Cisco Webex Video Platform のシステム要件 について詳細をご覧ください。

Microsoft Internet Explorer

Internet Explorer 10 に対する最小サポート OS は Windows 7 です。 IE または Windows のこれより前のバージョンを使用している場合には、アップデートが必要です。

Internet Explorer と Windows OS の以下のバージョンの組み合わせでは、TLS 1.2 の強制後、接続することはできなくなります。

  • Windows Vista、XP またはそれら以前の OS 上の、IE11 より前のブラウザは、接続することができなくなります。

  • どの Windows OS でも、IE7 またはそれより前のブラウザは、接続することができなくなります。

  • Windows 7 または 8 の IE10 は、TLS 1.2 の強制後も接続できるようにするため、TLS 1.2 を有効にすることが求められます。 TLS 1.2 を有効にするには、次の手順に従います。

  1. [ツール] に移動し、[インターネット オプション] を選択して、[詳細設定] タブを選択します。

  2. [TLS 1.2 の使用] をオンにし、さらにセキュリティを高めるために [SSL 3.0 を使用する] をオフにします。

  3. [適用][OK] の順にクリックします。

Google Chrome

Webex Meetings で使用できる最小サポートバージョンは、Google Chrome 65 です。 これらより前のバージョンを使用している場合には、サービスの中断を避けるため、アップデートを行う必要があります。 33 より以前の Google Chrome バージョンでは、TLS 1.2 の施行後に Webex Meetings に接続することはできません。

Mozilla Firefox

Webex Meetings を使用する際に最小のサポートされているバージョンは Firefox 52 です。 これらより前のバージョンを使用している場合には、サービスの中断を避けるため、アップデートを行う必要があります。 27 より以前の Firefox バージョンでは、TLS 1.2 の施行後に Webex Meetings に接続することはできません。

Microsoft Edge

Microsoft Edge ブラウザーは TLS 1.2 と互換性があり、ユーザーは 2018 年 8 月 3 日以降に Webex ミーティングを開始し、参加するためにそれを使用し続けることができます。

Java

Java バージョン 6 および Java バージョン 7 ユーザーは、[Java Control Panel:] から手動で TLS 1.2 を有効にするう必要があります。

  1. Windows スタート メニューから、[Java Control Panel] を選択します。

  2. [上級] タブを選択します。

  3. 下にスクロールして、[Use TLS 1.2] ボックスを選択します。

Java バージョン 8 では、すでにこの設定が有効になっています。

Android および iOS

Cisco Webex Meetings for Android または iOS でミーティングに参加する場合には、中断は発生しないものと予想されています。

Cisco Webex Web アプリケーション

Webex Web アプリから参加する場合には、ブラウザに対して同じサポートが適用されます。

XML および URL API

Cisco Webex API を呼び出すアプリケーションは、TLS 1.2 を使用する必要があります。 TLS 1.2 の強制後、アプリケーションは TLS 1.2 よりも前のプロトコルで Webex Meetings に接続することはできなくなります。

Cisco Directory Connector

ユーザーとの同期のため Cisco Directory Connector を使用している場合、Cisco が TLS 1.2 接続の強制を開始する前に、Cisco Directory Connector 3.0 にアップグレードする必要があります。 TLS 1.2 の強制が始まると、3.0 より前のバージョンの Cisco Directory Connector は動作しなくなります。 アップグレードしなかった場合には、Cisco Webex チームでのユーザーのプロビジョニングとプロビジョニング解除は行われなくなります。 Cisco Directory Connector 3.0 は、 Microsoft .NET Framework 4.5 以降のバージョンに依存しています。 使用する VM または Windows OS に Microsoft .NET 4.5 以降がインストールされていることを確認してください。 詳細については、https://collaborationhelp.cisco.com/article/nqvsbmq でご確認ください。