コンテキスト サービス フィールドを管理します

コンテキスト サービスのフィールド

ハイブリッド コンテキスト [フィールド] ページは、組織ですべての Cisco 基本フィールドのリストと任意のカスタム フィールドを表示します。 アプリケーションのフィールドを使用するために、それをフィールドセットに追加し、そのフィールドセットを顧客、リクエスト、または活動に関連付けます。 詳細については、「コンテキスト サービス SDK ガイド 」を参照してください。

コンテキスト サービス フィールドにアクセスします

  1. Cisco Webex Control Hub にサインインします。

  2. [サービス] をクリックして、アカウントに有効になっているサービスを表示します。

  3. [ハイブリッド コンテキスト] カードで、[フィールド] をクリックします。

[フィールド] ページは、以下のとおり、すべてのフィールドのページを属性と共に表示します。

  • フィールド ID—固有のフィールド識別子。

  • 説明—フィールドの説明。

  • タイプ—フィールド タイプ。

  • データ プライバシー—フィールドの暗号化レベル。 有効な値は PII 暗号化されている、PII 暗号化されていない、暗号化されていない値です。

  • 検索可能—フィールドが検索可能であるかどうかを示します。 このフィールドからの値を使用して、ユーザーが検索レコードを検索できる場合は[はい]が表示されます。 このフィールドからの値を使用して、ユーザーが検索レコードを検索できない場合は[いいえ]が表示されます。

  • ソース—このフィールドが Cisco 基本フィールドであるか、組織のために作成されたカスタム フィールドであるかを示します。

  • 更新日—このフィールドが最後に更新された日付。

属性でフィールドをソートするためには、フィールド テーブルの列見出しをクリックしてください。 フィールドの詳細を表示するためには、リストのフィールド行をクリックしてください。

フィールドの検索を行うために、フィールド リストの上の検索アイコンをクリックしてください。 フィールド属性により検索できます。 検索では大文字小文字が区別されずに、部分一致検索がサポートされています。

フィールドの詳細を表示

次の属性をもつフィールドの詳細を表示するために、[フィールド] ページのフィールド名をクリックします。

  • ステータス—フィールドが使用中であるかどうかを示します。 フィールドセットに関連付けられているときに、フィールドが使用中です。

  • ラベル—アプリケーションで表示されるフィールド名を示します。

  • 説明—フィールドの説明を示します。

  • タイプ—フィールドのタイプを示します。

  • オプション—単一選択フィールド タイプで選択可能なオプションの数を示します。 [オプション] をクリックして、オプションのリストとこのフィールドのデフォルト オプションを示します。

  • データ プライバシー—このフィールドの暗号化のレベルを表示します。 有効な値は PII 暗号化されている、PII 暗号化されていない、暗号化されていない値です。

  • 検索可能—ユーザーがこのフィールドを検索できるかどうかを示します。

  • 更新日—このフィールドが最後に更新された日付。

  • 関連付けられたフィールドセット—選択されたフィールドを含むフィールドセットのリストを示します。

  • フィールドの削除—このフィールドを削除するためにクリックします。

      

    削除リンクは、フィールドが Cisco 基本フィールドまたは使用中である場合には選択できません。

[編集] をクリックして、フィールド属性を変更します。

  

編集リンクは、フィールドが Cisco 基本フィールドである場合には選択できません。

新しいフィールドの作成

Cisco コンテキスト サービスには、基本フィールドのセットが含まれ、それは基本フィールドセットと関連付けられています。 これらのフィールドとフィールドセットを使用して、顧客データを保存できます。 たとえば、顧客の名前を Context_First_Name 基本フィールドに保存します。 また、[フィールド] ページから組織に固有の新しいフィールドも作成できます。

顧客データの保存に関する情報は、「コンテキスト サービス オブジェクト」を参照してください。

組織に新しいフィールドを追加するには:

  1. [新規] をクリックして、[新規フィールドの作成] ダイアログ ボックスを開きます。

      

    組織に最大 100 個のフィールドを作成できます。

  2. 新しいフィールドに対して次の詳細を指定します。

    • フィールド ID—このフィールドの固有の ID を入力します。

    • ラベル—フィールドに追加するアプリケーションに表示されるフィールド名を入力します。

    • 説明—このフィールドの説明を入力します。

    • タイプ—フィールドのタイプを選択します。 選択対象:

      
      
                                  
                                  
      

      種類

      説明

      10 進数

      二重精度浮動小数点を入力します。

      番号

      整数を入力します。

      短いテキスト

      1 行の英数字を入力します。

      単一選択

      選択するユーザーのカスタム メニューを作成します。

      トグル

      truefalse 値を表すブール オプションを入力します。

    • データ プライバシー—このフィールドに有効なプライバシーのタイプを選択します。 選択可能なプライバシー タイプは、次の通りです。

      • Non-PII Encrypted—データは暗号化されますが、個人識別情報は含まれません。

      • PII Encrypted—データは暗号化されていて、個人識別情報が含まれています。

      • Non-PII Unencrypted—データは暗号化されず、個人識別情報は含まれません。

      デフォルトで、すべてのフィールドは Non-PII Encrypted になっています。

    • 検索可能—このオプションを選択すると、ユーザーはこのフィールドの値により顧客レコードを検索できます。

  3. [作成] をクリックします。 新しいフィールドは、組織のフィールドのリストに追加されます。

このフィールドを使用するために、それをまずフィールドセットに追加します。 詳細については、「新規フィールドセットを作成する」を参照してください。

単一選択メニューを定義する

[単一選択] を使用して、オプションを選択するカスタム メニューを作成します。 メニューは少なくとも 2 つのオプションがなければならず、ユーザーはメニューから 1 つのオプションのみを選択できます。 メニューを作成するには:

  1. [新規フィールド] ダイアログボックスで [タイプ] に対して [単一選択] を選択します。

  2. [追加] をクリックして、オプションを入力します。

  3. チェックマークをクリックして、新規オプションを受け付けます。

  4. この手順を繰り返し、新規オプションを追加します。

  5. メニューを作成すると、次のことが可能です。

    • オプション名を編集するためには、隣の鉛筆アイコンをクリックします。

    • 削除アイコンをクリックし、オプションを削除します。

    • オプション リストの順序を変えるか、デフォルトのオプションを指定するか、指定されたデフォルト オプションを削除するためには、省略符をクリックします。

フィールドの編集

組織に対して作成されたカスタム フィールドを編集できます。 Cisco 基本フィールドは編集できません。

フィールドを編集するには:

  1. [フィールド] ページのフィールド名をクリックします。 フィールドの詳細が開きます。

  2. [編集] をクリックします。

  3. 更新する属性を編集し、[保存] をクリックします。

フィールド ID 属性を変更することはできません。 フィールドが使用中の場合、以下を変更することはできません。

  • データのプライバシー

  • 検索可能

  • 種類

フィールドセットに関連付けられているときに、フィールドが使用中です。

この投稿記事は役に立ちましたか?