インテグレーションにより次のことが可能になります。

  • メッセージング、ビデオ通話、連絡先カードに連携したユーザー ステータスにより簡単にアウトリーチします。

  • Salesforce レコード内でグループのワークスペースを作成し、リンクして、生産性を向上します。

  • ファイルの添付、既読確認、@メンション、削除中をサポートする非常に安全なメッセージングを使用します。

  • 社外の人も瞬時に招待します。

  • 通話中にアクティブな状態で Salesforce レコードをシームレスに管理し、連絡先をオブジェクトとリンクして連絡先履歴を管理します。

  • Webex Meetings パーソナル会議室 URL をカスタマイズするか、Salesforce(ベータ版)でのイベントまたはカスタム イベントからミーティングの詳細として追加する、ランダム化された URL を作成できます。

次のことを知る必要があります。

  • Cisco Webex サービスおよび Salesforce Lightning が利用可能な場所でグローバルに利用可能。

  • Google Chrome または Mozilla Firefox ブラウザーで利用可能です。

  • 無料またはライセンスが付与された Webex アプリ アカウントがサポートされています。 ただし、Webex アプリ ライセンスをお持ちの場合は、インテグレーションで次の機能も使用できます。

    • シングルサインオン。

    • 最大 25 人のユーザーまでのグループ ビデオ通話。

    • ユーザー プロビジョニング、管理、マネジメント、および分析に対して、Cisco Webex Control Hub にアクセスします。

Salesforce で Cisco Webex を使用するためのヒント

特定のレコードに関連付けられているユーザーは誰でも、Salesforce 内でリンクされている Webex アプリ スペースを見ることができますが、開くにはスペースのメンバーになる必要があります。

Webex アプリ メッセージングは永続的で、スペース内の共有メッセージとファイルの履歴にアクセスできます。 Salesforce インテグレーションには、会話の保存機能があり、特定のフォローアップや記録のために、メッセージングのやりとりを直接 Salesforce に保存できます。 これらのメッセージを Salesforce レコードに保存できます。

新しい Webex アプリと Webex Meetings の詳細については、webex.com をご覧ください。