一部など、音声テキストの任意の部分をコピーして貼り付けます。 ボイス メッセージを削除すると、音声テキストも削除されます。

音声テキストは英語のみで利用可能です。

Webex アプリ | 音声メッセージを聞く」を参照してください

以下の機能は Unified CM に適用されます。

密接に連絡を取り合う - VDI

医療分野での使用において、遠隔診療による患者の診断や治療がしやすくなりました。 通話やミーティング中に、患者のカメラの角度をコントロールおよびズームインすることで、相手の状態が見やすくなります。 患者の表情や体の疾患にフォーカスできるため、質の高い診療を提供できます。

Webex アプリ | ビデオ通話中に他のユーザーのカメラをコントロールする」を参照してください

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。


 

サービス プロバイダーから Webex をサブスクライブしている場合、Webex アプリのミーティングでは常にフル機能を使用できます。 フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

フランス語、ドイツ語、スペイン語の音声テキストは字幕で利用可能 ‐ Windows、Mac、iPhone、iPad、Android、Linux

Webex Assistant または字幕を使用するミーティングでは、ミーティング主催者がミーティングの音声言語 (音声テキスト) を 4 つの異なる言語 (フランス語、ドイツ語、スペイン語、英語) から選択できるようになりました。

より多くの言語で音声テキストと翻訳機能が必要な場合、リアルタイム翻訳アドオンを取得します。これにより 13 言語の音声言語 (音声テキスト) と 100 言語以上の字幕言語 (翻訳) が有効になります。

ミーティングとウェビナーでリアルタイム翻訳を表示する」を参照してください

音声の最適化 - iPhone、iPad、Android

オープンなオフィスやカフェなど、ノイズの多い環境からミーティングに参加する場合があります。 ミーティング中に [自分の声に最適化] を選択すると、背景の話し声とノイズをすべて抑制し、相手に自分の声がよく聞こえるようにできます。

自分の声に最適化

Webex アプリ | 通話とミーティングの周囲のノイズや話し声を除去する」を参照してください。

必要に応じ、音声設定で、すべてのミーティングのデフォルトとしてこれを設定できます。

音声設定で自分の声に最適化する

Webex アプリ | 音声設定を変更する」を参照してください

ビデオの明るさを高める - Windows、Mac、VDI

これまでは他の参加者から見えにくかった暗い部屋や薄明かりのみの部屋からミーティングに参加する場合でも、 ビデオの明るさ、コントラスト、彩度が自動調整されるほか、手動で調整することもできるようになりました。

Webex アプリ | ビデオの明るさとコントラストを調整する」を参照してください

ミーティング中に反応をオンまたはオフにする - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android、VDI

ミーティングの主催者または共同主催者として、すべての参加者 (主催者、共同主催者、プレゼンタを含む) がミーティング中に [その他のオプション]その他のオプション から反応を送信できます。

Webex アプリ | ミーティングの反応をオフにする」を参照してください

詳細なビデオ設定で仮想背景の GPU アクセラレーションをオンにする - VDI

ミーティング中に仮想背景を使用すると、CPU を大量に消費します。 その消費量を減らすために、グラフィックス プロセッシング ユニット (GPU) アクセラレーションをデフォルトで有効にしました。 この機能はいつでもオフにできます。

字幕ボックスを最適なサイズに設定する - VDI

字幕ボックスのサイズを変更し、一度に表示する行数を調整できるようになりました。 字幕ボックスのサイズ変更

Webex のミーティングまたはウェビナーの最中に自動字幕を表示または非表示にする」を参照してください

2022 年 5 月 9 日

ダウンロード サイトで Windows と Mac 用の Webex アプリのバージョンを更新しました。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ | リリース ノート」を参照してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows - 42.5.0.22259

  • Mac - 42.5.0.22259

2022 年 5 月 9 日

本日のお知らせ

  • ダウンロード サイトで Windows 版 Webex アプリのバージョンを更新しました。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ | リリース ノート」を参照してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

    • Windows - 42.5.0.22254

  • 近日中に、デスクトップ版 Webex アプリの新しい更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。

2022 年 5 月 5 日

Windows 版 Webex アプリの新しい更新をリリースし、自動更新を再開しました。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ | リリース ノート」を参照してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows - 42.5.0.22221

