Webex を設定したので、自分の作業をコントロールし、情報のオーバーロードを避けるために、どのように使用できますか?

チームとスペースに追加される

Webex で、スペース内で自分の作業が発生したとしても、まずそれらに追加される必要があります。 会社が自動的にいくつかのスペースに追加するようにしていることもあります。そのような場合には、すぐに開始できます。

また、あなたのマネージャーやプロジェクトのリーダーが、あなたをビジネス上重要な他のプロジェクトに追加していることもあります。 まだ追加されていない他のスペースがあるかどうかについては、遠慮せずに尋ねてください。 部門やプロジェクトの仲間に尋ねて、彼らがどのスペースに参加しているか確認してください。 重要な製品リリースのため、またはチーム構築の会合のためのスペースがあるかもしれません。

チーム スペースに参加

チームに参加すると、それに属しているすべてのスペースにアクセスできるようになります。 誰か別の人が、自分を追加してくれるのを待つ必要はありません。 スペースのリストを確認し、チームで生じている最新の事柄についての情報についていくため、チームスペースに参加してください。

不要になったチームとスペースから退出する

それ以上必要ではなくなったチームやスペースにとどまる責務があると考える必要はありません。 情報を得るためにスペースにとどまることにするかもしれませんが、スペースから退出して、所属しているスペースのリストを短くすることもできます。 新しいチームに移行し、元のチームにとどまる必要がなければ、単にチームから退出することができます。

チームとスペースの名前変更

チームスペースを作成すると、ユーザーはチームやスペースの目的を知ることができる名前を使用できます。 しかし、計画から開発などというように、状況が変化したら、他のユーザーがその更新をすぐに知ることができるようにスペース名を更新するとよいでしょう。 名前を変更すると、全員にわかるように、シンプルなメモがスペースに追加されます。 ただし、スペースの名前の変更が頻繁になりすぎないように注意してください。他のユーザーが見過ごすことがあるからです。


スペースやチーム名に絵文字を含めることもできます。

チームのモデレーターであれば、チーム名を更新して、チームの焦点が変化したことがわかるようにすることができます。 自分がモデレーターかどうかわからない場合には、チームやスペースのロールを確認してください。

メッセージとスペースの整理

メッセージを読んでいるときに、後ほど再び参照したいメッセージや、回答する前に調査が必要なメッセージが見つかるかもしれません。そのような場合には、将来参照するためにフラグを設定することができます。 毎日チェックするために同じスペースを検索しているような場合には、スペースをお気に入りのリストに追加しておき、スペースのフィルタリングを行って、お気に入りのスペースを先に読めるようにすることができます。

通知の管理

多数のスペースに参加していると、チームからの重要なメッセージを見落とす可能性が高くなります。 自分が特定のスペースでメンションされている場合には、メッセージに対する通知を設定したり、新しいメッセージに対してサウンドを再生したりすることができます。

メッセージ、ユーザー、またはスペースを検索する

特定のフレーズを探している場合、または重要なファイルを投稿したユーザーを知っている場合には、参加しているスペース内の検索を行うことができます。

現在取り込み中であることを他のユーザーに知らせる

近づいているミーティング、チームからのメッセージへの返答など、何かの事柄に集中する必要がある場合には、自分のステータスを現在取り込み中であることを他のユーザーに知らせるに設定することができます。 新しいメッセージについての通知は届かなくなります。