2021 年 9 月 22 日

Windows および Mac 版 Webex の更新をリリースしました。「Webex | リリースノート」を参照し、これらのリリースで解決した問題に関する情報を確認してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows - 41.9.0.20091

  • Mac - 41.9.0.20091

2021 年 9 月 20 日

近日中に、デスクトップ版の Webex で更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

2021 年 9 月 7 日

  • 組織のショートカットへのクイック アクセスを以前にリリースしましたが、この機能に一時的な変更を加えました。これにより、アプリで使用されるファビコンが地球アイコンにデフォルトで設定されるか、管理者が Control Hub のアイコンのリストから選択できるようになります。

  • 以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

    • Windows - 41.9.0.19961

    • Mac - 41.9.0.19961

    • iPhone および iPad - 41.9.0.1808

    • Android - 41.9.0.182

2021 年 9 月 1 日

対応するオペレーティング システムとブラウザーの変更

2022 年 1 月と 2022 年 4 月に予定されているリリースにいくつかの変更を加えました。詳細については以下を参照してください。

2021 年 10 月 (41.10) のリリースで次の変更が適用されます。

  • Windows OS のサポート対象が Windows 10 以上に変更

  • Mac OS のサポート対象が MacOS 10.13 以上に変更

  • Microsoft のサポート対象 Web ブラウザーが Microsoft Edge の最新の 2 つの主要リリースに変更

それ以前のオペレーティング システムやブラウザーに対するバグ修正やアップデートの提供は終了します。 可能な限り最高のエクスペリエンスを実現できるように、オペレーティング システムのアップグレードと最新のブラウザーのインストールを予定してください。

2022 年 1 月 31 日に、Windows の場合は Windows 10 より前、Mac の場合は MacOS 10.13 より前のオペレーティング システムのサポートが終了し、Microsoft Edge より前の Microsoft ブラウザーのサポートが終了します。

この場合でも、Webex アプリにサインインすることはできますが、サポートされていないオペレーティング システムまたは以前のブラウザーを使用している場合、一部のワークフローが機能しない可能性があります。

2022 年 4 月以降、旧バージョンのオペレーティング システムやブラウザーを使用すると Webex アプリにサインインできなくなります。

自分のパーソナル インサイト ー Windows、Mac

ミーティングで自分の時間をどのように使用しているかについてのインサイトと分析を取得できるようになりました。 目標の設定と達成、ワーク ライフ バランスの見直し、全員にとってより質の高い人間関係とより包括的なワーク エクスペリエンスの構築を実現できます。

Webex | パーソナル インサイト」を参照してください

Giphy のアップデートされた評価 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

アプリで使用できる、Giphy を使用した GIF は、G レート GIF に制限されます。

Webex | アニメーション GIF の共有」を参照してください

カスタム ステータスをクリアする時間を設定する - Windows および Mac

カスタム ステータスがクリアされる時間を選択できるようになりました。 ステータスをリセットするのを忘れて、3 時間も「昼食のため不在」になることもなくなります。

Webex | カスタムステータスを設定する」を参照してください

新しいメッセージ領域 - Mac

一部のプラットフォーム コンポーネントを活用するために、メッセージ領域を再構築しました。 メッセージ領域で、品質、パフォーマンス、新しいアクセシビリティ エクスペリエンスの改善をご確認いただけます。

Webex | メッセージのアクセシビリティ機能」および「Webex | 複数のメッセージのコピーと貼り付け」を参照してください

新しいユーザーにメッセージを転送する - iPhone、iPad、Android

初めて連絡する相手とメッセージを共有するには これまでメッセージをやり取りしたことがない相手にメッセージを直接転送できます。

Webex | メッセージの転送」を参照してください

右にスワイプして返信 - iPhone、iPad

書き込みをスワイプすると、スレッドを素早く開始したり、スレッドに返信したり、メッセージに返信したりできます。

Webex | スレッドを使用して会話をより簡単にフォローする」を参照してください

キーボード ショートカット詳細 - iPad

外部キーボードを iPad に添付している場合、Webex キーボード ショートカットが使用できます。 利用可能なショートカットのリストを表示するには、アプリの使用中に Command を押してください。

Webex | キーボードのナビゲーションとショートカット」を参照してください

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、およびサービスプロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

通話中にビデオを無効にする - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

管理者が、Webex 通話中のユーザーにビデオを共有させない選択をする場合があります。 通話を行う際にビデオ オプションが表示されなくなったり、ビデオを使用してすべての着信に応答するオプションが表示されなくなったりした場合は、管理者がビデオを無効にしている可能性があります。

Unified CM の管理者は、「展開ガイド」で詳細をご確認ください。 Webex Calling 管理者は、「Webex アプリで通話のビデオを有効または無効にする」をご確認ください。

無料通話を使用せずに Webex Room デバイスに発信する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

管理者が無料通話を無効にしていても、引き続き Webex Room デバイスのビデオ アドレスに発信できます。 [検索] バーからデバイスを検索し、そこから通話します。

Webex | ユーザー、スペース、メッセージ、ファイル、デバイスを検索する」を参照してください

通話とメッセージ通知の音量を微調整する - Windows、Mac

アプリの [音声設定] から、着信通話とメッセージの着信音とアラートの音量を調整できます。音量を変更した後で、音の大きさを確認するためにテストを行います。

Webex | 音声設定を変更する」を参照してください。

以下の機能は Unified CM に適用されます。

通話中に自由に移動 - Windows、Mac

Webex で通話中、通話を続けながらネットワークを変更する必要がある場合でも、心配ありません。通話品質への影響や中断もなく、自動的に変更されます。

Contact Center のエージェントのグリーティング - Windows、Mac

どの発信者との通話にも、1 日の最初の通話と同じ熱意を持って挨拶しましょう。 エージェントのグリーティング メッセージは、事前に録音したメッセージが発信者にグリーティングを伝えし、自分の名前を伝え、その他の関連情報について言及する間に、リソースを収集し、ツールを準備する時間を作り、そこから通話に対応できるようにします。

Webex のためのコンタクトセンター統合」を参照してください。

音声とビデオの向上 - VDI (Windows および Linux)

通話の音声とビデオを継続的に最適化し続けています。

小さなフローティング ウィンドウ - Windows、Mac

別のアプリが Webex の通話やミーティングより前に表示されると、Webex は自動的にフローティング ミニ ウィンドウに通話やミーティングを表示します。 この動作は設定で管理できます。

Webex | 通話またはミーティング中にマルチタスクを行う場合、小さなフローティング ウィンドウを非表示にする」をご覧ください。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。


サービス プロバイダーから Webex をサブスクライブしている場合、Webex アプリのミーティングには常にフル機能が備わっています。 フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

参加者リストのユーザーの状態を確認 - iPhone、iPad、Android

参加者リストをフィルタリングして、発言中のユーザーまたは挙手したユーザーを確認できます。

参加者リストの強化された音声アイコン

以下のヘルプ記事を参照してください。

大規模なミーティングでも、特定の参加者を検索できます。

Webex | ミーティング内の参加者を検索する」をご覧ください。

共同主催者が不注意でミーティングを終了させてしまう問題を防ぐ — Windows、Mac

共同開催者がミーティングから退出する場合のオプションが明確になりました。 全員に対してミーティングを終了するか、ミーティングを退出後に共同開催者がいなくても全員で進行するかを選択できます。

Webex | ミーティングから退出または終了する」を参照してください

ミーティングのエンドツーエンド暗号化 (E2EE) - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

エンドツーエンド暗号化された Webex スケジューラからミーティングをスケジュールできます。 また Webex アプリからエンドツーエンド暗号化ミーティングを開始または参加することもできます。

インジケータがミーティングとミーティング情報に表示され、参加者にミーティングが暗号化されていることを一目で知らせることができます。

デスクトップのエンドツーエンド暗号化インジケータ
モバイルのエンドツーエンド暗号化インジケータ

Webex Meetings のアイデンティティ確認でのエンドツーエンド暗号化」をご覧ください

ミーティング通知 - iPhone、iPad

今後予定されているミーティングのリマインダを Webex から受け取るかどうかを選択します。 [設定] > [通知] > [ミーティング] > [ミーティングの通知] の順に移動します。

Outlook などのカレンダー アプリに接続している場合でも、これらのアプリから通知を受け取る場合があります。

小さなフローティング ウィンドウ - Windows、Mac

別のアプリが Webex の通話やミーティングより前に表示されると、Webex は自動的に小さなフローティング ウィンドウに通話やミーティングを表示します。 この動作は設定で管理できます。

Webex | 通話またはミーティング中にマルチタスクを行う場合、小さなフローティング ウィンドウを非表示にする」を参照してください

Microsoft Office 365 のグループ と Webex のチームの同期 — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

Webex でチームを作成すると、同時に作成された Office 365 グループを選択することができます。 そのスペースのユーザーを Office 365 から管理するか、すべての Webex チーム メンバーがアクセスできる Sharepoint フォルダーにファイルを保存することができます。

Webex | Connect Microsoft 365 グループをチームに接続する」を参照してください

政府版 Webex: Webex での Google Drive ファイル - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

政府向け Webex を使用する場合、Webex スペースで直接、Google Drive ファイルを共有、表示、編集、共同編集できるようになりました。

Webex| Google ドライブのアカウントを統合する」を参照してください

Microsoft Teams インテグレーション: 通話履歴の表示 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

不在着信があった場合に発信者を確認したり、 発信した通話の記録を確認したりできます。 Microsoft Teams ユーザー ポータルの通話履歴では発信、受信、不在着信を確認できます。

Jabber CallingWebex Calling」をご覧ください

予定されているリリースの詳細を共有していますが、リリース日と機能自体を変更する必要がある場合があることに注意してください。

引き続き 2021 年 9 月に導入予定

メッセージング

政府版 Webex: 組織外のユーザーをスペースに招待する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

政府組織向け Webex に登録されていないユーザーとチャットを希望する場合、Webex アプリでそのユーザーをゲストとして招待できます。管理者に、この機能を有効にしてもらう必要があります。