2022 年 5 月 5 日

Windows 版 Webex アプリの自動更新を一時停止しました。今後数日以内に、Windows 版 Webex アプリの新しい更新をリリースする予定です。

2022 年 5 月 3 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ|リリース ノート」を参照してください。 最近、アプリ ストアにレビュー用のモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて掲載されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 42.5.0.22187

  • Linux - 42.5.0.22187

  • Mac - 42.5.0.22187

  • iPhone および iPad - 42.5

  • Android - 42.5

プロファイル画像を削除 - Windows および Mac

プロファイルの自分の写真に飽きていませんか? 写真を削除でき、代わりにイニシャルが表示されるようになりました。

この機能は管理者が有効にする必要があります。

Windows 11 スナップ レイアウト - Windows

Webex アプリは Windows 11 のスナップ レイアウト機能をサポートします。アプリの最大化ボタンの上にカーソルを合わせてゾーン レイアウトを選択します。

サインインの問題に関するフィードバックを送信 - Windows

Webex アプリへのサインインに問題がありますか? フィードバックをお送りください。Webex チームが迅速に対応いたします。

サインインの問題に関するフィードバックを送信する」を参照してください

コンテンツでメッセージを転送または引用する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

これは政府版 Webex ではサポートされていません。

コンテンツでメッセージを転送または引用するときに、添付されたコンテンツが含まれるようになりました。 メッセージが転送されたことを明確に示すために、転送元を示すメモを更新しました。


 

転送または引用されたコンテンツの制限は 100MB です。

スペース内のピン留め機能の強化 - Mac

ピン留めしたメッセージの新しいアイコンにより、Webex アプリのスペース内で重要な情報の特定や検索が簡単にできるようになりました。

管理者が設定した通話サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどの通話サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex アプリ | 通話サービスを確認する」を参照してください。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling と、サービス プロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

ミーティング中にコールに応答する - Windows および Mac

Webex のスケジュールされたミーティング、パーソナル会議室のミーティング、スペースに関連付けられたミーティングから退出することなく、一度に 2 つの場所にいながら重要な通話に応答できます。 ミーティング中に音声とビデオを保留にし、電話に出るだけです。 保留にしてもミーティングは継続されますが、自分の音声とビデオは一時停止されます。 通話が終了したら、参加し直すことなくミーティングに戻ることができます。

Webex アプリ | ミーティング中にコールに応答する」を参照してください

以下の機能は、Webex Calling とサービス プロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

スパム通話で時間を無駄にしない - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

貴重な時間を無駄にしないために、管理者が適切な設定を行っている場合は、スパム通話を遮断します。 着信通知と通話履歴に視覚的な合図が含まれるようになり、通話が確認済みの発信者からのものか、スパムの可能性があるかを知ることができます。 次に、通話に応答するかどうかを決定できます。

会議通話からユーザーを削除する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

電話会議中に、間違って追加された人や、通話に必要なくなった人を通話から削除できます。

Webex アプリ | 電話会議からユーザーを削除する」を参照してください

2022 年 4 月 28 日

以下の機能は、サービス プロバイダーがホストする通話に適用されます。

ボード上で応答不可 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

複数の場所で応答不可 (DND) ステータスを設定する必要がなくなりました。 1 つのデバイスでアプリから DND をオンまたはオフにすると、その設定が自動的にすべてのデバイスに適用されます。

Webex アプリ | 現在取り込み中であることを他のユーザーに知らせる」を参照してください

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。


 

サービス プロバイダーから Webex をサブスクライブしている場合、Webex アプリのミーティングでは常にフル機能を使用できます。 フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

ミーティングの参加がより直感的に - Windows および Mac

[ミーティングに参加] ウィンドウを強化し、ミーティングにまだ参加していない場合に参加しやすくなりました。 表示を変更し、ミーティング参加時に音声オプションを確認できるようになりました。

