この設定では、スインは、会話プロファイルまたはサポート拠点で、スインキース コネクタを使用して、スインスアサービスを開始します。


このコネクタは、ハイブリッド機能 Unified CCE パッケージ タイプ CCE HCS-CC、および顧客 Webex CCE にのみ使用できます。

はじめる前に

角形コネクタが設定されていることを確認します。 詳細については,「リはいすコネクタ」の項目を 参照してください

1

https://admin.webex.com から顧客組織にログインし、[サービス] > [コンタクトセンター] > [機能] に移動します。

2

[連絡先センターの新規> AI 設定(New >をクリックします

3

[Config Name] フィールド に設定名を入力します。

4

[説明] フィールド に設定の簡単な説明を入力します。

5

Contact CenterAI Connector の場合は、[統合コネクタ] 選択し、ドロップダウン リストから [スツールド コネクタ(Connector] を選択します)。

ドロップダウン リストでは、アクティブなコネクタのみを選択できます。

6

[スレンド の URN] フィールドに、ス ナズ設定の Uniform Resource Name を入力します。

7

Contact Center の AI 機能のデフォルトとして設定するには、次のいずれかのオプションまたは両方のオプションを選択します。

  • 仮想エージェント: ASR、TTS、NLU などの仮想エージェント サービスを使用するすべての会話のソリューションで、この構成をデフォルトとして設定します。

  • エージェントの回答: これは、Agent Answers サービスを使用する全コールのソリューションのデフォルト設定として設定します。

Unified CC Enterprise、Packaged CCE、または CC 12.5 の場合は、この手順は適用 HCS エージェント応答または文字変換呼び出し機能を設定する場合は適用されません。

8

[保存(Save)]をクリックします。

次の作業

Unified CC Enterprise、Packaged CCE、HCS-CC、およびデバイスでは、すべてのコール タイプまたは特定のコール タイプと設定を関連付 Cisco Webex Unified Contact Center Enterprise。 詳細については 、Unified CCE の管理ガイドを参照してください。