2021 年 10 月に導入予定

Calling

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、サービス プロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

自分の声にオーディオを最適化 - Windows、Mac、VDI (Windows)

オープンなオフィスやカフェなど、ノイズの多い環境で電話に出る場合があります。 通話中に「自分の声に最適化」を選択すると、背景の話し声とノイズをすべて抑制し、相手に自分の声がよく聞こえるようにできます。

必要に応じ、音声設定で、すべての通話のデフォルトとしてこれを設定できます。

通話とメッセージ通知の音量を微調整する - VDI (Windows、Linux)

アプリの [音声設定] から、着信通話とメッセージの着信音とアラートの音量を調整できます。音量を変更した後で、音の大きさを確認するためにテストを行います。

通話中に無効化されたビデオ - VDI (Windows、Linux)

管理者が、Webex 通話中のユーザーにビデオを共有させない選択をする場合があります。 通話を行う際にビデオ オプションが表示されなくなったり、ビデオを使用してすべての着信に応答するオプションが表示されなくなったりした場合は、管理者がビデオを無効にしている可能性があります。

VDI サポート - Mac

VDI プラグインが Mac でも利用できるようになりました。

コンテンツの共有時にモバイル端末から音声を共有する - iPhone、iPad、Android

プレゼンテーションの一環でビデオを再生する場合、これを行う必要があります。

以下の機能は、Webex Calling およびサービス プロバイダーによりホストされた Calling に適用されます。
緊急時ロケーションを更新 (米国ユーザー) - Windows、Mac

Webex ではロケーションが変更されるとそれが認識され、アドレスを更新するように促されます。 この方法で、アプリから緊急通話を行う場合、緊急連絡サービスでは正確なロケーション情報を受け取り、タイムリーにサポートできるようになります。

これは 2022 年 1 月に開始され、米国の全企業が遵守する必要がある Ray Baum 法の要件です。

以下の機能は Unified CM に適用されます。

通話中にスーパーバイザーがサポート可能 - VDI (Windows、Linux)

コンタクトセンターのスーパーバイザーがエージェントの通話を聞いて、助けが必要な場合は通話中に割り込むことができます。 あなたの上司と話したいと誰かから言われることもあれば、お客様の質問にどう答えていいかわからない場合もあります。 そんな時はスーパーバイザーがエージェントの通話に割り込んで、その質問に答えることができます。 この機能を設定するかどうかは管理者が判断します。

次の通話に備える - VDI (Windows、Linux)

コンタクト センターのエージェントは、事前に録音されたメッセージ (ウィスパリング アナウンス) を聞いて、電話をかけてきた相手の背景情報を知り、次の通話に移る前に準備することができます。

この機能を設定するかどうかは管理者が判断します。

Contact Center のエージェントのグリーティング - VDI (Windows、Linux)

どの発信者との通話にも、1 日の最初の通話と同じ熱意を持って挨拶しましょう。 エージェントのグリーティング メッセージは、事前に録音したメッセージが発信者にグリーティングを伝えし、自分の名前を伝え、その他の関連情報について言及する間に、リソースを収集し、ツールを準備する時間を作り、そこから通話に対応できるようにします。

ミーティング

カレンダーに接続する — Windows、Mac

Webex アプリで、Microsoft 365 カレンダーからミーティングとイベントを直接管理できます。アプリのミーティング設定でカレンダーに接続すると、[ミーティング] タブにミーティングとイベントが表示されます。 管理者がすでにカレンダーを設定している場合は、それを変更することはできません。

自分の声にオーディオを最適化 - Windows、Mac、VDI (Windows)

オープンなオフィスやカフェなど、ノイズの多い環境からミーティングに参加する場合があります。 ミーティング中に「自分の声に最適化」を選択すると、背景の話し声とノイズをすべて抑制し、相手に自分の声がよく聞こえるようにできます。

自分の声に最適化

必要に応じ、音声設定で、すべてのミーティングのデフォルトとしてこれを設定できます。

[音声設定] で設定する

ミーティングで最高の音声品質を得る - iPhone、iPad、Android

最初の参加方法にかかわらず、ミーティング中に音声接続を変更できます。 [コンピューター音声使用]、[コールバック]、[コールイン] 間で切り替えます。

コンテンツの共有時にモバイル端末から音声を共有する - iPhone、iPad、Android

ミーティング中に、プレゼンテーションの一環でビデオを再生する場合、これを行う必要があります。

大規模ミーティングでのビデオ レイアウトの改善 — iPhone、iPad、Android

すでに 25 人の参加者がいるミーティングに参加するとき、グリッド レイアウトまたは重ねて表示 レイアウトを選択できるようになりました。

グリッド レイアウトでは、iPhone または Android フォンで最大 6 人のビデオを表示するか、iPad または Android タブレットで最大 25 人のミーティング参加者のビデオを表示できます。 スタックレイアウトでは、最大 6 人の参加者のサムネイル ビデオの下にプライマリ ビデオで話している人を表示します。

共同主催者が不注意でミーティングを終了させてしまう問題を防ぐ - iPhone、iPad、Android

共同開催者がミーティングから退出する場合のオプションが明確になりました。 全員に対してミーティングを終了するか、ミーティングを退出後に共同開催者がいなくても全員で進行するかを選択できます。

ミーティングのエンドツーエンド暗号化 (E2EE) - VDI (Windows、Linux)

エンドツーエンド暗号化された Webex スケジューラからミーティングをスケジュールできます。 また Webex アプリからエンドツーエンド暗号化ミーティングを開始または参加することもできます。

インジケータがミーティングとミーティング情報に表示され、参加者にミーティングが暗号化されていることを一目で知らせることができます。

セキュリティ情報

コンテンツを共有しながら会話でつながる - VDI (Windows)

コンテンツを共有しながら、フローティング ビデオ パネルでアクティブな発言者が表示されます。 画面の表示内容が隠れないように、フローティング パネルを移動できます。

通話またはミーティングのウィンドウを見失わない - VDI (Windows)

マルチタスクを行っていると、アクティブな通話やミーティングのウィンドウを見つけにくい場合があります。 アクティブな通話またはミーティングのウィンドウが最小化されているとき、または他のアプリケーションのウィンドウに完全に隠れているときに、小さなフローティング ウィンドウが表示されるようになりました。 この小さなフローティング ウィンドウをクリックすると、アクティブな通話またはミーティングのウィンドウに戻ります。

小さなフローティング ウィンドウ

インテグレーション

Jira インテグレーション: Webex スペースの強化された管理 — Windows、Mac

Jira ユーザーは、新規チケットを作成すると同時に、Webex スペースを簡単に作成できます。 または、既存のインシデントにスペースをリンクできます。 いずれの場合でも、チケットに関連付けられた全員 (または選択された個人) を含む、必要な数のスペースを作成し、必要に応じてスペースをリンク/リンク解除できます。

Zendesk インテグレーション: Webex スペースの強化された管理 — Windows、Mac

Zendesk ユーザーは新規チケットを作成すると同時に Webex スペースを簡単に作成できます。 または、既存のインシデントにスペースをリンクできます。 いずれの場合でも、チケットに関連付けられた全員 (または選択された個人) を含む、必要な数のスペースを作成し、必要に応じてスペースをリンク/リンク解除できます。

Salesforce インテグレーション: ケース/インシデント管理のサポート - Windows、Mac

カスタマー サービス担当者および IT ヘルプデスクのエージェントは、Webex Meetings、メッセージング、サービス ワークフローに統合された通話機能を活用できます。

コンテンツ管理アカウントに素早く接続 - iPhone、iPad、Android

コンテンツ管理システムからファイルを共有するとき、または共有ファイルをクリックして開くとき、直接サインイン画面に進むことにより、サインインに必要な手順の数を減らすことができます。 この機能は Microsoft OneDrive、SharePoint、Box、Google ドライブを使用するときに使用されます。 Microsoft OneDrive および SharePoint では、フォルダーをリンクするときにも使用されます。

Mailchimp ボット - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

Mailchimp はウェブベースのメール マーケティング プラットフォームです。メールのニュースレターにアイデアを反映させて、お客様とデジタル共有できます。 カスタマイズされたランディング ページとフォームを使用して新たなサブスクライバーを惹きつけ、データを収集して顧客満足度を確認できます。

GitLab ボット - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

GitLab はウェブベースのオープン ソース Git レポジトリ マネージャーです。コードを管理するだけでなく、コード ファイルの問題とバージョンの更新を追跡します。 アジャイル、ウォーターフォール、対話型開発モデルのいずれにおいても、GitLab はすべてのワークフローをシームレスに処理します。

Bonusly ボット - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

Bonusly はピア ボーナス プラットフォームです。同僚とのコミュニケーション、コラボレーション、同僚への毎日のボーナス付与を可能にします。 このような意味のあるボーナスは、認め合う企業文化を醸成し、従業員のエンゲージメントと定着率を向上させるのに役立ちます。

2021 年 8 月 26 日

Windows および Mac 版 Webex の更新をリリースしました。「Webex | リリースノート」を参照し、これらのリリースで解決した問題に関する情報を確認してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows - 41.8.0.19868

  • Mac - 41.8.0.19868

2021 年 8 月 19 日

対応するオペレーティング システムとブラウザーの変更

2021 年 10 月 (41.10) のリリースで次の変更が適用されます。

  • Windows OS のサポート対象が Windows 10 以上に変更

  • Mac OS のサポート対象が MacOS 10.13 以上に変更

  • Microsoft のサポート対象 Web ブラウザーが Microsoft Edge の最新の 2 つの主要リリースに変更

それ以前のオペレーティング システムやブラウザーに対するバグ修正やアップデートの提供は終了します。 可能な限り最高のエクスペリエンスを実現できるように、オペレーティング システムのアップグレードと最新のブラウザーのインストールを予定してください。

2022 年 1 月 (42.1) リリースで Windows の場合は Windows 10 より前、Mac の場合は MacOS 10.13 より前のオペレーティング システムのサポートが終了し、Microsoft Edge より前の Microsoft ブラウザーのサポートが終了します。