音声接続オプション

使用しているカメラ オプション、仮想背景をアップロードまたは変更する方法が確認しやすくなり、デバイスに接続している場合に変更しやすくなりました。

仮想背景を使用する

ミーティングまたはウェビナーに参加する前に音声とビデオの設定を選択する」を参照してください

複数のミーティングですか? 問題ありません。同時に参加してください - Windows

ミーティングに参加している間に、2 つ目のミーティングに参加できるようになりました。 デフォルトでは 2 つ目のミーティングでは音声とビデオがオフになります。 参加する必要があるミーティングの音声とビデオをオンにしてください。

この機能はフル機能のミーティングで利用できます。

字幕ボックスを最適なサイズに設定する - Windows および Mac

字幕ボックスのサイズを変更し、一度に表示する行数を調整できるようになりました。

Webex のミーティングまたはウェビナーの最中に自動字幕を表示または非表示にする」を参照してください

字幕ボックスのサイズ変更

ミーティング中にコールに応答する - Windows および Mac

Webex ミーティングのスケジュール、パーソナル会議室のミーティング、スペースに関連付けられたミーティングから退出することなく、一度に 2 か所で重要な通話に応答できます。 ミーティング中に音声とビデオを保留にし、電話に出るだけです。 保留にしてもミーティングは継続されますが、自分の音声とビデオは一時停止されます。 通話が終了したら、参加し直すことなくミーティングに戻ることができます。

Webex アプリ | ミーティング中にコールに応答する」を参照してください

ピクチャーインピクチャーのサポート - iPhone および iPad

ピクチャーインピクチャーを直接利用することで、ミーティング ウィンドウまたは共有コンテンツを表示しながら、iPhone または iPad で他のアプリを使ってマルチタスクが実行できるようになりました。

ServiceNow ボットの強化 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

管理者がユーザーにボットへのアクセス権を与え、ユーザーがインスタンスを選択しやすくしました。

2022 年 4 月 19 日

Windows および Mac 版 Webex アプリの更新をリリースしました。「Webex アプリ | リリース ノート」を参照し、これらのリリースで解決した問題に関する情報を確認してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows - 42.4.1.22032

  • Mac - 42.4.1.22032

2022 年 4 月 15 日

近日中に、デスクトップ版 Webex アプリの更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

2022 年 4 月 5 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ|リリース ノート」を参照してください。 最近、アプリ ストアにレビュー用のモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて掲載されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 42.4.0.21893

  • Linux - 42.4.0.21893

  • Mac - 42.4.0.21893

  • iPhone および iPad - 42.4

  • Android - 42.4

WebView2 のインストール - Windows

  • Windows 版 Webex アプリがインストールされていない場合、オプションのコマンドライン パラメーターに基づいて WebView2 がインストールされます。

  • アプリはデフォルトで埋め込み型 Web コンテンツの表示に WebView2 を使用しますが、WebView2 が利用できない場合は他のテクノロジーに戻します。

  • アプリは引き続き WebView2 がインストールされていないマシンでのインストールを試みます。

サポートされているアプリのバージョン - iPhone、iPad、Android

5 月のリリース (42.5) では、ユーザーはリリース 42.1 以降を使用している必要があります。

連絡先検索の強化 - Windows、Mac、Linux、iPhone、iPad、Android

4 月からこの機能の展開を開始し、今後展開する予定です。

管理者は、Webex アプリで検索できるサプライヤーや顧客など、定義された連絡先を追加できるようになりました。

サインインの問題に対するフィードバックを送信する - Mac、iPhone、iPad、Android

Webex アプリへのサインインに問題がありますか? フィードバックをお送りください。Webex チームが迅速に対応いたします。

スペース内のピン留め機能の強化 - Windows、Linux、iPhone、iPad、Android

ピン留めしたメッセージの新しいアイコンにより、Webex アプリのスペース内で重要な情報の特定や検索が簡単にできるようになりました。

Webex アプリ | メッセージをスペースにピン留めする」を参照してください

Snap Bitmojis のフィルタリングされたコンテンツ - Windows および Mac

仕事に適していないと考えられる Bitmoji コンテンツは、Webex アプリから除外されます。

Bitmoji キャッシュ コンテンツを消去するには、サインアウトして Webex アプリに戻る必要があります。

管理者が設定した通話サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどの通話サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex アプリ | 通話サービスを確認する」を参照してください。

