Webex Calling をご利用のすべてのお客様は、無料サブスクリプションの Dubber Go を利用できます。 Dubber Go は、通話が録音できて便利です。 有料サブスクリプションでは、コンプライアンスに基づく通話録音、無制限の保存、AI 分析、管理者アクセスなど、より多くのオプションが利用できます。

  • Dubber Go はすべてのユーザーが利用でき、無制限に録音できます。 各録音は 30 日間保存されます。 Dubber ポータルから録音にアクセスして管理できるのは、録音したユーザーのみです。

  • 標準ライセンスおよび AI ライセンスのお客様は、Dubber との契約が必要です。 有料ライセンスでは、無制限の録音、無制限のストレージ、管理者による録音へのアクセスが可能です。 Dubber 通話録音ライセンスは Cisco Commerce Workspace (CW) (ソリューション プラス) から入手できます。

始める前に

Dubber サポートに連絡してアカウントをプロビジョニングしてから、Dubber でアカウントを設定してください。 Dubber の詳細については、Sales Connect にアクセスしてください。

1

https://admin.webex.com のパートナー ビューから [顧客] に移動して顧客を選択します。

2

[通話] までスクロールして、[通話録音] がオンに設定されていることを確認します。


 

組織で最初のユーザーに 対し通話の録画を有効にする場合、顧客またはパートナー管理者は、顧客の代わりにダ バー利用規約を承認する必要があります。 利用規約を受け入れるには、あなたの組織に 対する Dubber アカウントWebex Calling されます。

Dubber は管理者メール アドレスを検証し、異なる Dubber アカウントに同じメールを使用することはできません。 パートナー管理者が顧客に対して通話の録画を有効にしている場合、同じ管理者ユーザーが複数の顧客アカウントで許可されません。

顧客のデフォルトでは、通話の録音がオンに設定されています。 顧客がコントロール ハブで通話録画を表示したくない場合、すべてのユーザーが通話録画機能を使用できない場合、この機能をオフに設定します。
3

(オプション)[顧客の表示] を選択し、ここに記載されている手順に従って ください。