その時点より、旧バージョンのオペレーティング システムやブラウザーを使用すると Webex アプリにサインインできなくなります。

2021 年 8 月 18 日

今後、Windows および Mac 版 Webex で更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

2021 年 8 月 9 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。

  • Windows - 41.8.0.19732

  • Mac - 41.8.0.19732

2021 年 8 月 5 日

本日のお知らせ

  • Windows 版および Mac 版の Webex アプリを今月中にリリースする予定です。 今回は変更についてのみのお知らせとなります。リリースが利用できるようになった時点で再度投稿します。

  • 当社サービスの必須の更新により、Webex の旧バージョンによるサインインができなくなります。詳細は「Webex | リリース ノート」を参照してください。

  • 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。 以下のアプリ バージョンが、本日のモバイル リリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。

    • iPhone および iPad - 41.8.0.1680

    • Android - 41.8.0.192

メッセージ タイプごとにサウンド通知を設定 - Windows、Mac

メッセージ通知をパーソナライズします。 グループ スペース、ダイレクトスペース、お気に入りリストに追加したスペースそれぞれで、受信メッセージの通知音を選択します。

Webex| すべてのスペースの通知を設定する」を参照してください

Webex に新しいイラストを導入 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

Webex の新ブランドの一部として、アプリに新しいイラストを導入します。 これにより、Webex の視覚言語表現は格段に進歩します。また、シームレスで力強いという製品全体に共通する特徴を、イラストから感じていただけると思います。 この変更を、自信を持っておすすめします。ご活用いただけると幸いです。

Webex で OS のハイ コントラスト設定をサポート - Windows と Mac

OS のハイ コントラストを設定すると、Webex がその設定を取得し、選択したハイ コントラストのカラー パレットを表示します。

Webex | 色のテーマを変更する」を参照してください。

アプリにキーボード ショートカットを表示 - Windows と Mac

よく使われるキーボード ショートカットのリストを、アプリに直接表示および検索できます。

Webex | キーボードのナビゲーションとショートカット」を参照してください

Webex iOS ミーティング ウィジェット - iPhone および iPad

Webex iOS ウィジェットを使用して、ホーム画面から今後のミーティングをひと目で確認できます。 ミーティング開始間際になったら、緑色の [参加] ボタンをタップして Webex を開いて、すぐにミーティングに参加できます。 このウィジェットは、iOS 14 以降の iPhone および iPad デバイスで使用できます。

Webex | ミーティング ウィジェットを追加する」を参照してください

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、およびサービスプロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

コンテンツを共有しながら会話でつながる - Windows、Mac

コンテンツを共有しながら、フローティング ビデオ パネルでアクティブな発言者が表示されます。 画面の表示内容が隠れないように、フローティング パネルを移動できます。

Webex | ミーティングで画面またはアプリケーションを共有する」を参照してください。

通話またはミーティング ウィンドウを見失わない - Windows、Mac

マルチタスクを行っていると、アクティブな通話やミーティングのウィンドウを見つけにくい場合があります。 アクティブな通話またはミーティングのウィンドウが最小化されているとき、または他のアプリケーションのウィンドウに完全に隠れているときに、小さなフローティング ウィンドウが表示されるようになりました。 この小さなフローティング ウィンドウをクリックすると、アクティブな通話またはミーティングのウィンドウに戻れます。

小さなフローティング ウィンドウをクリックする

Webex | マルチタスク後に通話またはミーティング ウィンドウに戻る」を参照してください。

複数のアプリケーションを選択して共有 - Windows、Mac

1 つのアプリケーションの共有を開始するために、別のアプリケーションの共有を終了する必要はありません。 一度に 2 つ以上のアプリケーションを選択して共有できます。

コンテンツの共有

Webex | 通話中に画面を共有する」を参照してください。

ビデオ パフォーマンスの向上 - Windows

通話中やミーティング中、およびコンテンツを共有している時のパフォーマンスが向上しています。

以下の機能は Unified CM に適用されます。

フェールオーバーを高速化 - VDI (Windows、Linux)

コントロールされたシャットダウン、ノード障害、ネットワーク障害のいずれの場合も、Webex が障害をより迅速に検出し、バックアップ パスにシームレスにフェイルオーバーできるようになったため、生産性に影響することはありません。

ビデオ通話中に画面を共有 - iPhone、Android

これまではデスクトップ アプリで画面を共有できましたが、これからはモバイル アプリでも共有できます。

通話を Webex から携帯電話のアプリに切り替える - iPhone、Android

Webex でアクティブな通話中に、Webex から携帯電話のアプリに通話を切り替え、すぐに電話に出ることができます。切り替えを行う間に短い一時停止がありますが、接続と通話品質を維持できます。詳細

Webex | 通話を携帯電話アプリに切り替える」を参照してください。

お使いの携帯電話番号に対して、管理者がこの機能を有効にする必要があります。 セルフケア ポータルから自分の番号を変更できます。

通話中に自由に移動 - iPhone、Android

Webex のアクティブな通話中、通話を続けながらネットワークを変更する必要がある場合でも、心配ありません。通話品質への影響や中断もなく、自動的に変更されます。

次の機能は Webex での通話および Webex Calling に適用されます。

他のユーザーにコンピューター操作を許可 - Windows、Mac

問題のトラブルシューティングが必要な場合、 通話を開始するかスペースに参加して画面を共有します。 相手ユーザーにコンピューターの操作権限を付与し、相手に自分の画面を操作してもらうことができます。 相手ユーザーは、キーボード ショートカットを使用して、アプリ内を動き回ることもできます。完了したら、いつでも操作権限を取り戻せます。

Webex | リモート デスクトップ コントロールの提供またはリクエスト」を参照してください。

以下の機能は、サービス プロバイダーがホストする通話に適用されます。

プラットフォーム間で通話履歴を同期 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

通話履歴がデスクフォンだけでなくデスクトップとモバイル アプリでも同期されます。 パソコンからかけた通話をモバイル アプリの通話履歴で確認できます。

Webex | 通話とミーティング履歴の表示」を参照してください。

管理者は 『Cisco BroadWorks 版 Webex ソリューションガイド』から統合型通話履歴の設定に必要な情報を得ることができます。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。


サービス プロバイダーから Webex をサブスクライブしている場合、Webex アプリのミーティングには常にフル機能が備わっています。 フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

参加者リストのユーザーの状態を確認 - Windows、Mac

参加者リストをフィルタリングして、発言中のユーザーまたは挙手したユーザーを確認できます。 大規模なミーティングでも、特定の参加者を検索できます。

Webex | ミーティングで発言者を確認する」、「Webex | ミーティングで挙手をした人を確認する」、「Webex | ミーティングの参加者を検索する」を参照してください。

参加者の名前にカーソルを合わせると、チャットなどの他のオプションがメニューに表示されます。

Webex | ミーティングの参加者を管理する」を参照してください。

ビジュアル インジケータがプロファイル画像に表示されるため、電話でミーティングに参加したユーザーを簡単に確認できます。

アクティブな発言者とミュート中の参加者の音声アイコンが一新されました。

Webex | ミーティングの参加者の詳細を取得」を参照してください。

強化された参加者リスト

コンテンツを共有しながら会話でつながる - Windows、Mac

コンテンツを共有しながら、フローティング ビデオ パネルでアクティブな発言者が表示されます。 画面の表示内容が隠れないように、フローティング パネルを移動できます。

Webex | ミーティングで画面またはアプリケーションを共有する」を参照してください

共有されているコンテンツを最大化して表示 - Windows、Mac、VDI (Windows)

共有されたコンテンツをフルスクリーンで表示しているときに、ミーティング参加者のビデオを表示するフローティング パネルのサイズを調整できます。 パネルを縮小して、共有コンテンツを大きく表示することもできます。 パネルを拡大して、より多くのミーティング参加者を表示することもできます。

Webex | 通話またはミーティングで共有コンテンツと発言者を切り替える」を参照してください。

通話またはミーティング ウィンドウを見失わない - Windows、Mac

マルチタスクを行っていると、アクティブな通話やミーティングのウィンドウを見つけにくい場合があります。 アクティブな通話またはミーティングのウィンドウが最小化されているとき、または他のアプリケーションのウィンドウに完全に隠れているときに、小さなフローティング ウィンドウが表示されるようになりました。 この小さなフローティング ウィンドウをクリックすると、アクティブな通話またはミーティングのウィンドウに戻れます。

小さなフローティング ウィンドウをクリックする

Webex | マルチタスク後に通話またはミーティング ウィンドウに戻る」を参照してください。

ミーティング情報をコピーして、他のユーザーを簡単にミーティングに招待する - iPhone、iPad、Android

ミーティング リンク、ミーティング番号、電話番号などのミーティング情報はミーティング ウィンドウの上部にあります。 この情報をコピーして、他のユーザーをミーティングに招待します。

ミーティング情報のコピー

Webex | ミーティング情報をコピーして他のユーザーに送信する」を参照してください。

複数のアプリケーションを選択して共有 - Windows、Mac

1 つのアプリケーションの共有を開始するために、別のアプリケーションの共有を終了する必要はありません。 一度に 2 つ以上のアプリケーションを選択して共有できます。

コンテンツの共有
複数のアプリケーションの共有

Webex | ミーティングで画面またはアプリケーションを共有する」を参照してください

ビデオ パフォーマンスの向上 -Windows と Mac

通話中やミーティング中、およびコンテンツを共有している時のパフォーマンスが向上しています。

発言せずに想いを表現 - VDI (Windows)

ミーティング参加者は、アニメーションを加えた反応を使って、ミーティング中に何も言わずに感情を表現できます。 拍手の反応で発言者を応援したり、笑いの反応でジョークに応えたりします。 参加者に親指を立ててもらったり下げてもらったりすることで、オーディエンスの反応を知ることができます。

反応を送る
ミーティングでの反応

Webex | ミーティング中に反応を使用」を参照してください

ハンド ジェスチャーでフィードバックを送信 - VDI (Windows)