2022 年 4 月 28 日

以下の機能は、サービス プロバイダーがホストする通話に適用されます。

ボード上で応答不可 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

複数の場所で応答不可 (DND) ステータスを設定する必要がなくなりました。 1 つのデバイスでアプリから DND をオンまたはオフにすると、その設定が自動的にすべてのデバイスに適用されます。

Webex アプリ | 現在取り込み中であることを他のユーザーに知らせる」を参照してください

2022 年 4 月 5 日

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、およびサービス プロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

デバイスからアプリに共有コンテンツを移動する - Windows、Mac、Linux、iPhone、iPad、Android

通話やミーティング中に、共有されたコンテンツとビデオが、接続されたビデオ デバイスの画面に十分なスペースを取りすぎる場合があります。 共有コンテンツを Webex アプリに移動することで、コンテンツを分割できます。 こうすることで、通話やミーティングの参加者全員を表示しながら、共有されているものを全画面表示できます。

Webex アプリ | 接続されたデバイスのビデオ レイアウトを変更する」を参照してください

新しい仮想背景とアニメーション背景のサポート - Windows および Mac

デフォルトの仮想背景ライブラリを更新しました。 最も多用されるタイプに加えて、2 つのアニメーション形式の背景を含む新しい背景をいくつか追加しました。 また GIF または MP4 形式で独自のアニメーション背景をアップロードできるようになりました。

Webex アプリ | 通話とミーティングで仮想背景またはぼかし背景を使用する」を参照してください

新しいシン クライアント サポート - VDI

Stratodesk のシン クライアントで Webex App VDI が使用できるようになりました。

以下の機能は Unified CM に適用されます。

会議通話からユーザーを削除する - Windows、Mac、Linux、iPhone、iPad、Android、VDI

電話会議中に、間違って追加された人や、通話に必要なくなった人を通話から削除できます。

Webex アプリ | 電話会議からユーザーを削除する」を参照してください

信頼できる通話 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

Cisco Unified Survivable Remote Site Telephony (SRST) により、通話の信頼性がさらに向上します。 WLAN がダウンした場合でも、心配する必要はありません。 通話は中断することなく続行できます。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。


 

サービス プロバイダーから Webex をサブスクライブしている場合、Webex アプリのミーティングでは常にフル機能を使用できます。 フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

デバイスからアプリに共有コンテンツを移動する - Windows、Mac、Linux、iPhone、iPad、Android

ミーティング中に、共有されたコンテンツとビデオが、接続されたビデオ デバイスの画面に十分なスペースを取りすぎる場合があります。 共有コンテンツを Webex アプリに移動することで、コンテンツを分割できます。 こうすることで、通話やミーティングの参加者全員を表示しながら、共有されているものを全画面表示できます。

Webex アプリ | 接続されたデバイスのビデオ レイアウトを変更する」を参照してください

音声に名前を付ける - Windows、Mac、Linux、iPhone、iPad、Android

ミーティング中に字幕を使用している場合、ミーティング コントロールの上に表示される字幕ボックスにスピーカー ラベルが表示されるようになり、誰が発言しているかわかるようになりました。 また字幕を強化してより多くの行を含めるようにしたので、発言を聞き逃した場合でも簡単に追いつくことができます。 [字幕とハイライト] パネルでは、ユーザーが話す限りパネルが更新され、前の行が押し上げられます。

Webex のミーティングおよびウェビナーの最中に自動字幕を表示または非表示にする」を参照してください

主催者または主催者に対するロビー通知の改善 - Windows、Mac、iPhone、Android

ミーティングがロックされている場合、ミーティングに入室できるようになるまで待機する必要があります。 その後、入室させたいユーザーや入室させたくないユーザーを選択できます。 主催者および共同主催者は、参加者をロビーから退出または拒否できます。

Webex ミーティングに参加させる人を確認する」を参照してください。

ミーティングの参加者が内部、外部、未確認のいずれかであるかを確認 - Windows および Mac

ロビーで待機中の参加者のリストに、参加者が内部 (確認済みで組織内のユーザー)、外部 (確認済みで別の組織のユーザー)、未確認 (サインインしていないユーザー) のいずれかが表示されます。

