ウォーター マーク
2021年2月9日 | 回表示 | 人がこの投稿記事が役に立ったと考えています

FedRAMP の顧客が CiscoDocExchange を使用してファイルを転送するには?

FedRAMP のお客様が Cisco DocExchange を使用してファイルを転送するには?

FedRAMP のユーザーが Cisco DocExchange を使用してファイルを転送するための手順。

FedRAMP の Authorization To Operate (ATO) スポンサーによって課せられたデータ処理制限の結果として、FedRAMP のお客様と協力する Cisco TAC チームは、シスコの DocExchange を利用して、個人識別情報を含むファイルを転送する必要があります。 FedRAMP ファイルについては、メール、Webex Teams、Cisco ケース トラッキング、Box、その他の方法でのファイル転送は承認されません。

DocExchange 経由でファイルを転送するには:

  • DocExchange では Cisco CCO の無料アカウントが必要です。 オンライン登録を行う場合は、https://www.cisco.com/c/en/us/about/help/registration-benefits-help.html にアクセスしてください。 ページが Internet Explorer で正しく表示されない場合は、Google Chrome、Firefox、または Microsoft Edge ブラウザを使用してください。
  • メール アドレスを確認すると、問題に関連するフォルダーに追加され、https://ciscoshare.cisco.com/ で始まるリンクがメールを通じて Cisco Systems により、指定されます。 DocExchange フォルダーに追加されたユーザーだけがリンクを利用できます。
  • 顧客ビューで利用できるアイコンは以下のとおりです。   ユーザーにより追加されたイメージ ファイルをアップロードするには中央のアイコンが使用されます。
  • エンドカスタマーはフォルダーを作成することはできません。
  • ファイルのサイズ制限は 500MB です。

DocExchange のクイックスタート ガイドは以下で入手できます。 https://ciscoshare.cisco.com/help/Doc%20Exchange%20-%20Quick%20Start%20Guide.pdf

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事

最近閲覧した投稿記事

×