ミーティングの参加者がカメラに向かって手を動かすだけでハンド ジェスチャーが自動的に認識され、その反応が送信されます。 ジェスチャーとは、親指を立てる、親指を下げる、拍手する、ミーティング中に手を挙げるなどのことです。

ハンドジェスチャを認識
ミーティングでのジェスチャー

Webex | ミーティング中に反応を使用」を参照してください

Webex Assistant を導入する - VDI (Windows)

ミーティングの主催者は、AI を搭載した Webex Assistant を使って、ミーティングのハイライトをキャプチャしたり、メモやアクション アイテム、リマインダーを作成したりできます。 音声コマンドを使って、人間のアシスタントと話すように、自然な言葉で Webex Assistant と会話できます。

Meetings の Webex アシスタント

Webex Meetings のための Webex Assistant」を参照してください

Webex Assistant では、参加者がミーティングを英語から 100 以上の言語 (スペイン語、フランス語、ドイツ語、標準中国語、ポルトガル語、アラビア語、ロシア語、オランダ語、日本語など) に翻訳できます。

翻訳する言語を選択

Webex Meetings と Webex Events (新) のリアルタイム翻訳」を参照してください

ミーティングで最高の音声品質を得る - VDI (Windows)

最初の参加方法にかかわらず、ミーティング中に音声接続を変更できます。 [コンピューター音声使用]、[コールバック]、[コールイン] 間で切り替えます。

Webex | ミーティング中に音声設定を切り替える」を参照してください

Jira インテグレーション: Webex スペースでインシデント チケットを管理 - Windows、Mac、Web ブラウザー

Jira のチケット用に Webex スペースを作成して、すべてのチケット関連情報を 1 つのスペースに集約します。 新規または既存のスペースが作成されると、チケットに関連付けられたすべてのユーザーにメールで自動通知されます。

Jira 版 Webex」を参照してください。

Webex スペースで Jira インシデント チケットを管理する

Zendesk インテグレーション: Webex スペースでインシデント チケットを管理 - Windows、Mac、Web ブラウザー

Zendesk のチケット用に Webex スペースを作成して、すべてのチケット関連情報を 1 つのスペースに集約します。 新規または既存のスペースが作成されると、チケットに関連付けられたすべてのユーザーにメールで自動通知されます。

Zendesk 版 Webex」を参照してください

Webex スペースで Zendesk インシデント チケットを管理する

ボタン 1 つで Microsoft Teams ミーティングに参加 - Windows、Mac、iPhone、Android

接続されたデバイスまたは Webex アプリを使用して、リマインダー ウィンドウから直接 Microsoft Teams ミーティングに参加できます。

WebRTC を使用して、Webex Boards、Room デバイス、Desk Pros から Microsoft Teams ミーティングに参加する」を参照してください。

組織のショートカットへのクイック アクセス - Windows、Mac

管理者は、組織用に左側のナビゲーションに表示されるカスタム ショートカットを設定できます。 アイコンの上にカーソルを合わせて確認できます。 ショートカット アイコンをクリックすると、アプリで埋め込みビューが直接開きます。

Webex アプリのサイド メニューでカスタム ショートカットを管理する」をご覧ください

Microsoft OneDrive および SharePoint との共有機能の改善 - iPhone、iPad、Android

3 月にデスクトップにリリースされた機能が、今回はモバイルでリリースされます。 より少ない手順で Microsoft OneDrive および SharePoint ファイルをスペースで共有できるようになりました。 ファイルを添付し、スペース内の全員にそのファイルへのアクセス権を付与できます。 新しいメンバーがスペースに参加する際に、それらのメンバーにスペースから直接アクセス権を付与できます。 これを行うために Webex から離れる必要はもうありません。

Webex | Microsoft OneDrive または SharePoint Online からファイルを共有する」と「Webex | Microsoft OneDrive または SharePoint Online からファイルを再共有する」を参照してください。

コンテンツ管理アカウントに素早く接続 - Windows、Mac

コンテンツ管理システムからファイルを共有するとき、または共有ファイルをクリックして開くとき、直接サインイン画面に進むことにより、サインインに必要な手順の数を減らすことができます。 この機能は Microsoft OneDrive、SharePoint、Box、Google ドライブを使用するときに使用されます。 Microsoft OneDrive および SharePoint では、フォルダーをリンクするときにも使用されます。

2021 年 7 月 7 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 41.7.0.19440

  • Mac - 41.7.0.19440

  • iPhone および iPad - 41.7.0.1566

  • Android - 41.7.0.198

ミーティングの概要を表示する - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

ミーティングは、設定したスペースフィルタに関係なく、常にスペースリストに表示されます。 スペース リストにリストされている今後のミーティングと進行中のミーティングを確認できます。 ただし、メッセージ フィルター (@ メンションやフラグなど) を使用すると、スペース リストにミーティングは表示されません。

Webex | スペースおよびコンテンツをフィルタリングする」を参照してください

カスタム ステータスをクリアする時間を設定 - iPhone、iPad、Android

カスタム ステータスがクリアされる時間を選択できるようになりました。 ステータスをリセットするのを忘れて、3 時間も「昼食のため不在」になることもなくなります。

Webex | カスタムステータスを設定する」を参照してください

スペース リンクの共有 - iPhone、iPad、Android

スペースにリンクをすぐに送信する必要がありますか? スペースを @メンションして送れるようになりました。スペース リンクをコピーすることもできます ([] > [情報] > [スペース リンクをコピー] をタップ)。そのスペースに所属している人、またはそのスペースのチームに所属している人にはスペース名が、そうでない人には長いリンクが表示されます。

Webex| スペースのリンクを送信する」を参照してください

アクティビティのリンク - iPhone、iPad、Android

スペースに貼られたリンクを 1 か所で素早く見つけ、アクセスできます。 Windows と Mac では以前から利用可能ですが、今回からモバイルでも利用できるようになりました。

Webex | スペースで共有されているすべてのリンクを表示する」を参照してください

自分のプロファイルを閲覧、編集 - iPhone、iPad、Android

自分のプロファイルをプレビューして、他の人にどのように表示されるかを確認できます。 表示されている情報を編集することもできます。

Webex | プロファイルを編集する」を参照してください

メッセージ タイプごとに通知を設定する - Android

ダイレクト スペースおよびグループ スペースのメッセージ受信通知の受け取り方法を選択します。 通知のトーンを選択するか、デバイスをバイブレーションに設定するか、画面上部に通知を表示するかを選択します。

Webex| すべてのスペースの通知を設定する」を参照してください

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどのコーリング サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex | 通話サービスを確認する」を参照してください。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、およびサービス プロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

ヘッドセットのサポート強化 - Windows と Mac

今後もサポート対象のヘッドセットの種類を増やしていく予定です。 今回のリリースからは、EPOS エンタープライズ ヘッドセットを通話で使用できます。

Webex | ヘッドセットサポートに関する詳細」を参照してください

新しいキーボード ショートカットでコンテンツをより素早く共有 - Windows と Mac

共有の開始、共有の停止、共有の一時停止、共有の再開などのショートカットを追加しました。

Webex | キーボードのナビゲーションとショートカット」を参照してください

以下の機能は Unified CM に適用されます。

通話中にスーパーバイザーがサポート可能 - Windows

コンタクトセンターのスーパーバイザーがエージェントの通話を聞いて、助けが必要な場合は通話中に割り込むことができます。 あなたの上司と話したいと誰かから言われることもあれば、お客様の質問にどう答えていいかわからない場合もあります。 そんな時はスーパーバイザーがエージェントの通話に割り込んで、その質問に答えることができます。

この機能を設定するかどうかは管理者が判断します。

Webex のコンタクト センター統合」を参照してください

次の通話に備える - Windows

コンタクト センターのエージェントは、事前に録音されたメッセージ (ウィスパリング アナウンス) を聞いて、電話をかけてきた相手の背景情報を知り、次の通話に移る前に準備することができます。

この機能を設定するかどうかは管理者が判断します。

Webex のコンタクト センター統合」を参照してください

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

言葉以外で感情を表現 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

ミーティング参加者は、アニメーションを加えた反応を使って、ミーティング中に何も言わずに感情を表現できます。 拍手の反応で発言者を応援したり、笑いの反応でジョークに応えたりします。 参加者に親指を立ててもらったり下げてもらったりすることで、オーディエンスの反応を知ることができます。

反応を送る
ミーティングでの反応

Webex | ミーティング中に反応を使用」を参照してください

ハンド ジェスチャーでフィードバックを送信 - Windows と Mac

ミーティングの参加者がカメラに向かって手を動かすだけでハンド ジェスチャーが自動的に認識され、その反応が送信されます。 ジェスチャーとは、親指を立てる、親指を下げる、拍手する、ミーティング中に手を挙げるなどのことです。

ハンドジェスチャを認識
ミーティングでのジェスチャー

Webex | ミーティング中に反応を使用」を参照してください

Webex Assistant の使用 - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

ミーティングの主催者は、AI を搭載した Webex Assistant を使って、ミーティングのハイライトをキャプチャしたり、メモやアクション アイテム、リマインダーを作成したりできます。 音声コマンドを使って、人間のアシスタントと話すように、自然な言葉で Webex Assistant と会話できます。

Meetings の Webex アシスタント

Webex Meetings のための Webex Assistant」を参照してください

Webex Assistant では、参加者がミーティングを英語から 100 以上の言語 (スペイン語、フランス語、ドイツ語、標準中国語、ポルトガル語、アラビア語、ロシア語、オランダ語、日本語など) に翻訳できます。 この機能は Webex Assistant のアドオンです。