Webex ミーティングに参加させる人を確認する」を参照してください。

新しい仮想背景とアニメーション背景のサポート - Windows および Mac

デフォルトの仮想背景ライブラリを更新しました。 最も多用されるタイプに加えて、2 つのアニメーション形式の背景を含む新しい背景をいくつか追加しました。 また GIF、MOV、MP4 形式で独自のアニメーション背景をアップロードできるようになりました。

Webex アプリ | 通話とミーティングで仮想背景またはぼかし背景を使用する」を参照してください

政府版 Webex: Box と Webex アプリのインテグレーション - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

政府版 Webex では、Box を退出することなく、ミーティングの開始やスケジュール設定、スペースでのコンテンツ共有ができるようになりました。

Webex を Box と統合する

2022 年 3 月 10 日

WebView2 をインストールするにはアップデートが必要 - Windows

Microsoft は新しい埋め込みブラウザ WebView2 をリリースしました。Windows アプリケーションではこれを使用することが強く推奨されています。 Webex アプリの 6 月 (42.6) リリースから、WebView2 は Windows の Webex アプリを使用するための前提条件となるため、WebView2 をインストールしていないユーザーはログインできなくなります。 Webex は、Webex アプリの 3 月 (42.3) および 4 月 (42.4) リリースから、WebView2 がインストールされていないマシンに対して WebView2 のダウンロードとインストールを試行します。 展開をコントロールする場合は、なるべく早く積極的にユーザーの PC に WebView2 をインストールします。 詳細については、「Webex アプリ | WebView2 の要件」ヘルプ記事をご覧ください。

2022 年 3 月 1 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ|リリース ノート」を参照してください。 最近、アプリ ストアにレビュー用のモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて掲載されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 42.3.0.21576

  • Linux - 42.3.0.21576

  • Mac - 42.3.0.21576

  • iPhone および iPad - 42.3

  • Android - 42.3

アップデートの確認 - Windows、Mac、Linux

Webex アプリの次のアップデート予定情報を待たずに、自分で確認できるようになりました。

Webex アプリを再び開く指紋認証や顔認証をセットアップする - iPhone、iPad、Android

指紋認証や顔認証などの生体認証を使用してセキュリティを強化し、すばやくアプリを再開してスペースを確認できます。

スペース リストの空き状況とカスタム ステータス - Windows および Mac

スペース リストにユーザーの空き状況とカスタム ステータスを追加しました。 ユーザーのステータスを一目で確認できるようになり、他のユーザーが空いているかどうかがわかるようになりました。 この情報はコンパクト モードでも確認できます。

組織でこれを有効にするには、Webex アカウント チームにお問い合わせください。

Webex アプリのメッセージ ウィジェット - iPhone および iPad

ホーム画面から最新のダイレクト メッセージにすばやくアクセスできます。 ウィジェットを追加するには、ホーム画面をタップして長押しし、左上隅の [+] をタップ、Webex を検索して [最近のダイレクト メッセージ] ウィジェットを選択します。 このウィジェットは、iOS 14 以降の iPhone および iPad デバイスで使用できます。

Webex アプリ | Webex アプリ ウィジェットを追加する」を参照してください

管理者が設定した通話サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどの通話サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex アプリ | 通話サービスを確認する」を参照してください。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、およびサービス プロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

キーボード ショートカットをすばやく学ぶ - Windows および Mac

アイコンの上にカーソルを合わせると、該当する場合はツールチップにキーボード ショートカットが表示されるようになりました。

EPOS ヘッドセットのサポート - Linux

今後もサポート対象のヘッドセットの種類を増やしていく予定です。 EPOS ヘッドセットを使用して、着信への応答と通話の終了、通話中のミュートとミュート解除ができるようになりました。

Webex アプリ | ヘッドセットのサポートに関する詳細」を参照してください。

以下の機能は、Webex Callingと、サービス プロバイダーによりホストされた Calling に適用されます。

携帯電話で Webex アプリ通話機能を使用する - iPhone、iPad、Android

携帯電話で Webex アプリを使用して通話する場合、Webex アプリの通話機能の 保留、再開、直接転送が利用できるようになりました。

以下の機能は、サービス プロバイダーがホストする通話に適用されます。

同僚の通話をサポートする - Windows および Mac

同僚の通話に応答するために、同僚の耳元にいる必要がなくなりました。 管理者がチームの話中ランプ フィールド サービスを有効にしている場合、チームの誰かが通話を受けたときにわかるようになりました。 アプリ内で同僚のステータスが「不在」または「取り込み中」と表示されている場合、代わりに通話に応答してサポートできます。

