組織のリモート デスクトップ コントロールを有効または無効にする

始める前に

組織レベルで構成された設定は、ユーザーの作成時に自動で設定されます。

Control Hub から、RDC に関して組織のデフォルトを設定できます。 ユーザーの例外を作成するには、[ユーザー設定] に移動します。

ユーザー レベルでは、一度 RDC を設定すると、組織のデフォルト設定には戻りません。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから [サービス] に移動します。

2

[Calling] > [クライアントの設定] の順に選択します。

3

[通話中のエクスペリエンス] から以下のトグルを選択して、RDC のデフォルト設定を有効または無効にします。

  • リモート コントロールをリクエスト - 他のユーザーの共有コンテンツのコントロールをリクエストして取得することを許可します。
  • リモート コントロールを付与 - 他のユーザーに自分の共有コンテンツのコントロールを付与することを許可します。

ユーザーのリモート デスクトップコントロールを有効または無効にする

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから [ユーザー] に移動します。

2

変更するユーザーを選択します。

3

[Calling] > [コール中のエクスペリエンス] の順に選択します。

4

トグルを使用して RDC オプションを有効または無効にします。

  • リモート コントロールをリクエスト - 他のユーザーの共有コンテンツのコントロールを取得することを許可します。
  • リモート コントロールを付与 - 他のユーザーに自分の共有コンテンツのコントロールを付与することを許可します。

 

ユーザー レベルでは、一度 RDC を設定すると、組織のデフォルト設定には戻りません。