翻訳する言語を選択

Webex Meetings と Webex Events (新) のリアルタイム翻訳」を参照してください

新しいキーボード ショートカットでコンテンツをより素早く共有 - Windows と Mac

共有の開始、共有の停止、共有の一時停止、共有の再開などのショートカットを追加しました。

Webex | キーボードのナビゲーションとショートカット」を参照してください

共有コンテンツをテキストやビデオ向けに最適化 - iPhone、iPad、Android

ビデオ デバイスに接続されていて、モバイル デバイスから共有を開始したい場合、共有コンテンツをテキストまたはビデオ向けに最適化できるようになりました。

Webex | Cisco Webex デバイスとのコンテンツのワイヤレスでの共有」を参照してください

より多くのユーザーを同時に表示 - iPhone、iPad、Android

モバイル デバイスでミーティングに参加する際には、新しいグリッド レイアウトとフォーカス レイアウトを利用できます。 画面サイズに応じて、タブレットでは 5 × 5 のグリッド (または最大 25 人)、スマートフォンでは 2 × 2 または 2 × 3 のグリッド (または最大 6 人) が表示されます。

メニュー バーとミーティング コントロールは数秒後に自動的に非表示になり、ビデオや共有コンテンツがより見やすくなるようにビューが最大化されます。 画面をタップすると、メニュー バーとミーティング コントロールを表示できます。

Webex | ミーティング中にビデオレイアウトを変更する」を参照してください

ビデオ サムネイルに名前を表示しない - iPhone、iPad、Android

サムネイルビデオにユーザーの名前が表示されなくなりました。 ただし、ミーティングの参加者に知らない人がいる場合は、その名前を表示できます。

Webex | サムネイルビデオで名前を表示または非表示にする」を参照してください

Webex スペースの Mural ボード - Windows および Mac

「百聞は一見にしかず」というなら、Mural ボードは数百万の言葉に匹敵するはずです。 Webex が Mural ボードの高度な共同創作およびホワイトボード機能を備えたことにより、すべての Webex スペースで強力な視覚的コラボレーションが可能になります。

Webex | Webex の Mural インテグレーション」を参照してください。

タブとして Mural ボードが追加された Webex アプリ。 Mural ボードの左側には会話用のデザイン グラフが表示され、右側にはさまざまなカテゴリの付箋が表示されます。

Miro と Webex のインテグレーション - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

Miro、壁に貼った Miro、誰が最も協力的な人ですか? Miro とのインテグレーションが必要です! スペースのタブとして Miro Board を追加するか、Miro Board を作成してください。

Webex | Webex の Miro インテグレーション」および「Webex のタブを有効または無効にする」を参照してください。

Webex スペースのタブとしての Miro。 Miro Board には付箋と一部の折れ線グラフが表示されます。

ミーティング招待状に Box ファイルのリンクを記載 - Windows と Mac

ミーティングの招待状から Box ファイルに素早くアクセスできます。 Box からミーティングを開始またはスケジュールすると、ミーティングの招待状に Box ファイルの共有リンクが含まれます。

Webex | Box を使ったファイルでのコラボレーション」を参照してください

既存のスペースで Box ファイルを共有 - Windows と Mac

Box から Webex スペースに直接ファイルを共有できます。 Box から共有したファイルはタブとして追加されるので、誰でもワンクリックでファイルを見ることができます。

Webex | Box を使ったファイルでのコラボレーション」を参照してください

同僚を Box から Webex Meetings または Webex スペースに追加する場合の名前検索 - Windows、Mac、Web ブラウザー

Webex アプリでの Box の共有を使用して、より簡単に同僚を招待できるようにしています。 この機能強化により、名前を入力するだけで簡単に Webex ミーティングまたはスペースに同僚を追加できます。 入力を開始すると一致する名前が表示され、リストから選択できます。

Box ファイルですでにコラボレーターになっている同僚を確認できます。 招待されているものの、ファイルへのアクセス権を持っていないユーザーについてのアラートも受信します。 Webex ミーティングまたはスペースのセットアップの一環として、アクセスをシームレスにプロビジョニングするよう選択できます。

Webex | Box を使ったファイルでのコラボレーション」を参照してください

Slack と Webex のカスタム ステータス - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

Slack のステータスを推測する必要がなくなります。 「有給休暇中」のようなカスタム ステータスを設定していても、Webex ミーティングに参加すると、ミーティング中はステータスが「Webex ミーティングに参加中」に変更されます。 ミーティングが終了すると元のステータスに戻ります。

Webex | カスタムステータスを設定する」を参照してください

2021 年 6 月 23 日

当初、5 月のリリースで主催者がミーティング カレンダーから Webex ミーティングをスケジュールできるようになるとお伝えしていましたが、 現在、この機能は政府サイト向け Webex では利用できません。しかし、近い将来使用可能になります。

2021 年 6 月 16 日

6 月リリースの自動アップデートを開始しました。本日より既存のお客様への配信を開始します。 今回のリリースではデスクトップ アプリの Webex ロゴが新しくなっています。デスクトップ版に変更はなく、Windows と Mac の 6 月のアプリ バージョンは 41.6.1.19162 です。

2021 年 6 月 8 日

Webex Suite とブランディングの紹介

生まれ変わった Webex Suite の導入により、これからもハイブリッド ワークの新時代をリードしてまいります。

また、Webex の新しいブランドとロゴについてもご紹介します。 アプリにこれらの変更がいつ反映されるかについては、こちらをご覧ください。

以下のアプリ バージョンが本日のリリースに対応しています。

  • Windows - 41.6.1.19162

  • Mac - 41.6.1.19162

  • iPhone および iPad - 41.6.1

  • Android - 41.6.1

Webex の対応バージョン - Windows、Mac、Android、iPhone、iPad

お使いの Webex アプリのバージョンが 2021 年 1 月リリースの 41.1.0.* より前の場合、サービスの強制アップデートにより、2021 年 7 月 31 日以降アプリにサインインできなくなります。アプリにサインインするには 41.1.0.* 以降のバージョンにアップグレードする必要があります。

2021 年 6 月 4 日

対応する Windows オペレーティング システムを変更

2021 年 10 月 (41.10) のリリースでは、サポートされる最小バージョンの Windows オペレーティング システムが Windows 10 に変更されます。 それ以前のオペレーティング システムに対するバグ修正やアップデートの提供は終了します。 可能な限り最高のエクスペリエンスとなるように、オペレーティング システムのアップグレードを計画してください。

2022 年 1 月のリリース (42.1) で Cisco Webex は Windows 10 より古い Windows OS に対する以後のサポートを正式に終了します。 その時点からは、旧バージョンのオペレーティング システムを使用すると Webex アプリにサインインできなくなります。

2021 年 6 月 2 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 41.6.0.19119

  • Mac - 41.6.0.19119

  • iPhone および iPad - 41.6

  • Android - 41.6

個人クラウド デバイスをアクティブする — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

アクティベーション コードは必要ですか? これ以上は確認しない。 アプリを離れて settings.webex.com に移動する代わりに、Webex からコードを取得することができるようになりました。

Webex|パーソナル クラウド デバイス アクティベーション コードを生成する」を参照してください。

[デバイス] ウィンドウの [マイ デバイス] の下で、[アクティベーション コードの生成] のリンクが表示されます。

ピンを設定する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

スペース内の重要なメッセージを常に把握できます。 スペース内で全員がメッセージにピンを設定したり、ピンを解除したり、ピンが設定されたメッセージを表示したりできます。

Webex | メッセージをスペースにピン留めする」を参照してください

スペース リンクの共有 - Windows と Mac

スペースにリンクをすぐに送信する必要がありますか? スペースを @mentioning することでスペース リンクをコピーすることもできます ( > スペース リンクをコピー) そのスペースに所属している人、またはそのスペースのチームに所属している人にはスペース名が、そうでない人には長いリンクが表示されます。

Webex| スペースのリンクを送信する」を参照してください

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどのコーリング サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex | 通話サービスを確認する」を参照してください。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、およびサービスプロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

Chromebook の追加サポート

通話は ARM と x86 Chromebooks の両方でサポートされるようになりました。 このアップデートでは、Chromebook と Android モバイル端末での同時サインインもできるようになります。

仮想カメラがコールでサポートされるようになりました—Windows および Mac

通話中に、管理者が許可する場合、仮想カメラの使用を選択できるようになりました。 アプリケーション、ドライバ、またはソフトウェアなどの仮想カメラを使用して、ビデオ、画像、フィードのオーバーレイを作成します。

Webex | 通話またはミーティングに仮想カメラを選択する」を参照してください。

通話をミーティングに移動 - VDI (Windows および Linux)

組織内または外部の相手との通話中に、文字起こし、リアルタイム翻訳、メモ、アクションアイテム、レコーディング、ホワイトボードなどの高度なミーティング機能を活用できます。 使い方は、通話をミーティングに移動するだけです。 通話をミーティングに移動する前に、他の人をディスカッションに招待することもできます。

この機能は管理者が有効にする必要があります。 管理者は、この機能のセットアップ方法について展開ガイドで確認できます。

Webex | 通話をミーティングに移動」を参照してください。

通話中に [その他のオプション] をクリックすると、[招待して打ち合わせる] オプションが表示されます。

トラブルシューティングが簡単になりました - VDI (Windows および Linux)

メモリと CPU の使用率などの詳細な診断情報、ミーティング、通話、デバイスに関する構成情報、通話の分析情報にアクセスできるようになりました。 その情報は管理者と共有できます。これにより、管理者は現在発生している可能性がある問題を解決できるようになります。

Webex | 診断ツールの接続問題のトラブルシューティング」を参照してください。

共有コンテンツのプレビュー - VDI (Windows および Linux)

コンテンツを共有するときに、コンテンツのプレビューが表示されるようになりました。 必要なもののみを共有していること、全員がそれを表示できることを確認できます。

[コンテンツの共有] 画面を改善し、共有するコンテンツを見つけやすくしました。

Webex | 通話中に画面を共有する」を参照してください。

通話を録音する - VDI (Windows および Linux)

管理者は、ユーザーが通話の録音をどの程度コントロールできるか決定します。 設定に応じて、着信通話と発信通話が自動的に録音される場合もあれば、録音する通話を選択できる場合もあります。 通話が記録されているとき、その通話を別のデバイスに移す場合でも、その通話を別のアクティブな通話に合流させる場合でも、電話会議の電話をかける場合でも、その記録は続行されます。 通話が録音されているときには、そのことを知らせる視覚的なインジケータが表示されます。

Webex | 通話を録音する」を参照してください。

通話に仮想背景またはぼかし背景を使う - VDI (Windows および Linux)