Webex アプリ | 別のユーザーへの着信を取る」を参照してください。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

キーボード ショートカットをすばやく学ぶ - Windows および Mac

アイコンの上にカーソルを合わせると、該当する場合はツールチップにキーボード ショートカットが表示されるようになりました。

PagerDuty ボットの強化 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

今回の強化により、インシデントに割り当てられているすべてのメンバーは、インシデントのスペースからボットに簡単にアクセスできるようになりました。 ユーザーは、関連するボットのフィードバックを管理し、インシデントのステータスを表示させ、インシデントを他のサービスにリンクできます。

Webex | PagerDuty ボット

PipeDrive Bot - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

PipeDrive ボットをスペースに追加して、通知を受け取り、Webex アプリを退出することなく、取引、パイプライン、組織への変更を表示します。

Webex アプリ | Pipedrive ボット

2022 年 2 月 25 日

Windows版、Mac 版、Kinux版 Webex アプリの更新をリリースしました。「Webex アプリ | リリース ノート」を参照し、これらのリリースで解決した問題に関する情報を確認してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows - 42.2.0.21486

  • Linux - 42.2.0.21486

  • Mac - 42.2.0.21486

2022 年 2 月 22 日

近日中に、デスクトップ版 Webex アプリの更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

2022 年 2 月 1 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex アプリ|リリース ノート」を参照してください。 最近、アプリ ストアにレビュー用のモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて掲載されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 42.2.0.21338

  • Linux - 42.2.0.21338

  • Mac - 42.2.0.21338

  • iPhone および iPad - 42.2

  • Android - 42.2

Wayland で画面を共有する - Linux

通話中、ミーティング中、またはスペースでメッセージを送信中に画面を共有することで、他のユーザーが話の内容を確認できます。 お使いの Linux システムで Wayland ディスプレイ プロトコルが使用されている必要があります。

反応に使用されるスキン トーンを選択する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

「いいね」など、手の絵文字の反応に使用される、好みのスキン トーンを選択できます。

Webex アプリ | 反応のスキン トーンを選択する」を参照してください。

マルウェア スキャン結果のための強化された UX - Windows、Mac、Linux、iPhone、iPad、Android

スペースにアップロードされたファイルについては、スペースとそのスペースのコンテンツ タブでスキャン結果を直接確認できるようになりました。

ファイルのマルウェアをスキャンするには、スペースを所有する会社が 拡張セキュリティ パックを有効にする必要があります。

異なるコンテンツをシームレスに共有する - Windows および Mac

別のアプリを共有するときに、共有を停止する必要はありません。共有コントロール バーの [何か他のことを共有] または [あなたが共有中です] リンクをクリックして、次に共有するアプリを選択します。

Webex アプリ | メッセージ送信中に画面を共有する」を参照してください。

ナビゲーション アイコンのラベル - Windows および Mac

新しいナビゲーション メニューのラベルでは、簡単に表示または非表示にしたり、列を折りたたんで画面スペースを最大化したり、展開してアイコンとラベルを表示したりできます。 表示形式を変更するには、列の右にある矢印にカーソルを合わせクリックします。

Webex アプリ | ユーザー インターフェイス」を参照してください

管理者が設定した通話サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどの通話サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex アプリ | 通話サービスを確認する」を参照してください。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、およびサービス プロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

デバイスのビデオ レイアウトを変更する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android、VDI

通話またはミーティング中に、接続中のデバイスのレイアウトをアプリから変更できるようになりました。他の参加者、発言者、共有コンテンツにフォーカスできます。 [デバイスのレイアウト] を選択し、[グリッド][重ねて表示][フォーカス][オーバーレイ][対象拡大表示][並べて表示] から選択します。

