紹介

Webex Cloud Connected Audio (Webex CCA) サービスプロバイダのパートナーは Webex CCA Portal を使ってテレフォニー ドメインの管理、追加、さらに新規のリクエストを実行することができます。

用語についての説明は次の通りです。

  • テレフォニー ドメイン (TD) – テレフォニー ドメインにより、固有のパートナーや顧客の設定の詳細を定義し、同一の Webex クラスター上にあるサイト間で共有することができます。 テレフォニー ドメイン内では電話番号グループ、Webex クラスター、そして音声ブリッジが割り当てられます。 パートナーまたは顧客が異なるブリッジ上で固有の Webex サイトを持つ場合、彼らのテレフォニー ドメインは複数ある場合があります。

  • Webex サイト – Webex サイトには固有の名前や URL 、そしてデータベースインデックスを持ちます。 Webex サイト名には通常、会社名が含まれます。そしてこのサイトで社内の Webex ミーティングが開催されます。 各サイトには権限、主催者の一覧、ページのブランディング、テレフォニー設定などを特定する固有の設定が含まれています。

  • Webex クラスター– 各 Webex サイト URL は特定のクラスターにリンクされています。 クラスターとは、異なるデータセンターに配置されたプライマリとセカンダリのロケーションを共有するサーバー群の集合体です。

  • Webex 音声ブリッジ – Webex CCA ポータルでプライマリブリッジとバックアップブリッジは 1 つのペアとして密に紐づけされています。 Webex 音声ブリッジは一定数の同時通話を開催することができ、特定のテレフォニー ドメインに割り当てられています。 そして特定のテレフォニー ドメインは Webex サイトに割り当てれています。 ブリッジは複数のテナントとコールイン、コールバックのパラメータを含む固有の設定を持つことができます。

  • コールバックのグループ – コールバックグループはどの国または地域がミーティング中にコールバックを受信できるかを定義します。

テレフォニー ドメイン情報を表示する

1

Webex CCA ポータルにログインし、[設定] に移動します。

2

自分の組織を選択し、[テレフォニー ドメイン] を選択します。

3

[テレフォニー ドメイン] ページで関連サイトの一覧を表示するドメインを選択します。

新しいテレフォニーのドメインをリクエストする

1

Webex CCA ポータルにログインし、[設定] に移動します。

2

自分の組織を選択し、[テレフォニー ドメイン] を選択します。

3

[テレフォニーのドメインをリクエストする] を選択します。


 

選択した地域に認定された CME ではない場合、ブリッジ名を入力しなければなりません。 選択した地域に認定された CME である場合、ブリッジ名を入力する必要はありません。

4

次に、以下の方法のうちの 1 つを選択して、テレフォニー番号を追加します。

  • 手動で各番号を入力するには、[電話を追加] を選択肢、すべての必要な詳細を入力します。


     
    • 電話ラベルは、Cisco Webex ですべてのユーザーに表示されるこの電話の説明です。

    • テレフォニー ドメインは、1 つのデフォルトの有料電話番号のみをもたなければなりません。 理想的には、1 つのデフォルトの無料電話番号をもつことができます。 これらの 2 つの番号はミーティングの顧客のコールイン パネルにデフォルトの番号として表示されます。

    • グローバル表示の場合、[表示] を選択して、別の国から Webex ミーティングに発信するユーザーがどの番号をダイヤルするかわかるようにします。 このオプションは、デフォルトの有料およびデフォルトの無料番号にのみ利用可能です。 [いいえ] を選択すると、ミーティングの音声に接続するときに、[すべての国際グローバルコールイン番号] リストからはこれらの 2 つの番号を選択できなくなります。 このオプションに対しては、[表示] を選択することをお勧めします。

    • [クライアントで非表示] から [非表示] を選択する場合、この電話番号は Cisco Webex のすべてのユーザーに表示されません。

      このオプションは、電話番号が複数の DNIS にマッピングされるときにのみ選択されるものであるため、番号は [すべての国際グローバルコールイン番号] リストの中で一度だけ表示されます。 電話番号が 1 つの DNIS にのみマップされ、非表示に設定される場合その電話番号は着信できなくなります。

  • 別のテレフォニー ドメインからコールイン番号をインポートするためには、[他の TD からのインポート] を選択します。 既存のテレフォニー ドメインのリストから選択し、一部またはすべてのコールイン番号をキーします。

     

    同じ地域の別のテレフォニー ドメインからの番号のみをインポートできます。

  • 新しいコールイン番号をインポートするためには、[CSV からのインポート] を選択します。

     

    CSV ファイルの生成を支援するためには、[電話番号テンプレートのダウンロード] を選択することにより、テンプレートをダウンロードできます。 Webex CCA ポータルにインポートするために、それを .CSV ファイルとして保存する必要があります。


 
新しいテレフォニー ドメイン リクエストは、次のような場合に拒否されます。
  • 同じ DNIS が 2 つの異なる表示番号に割り当てられている。

  • 同じ表示番号が 2 つの異なる国で作成されている。

  • テレフォニー ドメインに、別のブリッジですでに使用されている番号が含まれている。

  • テレフォニー ドメインに、300 を超える表示番号が含まれている。

  • テレフォニー ドメインに、7 文字未満または 15 文字を超える DNIS が含まれている。

  • 次のサポートされていない文字の少なくとも 1 つが含まれている。 !、@、#、$、%、^、&、*、または ~

5

[リクエストの送信] を選択して、新しいテレフォニー ドメイン リクエストを送信します。 新しいテレフォニー ドメインが Webex CCA ポータルで承認され、表示されるには、5 営業日かかります。

提出されたテレフォニー ドメインのリクエストをキャンセルまたは編集する

Cisco AVOPS チームに提出した後でも提出済みのリクエストを取り消したり編集することができます。 再提出により 5 日間の承認時間は振り出しに戻ります。


提出済みのテレフォニーリクエストの取り消しは Cisco への提出のみ取り消されます。 Webex CCA ポータルからのテレフォニーリクエストは削除されません。

1

Webex CCA ポータルにログインし、[設定] に移動します。

2

自分の組織を選択し、[テレフォニー ドメイン] を選択します。

3

編集しようとしている提出済みのテレフォニー ドメインのとなりにある [編集] を選択します。

4

テレフォニー ドメイン提出のとなりで [提出のキャンセル] を選択します。

キャンセル後、テレフォニー ドメインのリクエストを編集したり再提出することができます。 承認済みの提出をキャンセルすることはできません。

既存のテレフォニー ドメインを編集する

1

Webex CCA ポータルにログインし、[設定] に移動します。

2

自分の組織を選択し、[テレフォニー ドメイン] を選択します。

3

編集するテレフォニー ドメインのとなりにある [編集] を選択します。

4

必要な編集を行い、[リクエストの提出] を選択し、[提出] を選びます。

5

[自動同期] を選択し、[完了] を選びます。

サイトを別のテレフォニー ドメインに移動する

1

Webex CCA ポータルにログインし、[設定] に移動します。

2

自分の組織を選択し、[テレフォニー ドメイン] を選択します。

3

移動したいサイトを持つテレフォニー ドメインを選択します。

4

[サイトを移動] ドロップダウンリストをクリックしてサイトの移動先のテレフォニー ドメインを選択します。 サイトを移動できる先のテレフォニー ドメインは同じクラスタ上のものに限られます。 別の地域に移動することはできません。

5

[はい] を選択します。 移動は確定後すぐに開始されます。


 

サイトを別のテレフォニー ドメイン ブリッジ内のテレフォニー ドメインに移動したい場合、パートナー サクセス マネージャーに問い合わせてください。