背景をぼかすことで、周囲の状況を詳しく見ることができなくなるため、背後で起こっていることが見えなくなります。 またはビーチで太陽の光を浴びているように見せたい場合もあります。事前設定されている背景または自分自身の画像のいずれかでは周囲を置き換えることができます。

Webex | Webex 通話とミーティングで仮想背景またはぼかした背景を使用する」を参照してください。

共有コンテンツの自動最適化 - VDI (Windows)

テキスト、画像、ビデオの共有コンテンツが自動的に最適化されるようになります。 または、ユーザーがテキストと画像またはモーションとビデオを最適化することを選択することもできます。 ユーザーのニーズに合わせて選択できます。

Webex | 通話中に画面を共有する」を参照してください。

以下の機能は Unified CM に適用されます。

インドのモバイル アプリ ユーザー向け PSTN コール - iPhone、iPad、Android

企業ネットワークに接続できないときに電話をかけることができます。 Webex モバイル アプリには、デバイスの通話アプリを使用するオプションがあります。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

仮想カメラがミーティングでサポートされるようになりました—Windows および Mac

ミーティング中に、管理者が許可する場合、仮想カメラの使用を選択できるようになりました。 アプリケーション、ドライバ、またはソフトウェアなどの仮想カメラを使用して、ビデオ、画像、フィードのオーバーレイを作成します。

Webex | 通話またはミーティングに仮想カメラを選択する」を参照してください

ミーティングで最高の音質を得る - Windows と Mac

最初の参加方法にかかわらず、ミーティング中に音声接続を変更できます。 [コンピューター音声使用]、[コールバック]、[コールイン] 間で切り替えます。

Webex | ミーティング中に音声設定を切り替える」を参照してください

大規模なミーティングでのビデオ レイアウトの改善 - Windows と Mac

すでに 25 人の参加者がいるミーティングに参加するとき、グリッド レイアウトまたは重ねて表示 レイアウトを選択できるようになりました。

グリッド レイアウトでは、ページごとに最大 25 人のミーティング参加者のビデオを表示できます。 スタックレイアウトでは、最大 6 人の参加者のサムネイル ビデオの下にプライマリ ビデオで話している人を表示します。

Webex | ミーティング中にビデオレイアウトを変更する」を参照してください

引継ぎがこれまでになく簡単に - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

ミーティングを早退する必要があるが、主催者の役割を他の人に割り当てそびれた場合 心配ありません。 Webex が主催者の役割を自動的に再割り当てします。

Webex | ミーティングから退出または終了する」を参照してください

参加時のエクスペリエンスが新しくなりました - iPhone、iPad、Android

ミーティングに参加すると、プレビュー ウィンドウに表示されるミーティング コントロールの見た目がアップデートされていることがわかります。 このウィンドウでは、仮想背景を選択できるようになった点などが変更されました。

Webex | ミーティングに参加する」を参照してください

共有コンテンツの自動最適化 - VDI (Windows)

テキスト、画像、ビデオの共有コンテンツが自動的に最適化されるようになります。 または、ユーザーがテキストと画像またはモーションとビデオを最適化することを選択することもできます。 ユーザーのニーズに合わせて選択できます。

Webex | ミーティングで画面またはアプリケーションを共有する」を参照してください

会議に仮想背景またはぼかし背景を使う - VDI (Windows および Linux)

背景をぼかすことで、周囲の状況を詳しく見ることができなくなるため、背後で起こっていることが見えなくなります。 またはビーチで太陽の光を浴びているように見せたい場合もあります。事前設定されている背景または自分自身の画像のいずれかでは周囲を置き換えることができます。

Webex | 通話とミーティングで仮想背景またはぼかした背景を使用する」を参照してください

共有コンテンツのプレビュー - VDI (Windows および Linux)

コンテンツを共有するときに、コンテンツのプレビューが表示されるようになりました。 必要なもののみを共有していること、全員がそれを表示できることを確認できます。

[コンテンツの共有] 画面を改善し、共有するコンテンツを見つけやすくしました。

Webex | ミーティングで画面またはアプリケーションを共有する」を参照してください

画面表示の停止 - VDI (Windows および Linux)

出席中に席を離れる必要があるときや、背景に集中力を損なうものがある場合、主催者にビデオを停止してもらうことができます。

Webex | ミーティング中または通話中にビデオをオフにする」を参照してください

ビデオがオフのときはセルフ ビューが非表示に - VDI (Windows および Linux)

ミーティング中にビデオがオフになっている場合、セルフ ビューにプロフィール写真が表示されていました。 今後、ビデオがオフのときはセルフ ビューが表示されなくなりました。

チームメイトにキャッチアップするために、Watercooler ボットを使用 - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

雑談時間(watercooler)で同僚と話したり、会うのを逃したりしていますか? オフィスに戻らなくても、Watercooler には戻れます! Watercooler bot は定期的な、軽い会話でチームメイトと組んで、チームの結び付けを促進します。 オフィスの文化を取り戻し、どんなスペースにも Watercooler ボットを追加できます。

Webex |Watercooler ボット」を参照してください

Dominic と Ellie の2 人のチームメイトのいるスペースの Watercooler ボット。 Watercooler ボットが、最近食べた最もよいものを尋ねます。 Dominic が回答します。Ellie お会いできてうれしいわ。最近とてもおいしい寿司を食べました。

Webex での Google Drive ファイル - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

ファイル ストレージに Google Drive を使用していますか? Webex スペースで直接、Google Drive ファイルを共有、表示、編集、および共同編集できるようになりました。

Webex| Google ドライブのアカウントを統合する」を参照してください

2021 年 5 月 28 日

Mac 版 Webex の 5 月バージョンを更新しました。 解決された問題についての詳細は、Webex| リリース ノートを参照してください。 現在、このアップデートは自動更新では提供されていません。このアップデートは、https://www.webex.com/downloads.html からダウンロードできます。 現在の更新に対応するアプリバージョンは以下のとおりです。

  • Mac - 41.5.0.19072

2021 年 5 月 24 日

Windows および Mac 版 Webex の更新をリリースしました。「Webex | リリースノート」を参照し、解決した問題に関する情報を確認してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows - 41.5.0.18911

  • Mac - 41.5.0.18911

2021 年 5 月

Windows 版および Mac 版 Webex の 3 月バージョンのアップデートをリリースしました。 これらのアップデートは、Cisco Webex Control Hub でカスタムの更新スケジュール設定を有効にしている組織で利用できます。 現在のアップデートに対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows - 41.3.0.18986

  • Mac - 41.3.0.18986

2021 年 5 月 18 日

Windows 版および Mac 版 Webex の 4 月バージョンのアップデートをリリースしました。 これらのアップデートは、Cisco Webex Control Hub でカスタムの更新スケジュール設定を有効にしている組織で利用できます。 現在のアップデートに対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows - 41.4.0.18737

  • Mac - 41.4.0.18737

2021 年 5 月 14 日

今後、Windows および Mac 版 Webex で更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

2021 年 5 月 11 日

次のアプリ バージョンは、今日のリリースに対応し、5 月のデスクトップ アプリ バージョンを更新しました。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows—41.5.0.18815

  • Mac - 41.5.0.18815

  • iPhone および iPad - 41.5

  • Android - 41.5

Linux の Webex アプリ

Linux ユーザー/コミュニティの場合、Webex がメッセージング、ミーティング、職場や教育現場での 1 対 1 のコールを提供することをお知らせいたします。 1 つのアプリで主要な Webex 機能がすべてサポートされ、シームレスなコラボレーションを支援します。 機能は今後も充実していきます。高度な通話のサポートとフル機能のミーティングは、今後のリリースで追加されます。 .deb および .rpm パッケージは、まもなく Webex ダウンロード ページで使用可能になります。

Linux 版 Webex を参照してください。

2021 年 5 月 4 日

本日は、以下に示す、いくつかのお伝えしたい重要な事項があります。

  • 5 月のアップデートは、2021 年 5 月 11 日から既存のお客様に公開されます。 組織に自動更新が反映される前にこのアップデートに含まれる内容を確認する場合は、https://www.webex.com/downloads.html から Mac および Windows 版のこのアップデートを今すぐダウンロードできます。

  • モバイルアプリのアップデートは、5 月 11 日からアプリストアで入手可能になります。

  • 5 月 14 日に、Webex アプリとウェブWebex Meetings アプリの両方を持つすべての顧客に対し、フル機能のミーティングが利用可能になります。

解決済み問題の詳細については、Webex| リリースノートを参照してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows — 41.5.0.18787

  • Mac — 41.5.0.18787

未読としてマーク - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

メッセージを未読としてマークし、後で確認できます。 スペースを切り替えて、中断した場所を覚えておきたい場合に最適です。 スペースには引き続き開封確認が表示されます。

Webex | メッセージを未読としてマークする」を参照してください

訪問したスペース間を移動する - Windows および Mac

すべてのメモリーを再コールする必要はありません。訪問したことのあるスペースの履歴を追加しました。 矢印を使用してスペース間を前後に移動し、矢印を押したままにして履歴を表示します。

Webex | アクセスしたスペースまたはタブの間で移動する」を参照してください

デフォルトのタブを選択する - Windows および Mac

基本設定はありますか? そのタブをデフォルトとして設定すると、アプリが開いたときに最初に表示されるタブになります。 管理者がユーザーのデフォルトのタブを選択することもできます。

Webex | ランディング画面の選択」を参照してください

名刺の携帯電話番号 - Windows および Mac

Webex を使用して、連絡先の携帯電話番号をすばやく探せるようになりました。 名刺を表示するだけで、その人の携帯電話番号を見ることができます。

Webex | 連絡しようとしている相手を確認する」を参照してください

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどのコーリング サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex | 通話サービスを確認する」を参照してください。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、およびサービスプロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

Webex Desk Camera シャッターからビデオをコントロールする - Windows および Mac

通話中に Webex Desk Camera のシャッターをスライドすると、カメラはすぐにビデオの送信を停止または開始します。 アプリのビデオ アイコンは、ビデオがオンかオフかを表示します。