Webex アプリ | 接続されたデバイスのビデオ レイアウトを変更する」を参照してください

仮想背景を使用するときに CPU 使用率を軽減する - Windows

通話やミーティング中に仮想背景を使用すると、CPU を大量に消費します。 その消費量を減らすために、GPU アクセラレーションをデフォルトで有効にしました。 この機能はいつでもオフにできます。

Webex アプリ | 仮想背景で GPU アクセラレーションをオフにする」を参照してください

通話中の CPU の負荷を軽減する - Mac

ビデオのハードウェア アクセラレーションを許可することで、サポートする GPU にビデオ処理をオフロードします。

Webex アプリ | ハードウェア アクセラレーションをオンにする」を参照してください

通話またはミーティング中に異なるコンテンツをシームレスに共有する - Windows および Mac

別のアプリを共有するときに、共有を停止する必要はありません。共有コントロール バーの [何か他のことを共有] または [あなたが共有中です] リンクをクリックして、次に共有するアプリを選択します。

Webex アプリ | 通話中に画面を共有する」を参照してください

以下の機能は Unified CM に適用されます。

通話中に自由に移動する - VDI

Webex アプリで通話中、通話を続けながらネットワークを変更する必要がある場合でも、通話品質への影響や中断もなく、自動的に変更されます。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

反応に使用されるスキン トーンを選択する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

「いいね」など手の絵文字の反応に使用する、好みのスキン トーンを選択できます。

Webex アプリ | 反応のスキン トーンを選択する」を参照してください。

デバイスのビデオ レイアウトを変更する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android、VDI

ミーティング中に、接続中のデバイスのレイアウトをアプリから変更できるようになりました。他の参加者、発言者、共有コンテンツにフォーカスできます。 [デバイスのレイアウト] を選択し、[グリッド][重ねて表示][フォーカス][オーバーレイ][対象拡大表示][並べて表示] から選択します。

Webex アプリ | 接続されたデバイスのビデオ レイアウトを変更する」を参照してください

仮想背景を使用するときに CPU 使用率を軽減する - Windows

ミーティング中に仮想背景を使用すると、CPU を大量に消費します。 その消費量を減らすために、グラフィックス プロセッシング ユニット (GPU) アクセラレーションをデフォルトで有効にしました。 この機能はいつでもオフにできます。

Webex アプリ | 仮想背景で GPU アクセラレーションをオフにする」を参照してください

ミーティング中の CPU の負荷を軽減する - Mac

ミーティング中に CPU 使用率が高い場合は、ハードウェア アクセラレーションをオンにし、セルフビュー ビデオをより効率的にエンコードします。

Webex アプリ | ハードウェア アクセラレーションをオンにする」を参照してください

ミーティング中に異なるコンテンツをシームレスに共有する - Windows および Mac

別のアプリを共有するときに、共有を停止する必要はありません。共有コントロール バーの [何か他のことを共有] または [あなたが共有中です] リンクをクリックして、次に共有するアプリを選択します。

Webex アプリ | ミーティングで画面またはアプリケーションを共有する」を参照してください。

Webex Assistant を導入する - Linux

ミーティングの主催者は、AI を搭載した Webex Assistant を使って、ミーティングのハイライトをキャプチャしたり、メモやアクション アイテム、リマインダーを作成したりできます。 音声コマンドを使って、人間のアシスタントと話すように、自然な言葉で Webex Assistant と会話できます。

Webex Assistant では、参加者がミーティングを英語から 100 以上の言語 (スペイン語、フランス語、ドイツ語、標準中国語、ポルトガル語、アラビア語、ロシア語、オランダ語、日本語など) に翻訳できます。

Webex Meetings のための Webex Assistant」を参照してください

Webex の有料プランを利用する全ユーザーが字幕を使用可能 - Linux

ワンクリックで字幕をオンにできます。 ユーザーが発言すると、その発言内容はミーティング コントロールの上に表示される字幕に自動変換されます。 字幕は英語ですが、リアルタイム翻訳アドオンがある場合、100 以上の言語に翻訳できます。

Webex 無料プランの出席者は、Webex 有料プランの利用者が主催するミーティングに参加する際に字幕を使用できます。

Webex のミーティングまたはウェビナーの最中に自動字幕を表示または非表示にする」を参照してください