外部管理者の追加

外部管理者として組織外のユーザーを追加して、Webex サービスとユーザーの管理に役立てることができます。 外部管理者は組織に外部管理者を追加できません。


無料のセルフ サインアップ組織のユーザーを外部管理者として追加できます。 ただし、消費者組織の一部であるユーザーを外部管理者として追加することはできません。 消費者組織のユーザーのメールを確認しようとすると、Control Hub でエラーが表示されます。

1

https://admin.webex.com の Control Hub にサインインして [ユーザー] ページを開きます。

2

[すべての外部管理者] からユーザー リストを絞り込み、外部管理者のリストを表示します。

3

[外部管理者を追加] をクリックします。

4

管理者のメール アドレスを入力し、[メールの確認] をクリックします。

5

このユーザーがサブスクリプションを管理するパートナー組織に属している場合 、[フル管理者権限] または [管理者権限のプロビジョニング] を選択します。 それ以外の組織の場合は、以下を選択します。

  • フル管理者
  • 読み取り専用管理者
  • コンタクト センター サービス管理者 (該当する場合)
  • Webex サイト管理者 (該当する場合)。 その後、各 Webex サイトに対してフル管理者、読み取り専用管理者、またはユーザー管理者としてユーザーを割り当てるように選択できます。
6

[OK] をクリックします。

外部管理者権限の管理

外部管理者から共有または保留される情報を選択することができます。

組織のフル管理者として、外部管理者の管理者権限を調整することもできます。

1

https://admin.webex.com の Control Hub にサインインして [ユーザー] ページを開きます。

2

[すべての外部管理者] からユーザー リストを絞り込み、外部管理者のリストを表示します。

3

編集するユーザーを選択します。

4

次のいずれかを選択します。

  • 管理者をフル管理者に昇格させるには、[管理者の役割][フル管理者権限] をチェックします。

    管理者が読み取り専用の権限を持つように設定されている場合、管理者の役割の下に移動して、[フル管理者権限] を選択して昇格することができます。

  • 管理者をフル管理者に降格させるには、[管理者の役割][フル管理者権限] のチェックを外します。

    管理者が読み取り専用の権限を持つように設定されていて、以前フル管理者に昇格されていた場合、[管理者のロール] の下に移動して、[読み取り専用管理者権限] を選択して降格することができます。

  • 管理者権限を完全に取り消すには、[管理権限の取り消し][管理権限の取り消し] をクリックし、次に [権限を取り消す] を選択します。


     

    管理者権限を取り消しても管理者のすべてのレコードが削除され、再び追加してから再開する必要があります。