「Webex と Webex Meetings で Cisco Webex Desk カメラを使用する」を参照してください

トラブルシューティングが簡単になりました - Windows および Mac

メモリと CPU の使用率などの詳細な診断情報、ミーティング、通話、デバイスに関する構成情報、通話の分析情報にアクセスできるようになりました。 その情報は管理者と共有できます。これにより、管理者は現在発生している可能性がある問題を解決できるようになります。

Webex | 診断ツールの接続問題のトラブルシューティング」を参照してください。

共有コンテンツの自動最適化 - Windows および Mac

テキスト、画像、ビデオの共有コンテンツが自動的に最適化されるようになります。 または、ユーザーがテキストと画像またはモーションとビデオを最適化することを選択することもできます。 ユーザーのニーズに合わせて選択できます。

Webex | 通話中に画面を共有する」を参照してください。

画面共有を停止する手順が以前より簡単になりました - Android、iPhone、iPad

画面を共有していることを簡単に確認できるようになり、アプリから共有を停止できるように [共有を停止] ボタンが追加されました。

Webex | 通話中に画面を共有する」を参照してください。

次の機能は Webex Calling と Unified CM に適用されます。

音声とビデオの向上 - Windows および Mac

通話の音声とビデオを継続的に最適化し続けています。

以下の機能は Unified CM に適用されます。

より高速なフェイルオーバー - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

コントロールされたシャットダウン、ノード障害、ネットワーク障害のいずれの場合も、Webex が障害をより迅速に検出し、バックアップ パスにシームレスにフェイルオーバーできるようになったため、生産性に影響することはありません。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

フル機能のミーティング - Windows、Mac、Android、iPhone、iPad

Webex のスケジュール済みまたはパーソナル会議室のミーティングに参加する場合に、ミーティング機能の最も包括的なセットを提供するフル機能のミーティングにアクセスできるようになります。

Webex |フル機能を備えたミーティング」を参照してください

ミーティングの概要を投稿 - Windows、Mac、Android、iPhone、iPad

4 月からこの機能の展開を開始し、7 月まで展開を続ける予定です。

アプリから離れることなくミーティングの録画を再生できます。主催者は、ミーティングの録画が利用可能になったときに通知されます。 カレンダーの新しい [録画] タブに、またはスペースに直接、利用可能な録画を表示できます。 ユーザーまたはスペースと録画を共有できます。

「Webex |ミーティングの記録を表示する」「Webex |ミーティングの記録を共有する」を参照してください

アプリから直接 Webex ミーティングをスケジュール - Windows および Mac

通常のミーティングやパーソナル会議室でのミーティングをスケジュールするために、アプリを離れる必要はありません。 重要なミーティングの詳細を追加したり、出席者の空き状況を確認したり、招待状を送信したりできます。

Webex カレンダーではミーティングが週ごとのビューで表示されるため、1 週間の予定を立てることができます。

変更が必要ですか? カレンダーからミーティングを編集またはキャンセルして、もう一度招待状を送信します。

ミーティングをスケジュール

Webex | ミーティング カレンダーからミーティングをスケジュールする」を参照してください。

共有コンテンツの自動最適化 - Windows および Mac

テキスト、画像、ビデオの共有コンテンツが自動的に最適化されるようになります。 または、ユーザーがテキストと画像またはモーションとビデオを最適化することを選択することもできます。 ユーザーのニーズに合わせて選択できます。

共有コンテンツを自動的に最適化する

Webex | ミーティングで画面またはアプリケーションを共有する」を参照してください

ミーティングの質の維持 — Windows および Mac

新しい接続と CPU 使用率インジケータにより、ネットワークとシステムの状態に基づいてミーティングがどのように実行されるかを簡単に確認できます。 質の高いミーティングを維持するように促すか、ミーティングエクスペリエンスを改善するために必要な変更を促すプロンプトを表示します。

ミーティング品質インジケータ - 低速な接続

画面共有を停止する手順が以前より簡単になりました - Android、iPhone、iPad

画面を共有していることを簡単に確認できるようになり、アプリから共有を停止できるように [共有を停止] ボタンが追加されました。

Webex | ミーティングで画面またはアプリケーションを共有する」を参照してください

画面表示の停止 - Windows、Mac、Android、iPhone、iPad

出席中に席を離れる必要があるときや、背景に集中力を損なうものがある場合、主催者にビデオを停止してもらうことができます。

Webex | ミーティング中または通話中にビデオをオフにする」を参照してください

ビデオがオフのときはセルフビューが非表示に - Windows および Mac

ミーティング中にビデオがオフになっている場合、セルフ ビューにプロフィール写真が表示されていました。 今後、ビデオがオフのときはセルフ ビューが表示されなくなりました。

Cisco Webex Expert On Demand - Windows および Mac

Webex Expert On Demand は、AR (拡張現実) 音声コマンド眼鏡を装着した現場の作業員が離れたところにいるエキスパートに連絡するのに役立ちます。 リリース 1.8 には、注釈の改善、画像機能の向上、15 言語でのサポートなどが含まれています。

Expert On Demand ヘッドセットを使用しているユーザーに表示されるビューです。 [注釈]、[元に戻す]、[完了]、[破棄] が一番下に表示されます。

オンデマンドの Cisco Webex エキスパート」を参照してください。

Webex と Salesforce のインテグレーション - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

Salesforceから離れることなく、Webexから必要なものをすべて取得できます。 重要な顧客とのやり取りを 1 か所に統合できます。 Salesforce レコード自体または Salesforce ホームページによって提供されるコンテキストで Webex 機能にアクセスできます。 グローバルコンポーネントを使用して、いつでもメッセージを表示したり、発信したりできます。

Webex インテグレーションが表示されている Salesales ウィンドウ

Salesforce で Webex とコラボレーションする」を参照してください。

暫定同時通訳用の Davra 統合 - Windows および Mac

サードパーティと Davra の統合による暫定同時通訳は、今年後半に同時通訳機能がデスクトップ アプリで直接利用可能になるまで利用できます。

  • 主催者は複数の言語チャンネルでミーティングをスケジュールできます。

  • 出席者はミーティング中に聞く言語を選択することができます。

  • 1 言語ごとに複数の通訳者が参加できるため、ミーティング中に交替することができます。

Davra 統合: 暫定同時通訳」を参照してください。

Box で Webex を使用して作業を高速化 - Windows および Mac

Box ドキュメントでリアルタイムのコラボレーションを行うには Box から移動せずに Webex ミーティングを開始またはスケジュールしたり、Webex スペースでコンテンツを共有したりできます。 Box との新しい Webex インテグレーションでフェイスツーフェイスのコミュニケーションやスムーズなコンテンツ共有が可能になるため、作業をより早く進めることに集中できます。 Box アカウントに Webex の共有ファイルが表示されない場合は、IT 管理者または Box の管理者に相談してください。

Box アカウントの Webex メニューでの共有です。

Webex | Box を使ったファイルでのコラボレーション」を参照してください

モバイルで Box ファイルを共有する - iPhone、iPad、Android

Webex モバイル アプリから Box ファイルを共有、プレビュー、表示できるようになりました。

Webex モバイル アプリからのボックス共有オプションです。

パブリックおよびプライベート チャネルの Slack 統合 - Windows、Mac、iPad、Android

Webex と統合している組織の Slack 管理者は、オプションが選択されている場合、「パーソナル会議室ミーティングのみを使用するプライベート チャネル」を設定できるようになります(bot コマンド: /webexconfig を入力 enable_personal_room_privacy)。この結果、動作は次のようになります。

  • プライベート チャンネルの Slack ユーザーが [インスタント ミーティングの開始] をクリックすると、インスタント ミーティングはミーティングを作成するために パーソナル会議室を使用します。

  • 公開チャンネルの Slack ユーザーが [インスタント ミーティングを開始する] をクリックすると、インスタント ミーティングは通常の Webex ミーティングをスケジュールします。

Slack 版 Cisco Webex Meetings のインストールとセットアップ」を参照してください。

2021 年 4 月 22 日

Windows および Mac 版 Webex の更新をリリースしました。「Webex | リリースノート」を参照し、解決した問題に関する情報を確認してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows — 41.4.0.18629

  • Mac — 41.4.0.18629

2021 年 4 月 16 日

Windows および Mac 版 Webex の更新をリリースしました。「Webex | リリースノート」を参照し、解決した問題に関する情報を確認してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows - 41.4.0.18595

  • Mac - 41.4.0.18595

2021 年 4 月 13 日

今後、Windows および Mac 版 Webex で更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

2021 年 4 月 7 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 41.4.0.18516

  • Mac - 41.4.0.18516

  • iPhone および iPad - 41.4

  • Android - 41.4

M1 チップを搭載した Mac に対応 - Mac

Webex および Webex Meetings を使用する場合、Rosetta(エミュレーター)で Webex を実行しなくても、M1 シリコン プロセッサを搭載した Apple コンピューターがサポートされるようになりました。 この構成用に構築された特定のバージョンのアプリを実行すると、パフォーマンスとエクスペリエンスが向上します。 この構成のインストーラーは、Webex ダウンロード ページから入手できます。

新しいユーザーにメッセージを転送する - Windows、Mac

初めて連絡する相手とメッセージを共有するには これまでメッセージをやり取りしたことがない相手にメッセージを直接転送できます。

Webex | メッセージの転送」を参照してください

マイ スレッドの削除 - Windows および Mac

スペースのヘッダーからマイ スレッドが消えたことにお気づきになるはずです。 制限の数に関するフィードバックをお聞きしました。 現在、スレッドへのキャッチアップを容易にするための代替オプションを検討しています。

Outlook インテグレーション - Windows および Mac

Outlook と Webex アプリの統合に問題がある場合は、ヘルスチェッカー([ヘルプ] > [ヘルスチェッカー])でステータスを確認できます。

「Webex | ヘルスチェッカーで接続をテストする」「Webex | Microsoft Outlook アカウントに接続する」を参照してください

絵文字用の短いコード - Windows

お気に入りの絵文字をすばやく追加したい場合 コロン(:)を入力し、 メッセージ作成領域で、その後に 2 つ以上のその他の文字を入力すると、絵文字のポップアップが表示されます。

