顧客に自動チャット サポートを提供し、必要に応じてエージェントに会話をエスカレートするためのカスタマー バーチャル アシスタントを作成します。 顧客バーチャル アシスタントは、Dialogflow と統合することでチャットの自動サポートを提供します。Dialogflow は、自然言語処理と機械学習に支えられた会話型のユーザー エクスペリエンスを構築するためのプラットフォームです。

開始する前に

を作成する前に、自然言語会話を提供する Dialogflowカスタマー バーチャル アシスタント エージェントを構築します。 新しい Dialogflow エージェントの作成を開始するには、Dialogflow Getting Started documentation を参照してください。

新規作成 カスタマー バーチャル アシスタント

  1. Cisco Webex Control Hub にサインインします。

  2. [サービス] を選択し、 [Care] カードの [機能] をクリックします。

  3. [新規作成] をクリックして、新しい Care 機能を作成します。

  4. [バーチャル アシスタント] を選択し、[カスタマー バーチャル アシスタント] を選択します。

  5. [はい、設定済みの Dialogflow エージェントがあります。設定済みのエージェントがある場合は続行できます]Dialogflow をクリックします。

  6. Dialogflow エージェント API のバージョンを選択します。

  7. [エスカレーション インテントをダウンロード]をクリックして、顧客とのやり取りがエージェントにエスカレートすることを示すサンプル インテントをダウンロードします。 バーチャル アシスタントでチャット エスカレーションまたはその他のケア固有の機能を使用する方法の詳細については、「顧客バーチャル アシスタント Dialogflow の統合」を参照してください。

  8. 顧客バーチャル アシスタントを Dialogflow と統合します。

  9. カスタマー バーチャル アシスタント の名前を入力してください。 名前は一意であり、50 文字を超えることはできません。

  10. カスタマー バーチャル アシスタント にアバターをアップロードします。 アバターは、PNG 形式で、1 MB 以下であり、512 x 512 ピクセル寸法である必要があります。 アバターをアップロードしない場合、カスタマー バーチャル アシスタント はデフォルトの画像を使用します。 アバター画像をドラッグ アンド ドロップすることもできます。

    アバターをプレビューし、次の矢印をクリックして続行します。

  11. [コンテキスト サービス] フィールドを Dialogflow パラメーターにマッピングします。 フィールドをマッピングする方法、またはカスタマー バーチャル アシスタントでコンテキスト サービス情報を使用する方法の詳細については、「Dialogflow のコンテキスト サービス フィールドの使用」を参照してください。

  12. [終了] をクリックして カスタマー バーチャル アシスタント を作成します。 [Care 機能] ページが開き、新しいアシスタントのカードが表示されます。 カードがアシスタントの名前とアイコンを表示し、機能が カスタマー バーチャル アシスタント であることを指定します。 カードも、新しいアシスタントでは現在 0 個のカスタマー サポート テンプレートで使用していることを示しています。

カスタマー バーチャル アシスタント を使用するために、顧客サポート テンプレート に追加します。 アシスタントを 1 つまたは複数のテンプレートに追加すると、カスタマー バーチャル アシスタント カードにより、アシスタントを使用しているテンプレート の数を表示します。 カードの質問マーク アイコンをクリックし、関連するテンプレート の名前も確認できます。

関連トピック

カスタマー バーチャル アシスタント Dialogflow の統合

バーチャル アシスタント

カスタマー バーチャル アシスタントを編集する

カスタマー バーチャル アシスタントを削除する

チャットテンプレートを作成する

チャット+コールバック テンプレートを作成する