EU Webex 統合データ センターの利点:

  • EU データ主権を必要とする顧客への提供を目的としています。

  • すべての Webex ワークロードについて、EU データ センターでホストされている顧客は、EU 内のデータ センターのペアにデータを保持します。


英 EU 離脱前、Webex Callingは、一部は英国、一部は EU にあるデータ センターのペアを通じて、EU でのホスティングを提供してきました。 データ センターのペアは最新鋭のまま、そこにホストされている顧客にサービスを提供し続け、新規顧客も利用できます。

Webex Calling の新規顧客に対するデータ センターの割り当ては、Webex Calling 用に Control Hubの [Calling] タブで最初に作成したロケーションがある国に基づいて行われます。

  • 最初に作成されたロケーションが EMEA 国で、英国以外の国にある場合、新規顧客は EU の新しいデータ センター ペアに割り当てられます。 特に、最初の通話ロケーションが EU 国 (英 EU 離脱後) である場合、顧客は EU 内の新しいデータ センター ペアでホストされることになります。

  • 最初に作成された通話ロケーションが英国 (北アイルランドを含む) の場合、一部が英国にある既存のデータ センター ペアでホストされます。


Webex Calling を目的としたデータ センターの割り当ては、Webex を目的としたデータセンターの割り当てとは独立しています。 顧客が最初に作成されるときは、最初にアイデンティティなどの共有サービスが存在する Webex に作成されます。 Webex の新規顧客に対するデータ センターの割り当てについては、「管理 - Webex のデータの近傍性」を参照してください。

Webex で顧客が作成された後、Control Hubの [Calling] タブから、最初の通話ロケーションの国に基づいて、Webex Calling を目的としたデータ センターが割り当てられます。

EU および英国を含む EMEA の Webex Calling の既存顧客は、通常、一部が英国に存在する既存のデータ センター ペアでホストされます。


現在のところ、これらの顧客を EU 内の新しいデータ センター ペアに積極的に移行する計画はありません。 データ センターの移行は、サービスに影響を与えるものであり、一般的には大半の顧客には不要で、また望ましいものでもありません。

移行を求める既存の EU 顧客は、依頼により移行されます。 そのような場合は、Cisco のカスタマー サポートまで問い合わせてください。