カスタマー バーチャル アシスタント チャットのエスカレーション

GetExpert アクションを Dialogflow エージェントのインテントに追加して、チャットのエスカレーションを有効にします。 顧客が GetExpert アクションが含まれているインテントをトリガーする場合、カスタマー バーチャル アシスタントはそのチャットを Care デスクトップ のエージェントにエスカレートします。 https://virtual-assistant.produs1.ciscoccservice.com/dialogflow/escalation.json からのエスカレーションを有効にして、事前に作成されたインテントをダウンロードすることもできます。 作成済みインテントをアップロードするには、Dialogflow エージェントのインテント ページを使用します。

Dialogflow に GetExpert アクション トリガーが含まれているときに変更することで、カスタマー仮想アシスタントが会話を有効にするタイミングをコントロールすることができます。

Dialogflow では、次のときにインテントをトリガーすることができます。

  • カスタマーが特定のフレーズを入力したとき。

  • 会話で特定の顧客情報が利用可能になったとき。

  • カスタマーが、Dialogflow エージェント構成で認識されなかったフレーズを入力したとき。

  • 別のトリガーのインテントのフォローアップとして。

インテントの使用の詳細については、「Dialogflow インテントの資料」を参照してください。

関連情報

カスタマー バーチャル アシスタントを作成する

カスタマー バーチャル アシスタント Dialogflow の統合

カスタマー バーチャル アシスタント チャット概要

Dialogflow のコンテキスト サービス フィールドの使用