注文の簡素化: プロビジョニング連絡先がプロビジョニングメールを受信しない場合はどうなりますか?

注文の簡素化: プロビジョニング連絡先がプロビジョニングメールを受信しない場合はどうなりますか?

プロビジョニングメールを再送信するプロセスはありますか?

 

最初のプロビジョニングメールは、リクエストされた開始日に送信されます。 パートナーが最初のプロビジョニングメールを見つけることができない場合は、プロビジョニングメールを再送信できます。
プロビジョニングメール通知は、既存または変更されたプロビジョニング連絡先に対して CCW から直接再送信できます。

  1. [プロビジョニング連絡先メールアドレス] の隣にある [注文] 行の [再送信]をクリックします。
ユーザーにより追加されたイメージ
  1. [はい] をクリックして、プロビジョニングメールの再送信を確認します。
ユーザーにより追加されたイメージ
  1. プロビジョニングメールが正常に再送信されたことを確認するメッセージが届きます。
ユーザーにより追加されたイメージ

メモ: 回線のステータスが「プロビジョニングの詳細待ち」以外の場合は、プロビジョニングメールを再送信できません。 [再送信] アイコンの上にカーソルを合わせると、メールを再送信できないことが示されます。

プロビジョニング連絡先を変更する場合は、次の記事を参照してください。「
Cisco Commerce Workspace(CCW)でプロビジョニング連絡先のメールアドレスを編集する
」を参照してください。
メッセージがスパムまたは迷惑メールフォルダに移動しないように、IT 管理者にこれらのメールアドレスを許可するよう依頼してください。
  • 送信者:
    • webex_comm@webex.com
プロビジョニングメールの再送信を行うセルフサービスを妨げている問題がある場合は、ケースを開くことができます
  1. カスタマーサービスハブポータルにログインしますhttps://www.cisco.com/go/cs
  2. [プロビジョニングアシスタンス] を探します
  3. [ケースを開く] をクリックします
  4. [リクエストのタイプ][プロビジョニングメールを再送信] を選択します

この投稿記事は役に立ちましたか?