以下のセクションでは、カメラ関連の一般的な問題に関するトラブルシューティング情報を提供します。

問題がありますか?

会議アプリのカメラリストに Webex Desk Camera が表示されない。カメラがデバイス マネージャー (Windows) またはハードウェア (Mac OS) のカメラ、音声、ビデオ デバイス リストに表示されない。

対処方法

  • USB 接続が奥まで差さっていない、または切断されていないか確認する。 USB ポートに汚れやごみがたまる可能性があるため、ポートがブロックされていないか確認してください。

  • カメラをコンピュータから取り外し、再接続する。

  • 別の USB ポートを試す。 USB ポートが完全に機能していることを確認してください。 カメラは、電力を供給するだけの USB ポートには対応していません。

  • USB ケーブルやコネクタが破損していないことを確認する。 別の USB ケーブルを試す。

  • カメラが USB アダプターに接続されている場合は、アダプターの USB ポートが電力供給とデータ転送の両方を提供していることを確認してください。

  • コンピュータの USB ドライバが最新かどうかを確認する。 新しいバージョンが利用可能な場合は、更新してください。

  • Mac OS を搭載したコンピューターを使用している場合は、Webex Desk Camera アプリにカメラとマイクの使用が許可されていることを確認してください。 設定を構成するには、次のアクションを実行します。

    1. [アップル] メニュー > [システム環境設定] > [セキュリティとプライバシー] > [プライバシー] に移動します。

    2. [カメラ] パネルと [マイク] パネルでそれぞれ Cisco Webex Desk Camera を有効にします。

  • カメラを Lenovo コンピュータの Thunderbolt ポートに接続する場合は、ポートドライバを最新の状態に保ちます。 ドライバの更新については、Lenovo サポートにアクセスしてください。


    Thunderbolt ポートでカメラを使用すると、フレームレートの低下が発生します。

  • コンピュータを再起動します。

問題がありますか?

ミーティングの参加者に表示されるビデオの品質が低い。

対処方法

  • カメラのレンズはカバー ガラスで保護されています。 画像がぼやける場合は、カバー ガラスが汚れていないか確認します。 カバー ガラスを柔らかいマイクロファイバー布やレンズ用ティッシュでやさしく拭きます。 ガラスの表面に油汚れがついている場合は、レンズ クリーニング ペーパーで拭いてみるか、レンズ クリーナーを布に少しつけて使用します。

  • ミーティングアプリまたはカメラアプリでセルフビューの画質を確認します。

    • セルフビューが良好に見える場合は、ネットワークの帯域幅に問題がある可能性があります。 ネットワークサービスプロバイダーと協力して、ネットワークパフォーマンスをテストし、帯域幅を拡張します。

      ネットワーク帯域幅によって、Webex のミーティングまたは通話のビデオ解像度が決定します。 帯域幅が許せば、デフォルトの解像度は Webex アプリまたは Webex Meetings の場合は 30fps のとき 720p、Webex Room デバイスの場合は 30fps のとき 1080p です。

    • セルフ ビューの画質が悪く見える場合は、Webex Desk Camera アプリで解像度を調整します。

問題がありますか?

Cisco アクセサリハブがカメラを検出しない。

対処方法

  • Google Chrome のバージョンを確認し、バージョン 86 以降に更新します。 86 より前のバージョンはサポートされていません。

  • Chrome で Experimental Web Platform features を有効にします。 次の手順に従います:

    1. Chrome ブラウザウィンドウに「chrome://flags/」と入力します。

    2. 下にスクロールして Experimental Web Platform features を見つけ、有効にします。

    3. Chrome を再起動します。