発信者をボイスメールに転送するタイミングを選択する

発信者をボイスメールに転送するタイミングを設定できます。 たとえば不在にするため電話に出られないことが分かっているときに、すべての通話をボイスメールに転送できます。

1

https://settings.webex.com へ移動し、[Webex Calling] を選択します。

2

Calling ユーザー ポータル[ボイスメール] をクリックします。

3

[ボイスメール設定] をクリックします。

4

ボイスメールを有効にするタイミングを選択します。

  • すべてのコールをボイスメールへ送信する
  • 話中の場合、通話をボイスメールに転送する
  • 未応答の通話をボイスメールに転送する
5

[保存] をクリックします。

ボイスメールと FAX メッセージを保存する場所を選択する

ボイスメールと FAX メッセージを保存する場所を選択できます。Calling ユーザー ポータルまたは指定したメールアドレスに .tiff ファイルとして保存できます。

1

https://settings.webex.com へ移動し、[Webex Calling] を選択します。

2

Calling ユーザー ポータル[ボイスメール] をクリックします。

3

[ボイスメール設定] をクリックします。

4

[メッセージ ストレージ] の横にあるドロップダウン メニューから、メッセージを保存する場所を選択します。

  • システム メールボックスを使用
  • 外部メールボックスを使用 - ボイスメールと FAX メッセージを転送するためのメール アドレスを入力します。 このオプションを選択すると、Calling ユーザー ポータルでボイスメールと FAX メッセージが利用できなくなります。
5

[電話メッセージの待機インジケータを使用する] の横にあるボックスにチェックを入れ、卓上電話のメッセージの待機インジケータを有効にします。

6

[保存] をクリックします。

ボイスメール通知を有効にする

1

https://settings.webex.com へ移動し、[Webex Calling] を選択します。

2

Calling ユーザー ポータル[ボイスメール] をクリックします。

3

[ボイスメール設定] をクリックします。

4

[通知] をオンに切り替えます。

5

テキスト メッセージ通知を受信するには、[新しいボイスメールのメッセージを受信した際にテキスト メッセージで自分に通知する] を選択します。

このオプションを選択した場合は電話番号とサービス プロバイダーを入力します。

6

メール通知を受信するには [新しいボイスメールのメッセージを受信した際にメールで自分に通知する] を選択します。

このオプションを選択した場合は通知を送信するメール アドレスを入力します。

7

メッセージが添付されたメール アドレスに送信するには、[新しいボイスメール メッセージを添付してメールで送信する] の横にあるボックスにチェックを入れます。

このオプションを選択した場合は、通知と添付メッセージの送信先のメール アドレスを入力します。

8

[保存] をクリックします。

発信者がボイスメールの挨拶から転送できるようにする

ボイスメールの挨拶が流れたら発信者が 0 を押して別の電話番号に転送するようにできます。


この機能が有効になっている場合は、発信者に対して適切な指示を残すようにボイスメールの挨拶を録音してください。 たとえば「0 を押すとアシスタントに繋がります」と録音してください。

1

https://settings.webex.com へ移動し、[Webex Calling] を選択します。

2

Calling ユーザー ポータル[ボイスメール] をクリックします。

3

[ボイスメール設定] をクリックします。

4

[「0」を押して転送] をオンに切り替えます。

5

通話を転送する電話番号を入力します。

6

[保存] をクリックします。

ボイスメールの挨拶を設定する

ボイスメールの挨拶はボイスメールになる際に発信者に流れるメッセージです。 ボイスメールの挨拶には「話中」と「無応答」の 2 種類があります。 話中の挨拶は別の通話中にコール待機がない場合に再生され、無応答の挨拶は通話に応答しない場合に再生されます。

ボイスメールの挨拶は Calling ユーザー ポータルで設定および管理できます。

1

https://settings.webex.com へ移動し、[Webex Calling] を選択します。

2

Calling ユーザー ポータル[ボイスメール] をクリックします。

3

[ボイスメール設定] をクリックします。

4

[挨拶] までスクロールします。

5

発信者にボイスメールの挨拶が流れる前の呼び出し音の数を設定します。

6

[話中に使用する挨拶] の横にあるドロップダウン メニューから話中時の挨拶を選択します。

  • システム - システムのデフォルトの挨拶が再生されます。
  • カスタム - このオプションを選ぶ場合はアップロードするファイルを選択します。

     

    挨拶は音声ポータルにダイヤルし (IP 電話のメッセージ ボタンを押して)、音声ポータルのパスワードを入力すると録音できます。

7

[無応答の場合に使用する挨拶] の横にあるドロップダウン メニューから応答がない場合の挨拶を選択します。

  • システム - システムのデフォルトの挨拶が再生されます。
  • カスタム - このオプションを選ぶ場合はアップロードするファイルを選択します。

     

    挨拶は音声ポータルにダイヤルし (IP 電話のメッセージ ボタンを押して)、音声ポータルのパスワードを入力すると録音できます。

8

[保存] をクリックします。