SIP アドレス形式

Control Hub で組織全体のサブドメインを指定すると、Cisco Webex SIP アドレスが自動的に作成されます。 これらの形式は、.calls.webex.com(ユーザー用)および .rooms.webex.com(会議室、卓上、および Board デバイス用)を使用します。 SIP アドレスの形式は、username@example.calls.webex.com または workspacename@example.rooms.webex.com です。

  • は、Webex 組織のサブドメインに入力する値です。

  • username@example は、トップ レベル ドメインのない Cisco Webex クラウドのユーザー ID またはメールです。

  • workspacename は、あなたが会議室や共有スペース名など、共有デバイスを含む Workspace に割り当てる、カスタム名です。 たとえば、Tangram BoardroomReception です。

サブドメインの値

希望するいかなる値も入力できますが、組織に所属していることが簡単に判別できる値を入力してください。 Control Hub のガイドラインに従って、あなたの組織を特定できるサブドメインを選択します。 従うべきガイドラインは、以下のとおりです。

  • 値は一意である必要がありますが、通常、会社名です。

  • サブドメインには文字と数字を組み合わせることができます (最大 63 文字)。

サブドメインエラーとソリューション

  • 無効なサブドメイン名—あなたはサポート対象外の文字を使用しています。 文字および数字のみで値を入力してください。

  • 使用不可。 別の名前を試してください—ドメインは既に使用中です。別の値を試して、使用可能かどうかのチェックを行ってください。

問題がある場合は、連絡先に連絡してサポートを求めてください。

Cisco Webex SIP アドレスとユーザー

ユーザーは、[Webex 設定] にある [マイ プロファイル] に移動することで https://settings.webex.comCisco Webex SIP アドレスを確認することができます。 指定された SIP アドレスが名前の下に表示されます。

ユーザーの Webex SIP アドレスは、TLS 設定のある任意の SIP 電話からダイヤル可能です。 詳細については、「クラウド間 Cisco Webex およびクラウドへのビジネスツービジネス (B2B) SIP コールの要件」を参照してください。

ユーザーがディレクト検索を通じて発信する際、Cisco Webex SIP アドレスは Webex Calling 電話からのルーティングに使用され、発信をユーザーの電話と Cisco Webex アプリ に同時に配信されます。

Webex (Unified CM) のコール または Hybrid Calling の場合、SIP アドレスはクラウドの特定のユーザー (例:username) に着信するコールをルーティングします。 ユーザーからの発信の場合、Cisco Webex SIP アドレスは発信者 ID として使用されます。 一方、オンプレミスのディレクトリ URI Webex (Unified CM) のコール ユーザーまたは Hybrid Calling ユーザーは、ユーザーの Webex アプリと卓上電話の両方を呼び出します。

  • 発信者からすると、コーポレート ディレクトリ URI をダイヤリングすることは、Cisco Webex アプリとオンプレミスの電話の両方を鳴らすコールになります。

  • 特定のコール シナリオにおいて、Cisco Webex SIP アドレスはコール履歴に発信者 ID として表示されます。 これらのケースにおいて、ユーザーはSIP アドレスにコールバックできます。

  • 会社はルーティングアドレスとして SIP アドレスの使用を選択できます。 Webex の Calling (Unified CM) を使用し、ユーザーのディレクトリ URI を連絡可能な SIP アドレスとして公けにパブリッシュしている場合、この選択をお勧めします。

Workspace 内の Cisco Webex SIP アドレスおよび Webex デバイス

Cisco Webex SIP アドレスは、ビジネスツービジネス コールおよび Webex SIP アドレス コールバックを可能にします。 Cisco Webex Workspaces には Cisco Webex SIP アドレスが workspacename@example.rooms.webex.com の形式で割り当てられます。

Webex デバイスの Hybrid Calling の場合、Control Hub の Workspace として、会議室、卓上、またはボード デバイスを指定します。 Hybrid Calling を会議室デバイスの Workspace に使用すると、クラウド登録済みデバイスはプレミス コール コントロール環境からディレクトリ番号を取得し、Cisco Unified Communication Manager を通してすべてのコールをルーティングします。 クラウド登録の Webex デバイスは既存の PSTN インフラストラクチャを使用します。