Webex | 絵文字用の短いコード」を参照してください

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどのコーリング サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex | 通話サービスを確認する」を参照してください。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、およびサービスプロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

Webex のダイヤル パッド - Windows、Mac、Android、iPhone、および iPad

誰でもアプリ内の別の Webex ユーザーに発信できます。ただし、電話番号を使用してアプリ外の誰かに発信するには、Cisco のいずれかの通話サービスをセットアップする必要があります。 をクリックしてダイヤルパッドが表示される場合は、電話サービスがセットアップされており、ダイヤルパッドで電話番号を入力して誰にでも発信できます。 アプリにダイヤルパッドが表示されない場合は、電話をかけることはできませんが、Webex を使用している人なら誰にでも発信できます。

Webex | サポートされている通話オプション」を参照してください

共有コンテンツのプレビュー - Windows および Mac

コンテンツを共有するときに、コンテンツのプレビューが表示されるようになりました。 必要なもののみを共有していること、全員がそれを表示できることを確認できます。

[コンテンツの共有] 画面を改善し、共有するコンテンツを見つけやすくしました。

Webex | 通話中に画面を共有する」を参照してください。

コンテンツの共有中に一時停止および再開する - Windows および Mac

コンテンツを共有しているものの、誰にも見られずにコンピュータで何らかの操作をすばやく行いたい場合は、共有を一時的に停止し、準備ができたら再開できます。

共有を一時停止および再開する

Webex | 通話中に画面を共有する」または「Webex | Calling なしで画面を共有する」を参照してください。

コンテンツが共有されたときに表示を最大化する - Windows および Mac

参加者のサムネイルビデオをフローティングウィンドウに表示できます。このフローティングウィンドウは、共有コンテンツがこれに隠れないように、自由に移動できます。

フローティングウィンドウをグリッドビューまたはアクティブなスピーカービューに配置するか、または最小化するかを選択できます。

Webex | 通話または会議で共有コンテンツと発言者を切り替える」を参照してください。

[詳細] メニューの外観を一新 - Android、iPhone、および iPad

探している情報を簡単に見つけられるように、通話とミーティングの [詳細] 詳細 メニューを再デザインしました。 機能が [全般] オプションと [詳細] オプションに整理されました。

より高品質なビデオを共有する - Android

通話またはミーティング中にデフォルトで 720p HD ビデオを送信できます。 帯域幅を節減する必要がある場合 ビデオ設定からオフに切り替えることができます。

Webex | 高解像度ビデオをオフにする」を参照してください。

以下の機能は Unified CM に適用されます。

認証コード - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

管理者は、請求時に使用するため、ユーザーが通話を行う際に認証コードを入力するよう求め、ユーザーの通話を追跡できるようにする場合があります。

通話をミーティングに移動 - Windows および Mac

組織内または外部の相手との通話中に、文字起こし、リアルタイム翻訳、メモ、アクションアイテム、レコーディング、ホワイトボードなどの高度なミーティング機能を活用できます。 使い方は、通話をミーティングに移動するだけです。 通話をミーティングに移動する前に、他の人をディスカッションに招待することもできます。


この機能は管理者が有効にする必要があります。 管理者は、この機能のセットアップ方法について展開ガイドで確認できます。

Webex | 通話をミーティングに移動」を参照してください。

一度サインインするだけ - iPhone、iPad、Android

モバイルデバイスでシングルサインオン(SSO)を使用している場合は、仮想プライベートネットワーク(VPN)とCisco Mobile and Remote Access(MRA)のどちらを使用しているかにかかわらず、Webex へのサインインは 1 回のみで済みます。 適切なバージョンの Unified CM(Unified CM 12.5 SU4 および Expressway X14)を使用していることを管理者に確認してください。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

一度に 25 人(5 x 5)のユーザーを表示可能 - Windows および Mac

グリッドレイアウトを選択して、ミーティングで最大 25 人のサムネイル ビデオを表示できます。

グリッドレイアウト

Webex | ミーティング中にビデオレイアウトを変更する」を参照してください。

共有コンテンツのプレビュー - Windows および Mac

コンテンツを共有するときに、コンテンツのプレビューが表示されるようになりました。 必要なもののみを共有していること、全員がそれを表示できることを確認できます。

[コンテンツの共有] 画面を改善し、共有するコンテンツを見つけやすくしました。

Webex | ミーティングで画面またはアプリケーションを共有する」を参照してください。

コンテンツの共有中に一時停止および再開する - Windows および Mac

コンテンツを共有しているものの、誰にも見られずにコンピュータで何らかの操作をすばやく行いたい場合は、共有を一時的に停止し、準備ができたら再開できます。

共有を一時停止および再開する

Webex | ミーティングで画面またはアプリケーションを共有する」を参照してください。

コンテンツが共有されたときに表示を最大化する - Windows および Mac

参加者のサムネイルビデオをフローティングウィンドウに表示できます。このフローティングウィンドウは、共有コンテンツがこれに隠れないように、自由に移動できます。

フローティングウィンドウをグリッドビューまたはアクティブなスピーカービューに配置するか、または最小化するかを選択できます。

Webex | 通話または会議で共有コンテンツと発言者を切り替える」を参照してください。

音声専用モードで接続を維持する - Android、iPhone、および iPad

マルチタスクを実行しているときや運転しているときでも、ミーティングを聞くことができます。 音声専用モードでは、ビデオが停止するため、集中力を保ち、デバイスのバッテリーを節約できます。
音声のみのモード

Webex | 音声専用モードをオンにする」を参照してください。

[詳細] メニューの外観を一新 - Android、iPhone、および iPad

探している情報を簡単に見つけられるように、通話とミーティングの [詳細] 詳細 メニューを再デザインしました。 機能が [全般] オプションと [詳細] オプションに整理されました。

より高品質なビデオを共有する - Android

通話またはミーティング中にデフォルトで 720p HD ビデオを送信できます。 帯域幅を節減する必要がある場合 ビデオ設定からオフに切り替えることができます。

Webex| 高解像度ビデオをオフにする」を参照してください。

2021 年 3 月 11 日

次のアプリのバージョンは、Windows および Mac の Webex のダウンロード サイトにおける本日のアップデートに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリース ノート」を参照してください。

  • Windows - 41.3.0.18191

  • Mac - 41.3.0.18191

2021 年 3 月 2 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 41.3.0.18143

  • Mac - 41.3.0.18143

  • iPhone および iPad - 41.3

  • Android - 41.3

新しいファイルエクスペリエンス - Windows および Mac

改善されたファイルエクスペリエンスにより、ファイルの移動がより速く簡単になりました。 ファイルをチャットウィンドウにドラッグアンドドロップしたり、リストビューとグリッドビューを切り替えたり、品質やビジュアルを改善したりすることが、簡単にできます。

Webex | スペースで共有したファイルを表示またはダウンロードする」を参照

チームスペースをモデレートする - Windows、Mac、Android、iPhone、および iPad

モデレーターの経験をチームスペースに生かしましょう。 モデレートするチームスペースに参加できるユーザーを管理したり、これらのチームスペースに既存のモデレーターオプションを追加したり、モデレートされたスペースをチームに移動したりできるようになりました。

Webex | スペースをモデレートする」、「Webex | チームにスペースを移動する」を参照

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどのコーリング サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex Teams | 通話サービスを確認する」を参照してください。

Unified CM、Webex Calling、およびサービス プロバイダーにホストされた通話

デバイスに接続するための 9 桁のコードを入力する - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

別の会社を訪問中で、デバイスに接続するためにその会社のネットワークにサインインできない場合でも問題ありません。 デバイスで 9 桁のコードを見つけ、それをアプリに入力して接続できるようになりました。

Webex | Cisco Webex デバイスに手動で接続する」を参照してください。

[検索] から電話番号とビデオアドレスに発信する - Windows および Mac

[検索、打ち合わせ、および通話] に移動して、電話番号またはビデオアドレスを入力し、Enter を押して発信できます。

Webex | 電話番号で発信する」と「Webex | 名前、メールアドレス、またはビデオアドレスで発信する」を参照してください。

中国の新しい規制 - iPhone および iPad

中国にいて、モバイルデバイスがロックされている間に通話を受信した場合、通話に応答するには、電話のロックを解除して通話通知をタップする必要があります。

Webex | 電話に応答する」を参照してください。

Unified CM

通話を記録する — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

管理者は、ユーザーが通話の録音をどの程度コントロールできるか決定します。 設定に応じて、着信通話と発信通話が自動的に録音される場合もあれば、録音する通話を選択できる場合もあります。 通話が記録されているとき、その通話を別のデバイスに移す場合でも、その通話を別のアクティブな通話に合流させる場合でも、電話会議の電話をかける場合でも、その記録は続行されます。 通話が録音されているときには、そのことを知らせる視覚的なインジケータが表示されます。

Webex | 通話を録音する」を参照してください。

Webex Calling とサービスプロバイダによりホストされた通話

非ユーザーエンティティを検索して発信する - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

自動アテンダントやハントグループなどを検索し、[検索] からそれらのエンティティに発信できます。 最初に管理者がそれらのエンティティに発信できるように設定していることを確認してください。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

ビデオサムネイルに名前が表示されない - Windows および Mac

サムネイルビデオにユーザーの名前が表示されなくなりました。 ただし、ミーティングの参加者に知らない人がいる場合は、その名前を表示できます。

Webex | サムネイルビデオで名前を表示または非表示にする」を参照してください。

レイアウトメニューのデザインを更新 - Windows および Mac

[レイアウト] メニューを再デザインし、グリッド、スタック、および左右 2 列のレイアウトを切り替えやすくしました。

更新されたレイアウトメニュー

Webex | ミーティング中にビデオレイアウトを変更する」を参照してください。

モデレートされたミュート解除モード - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

モデレートされたミュート解除モードを使用すると、Webex ミーティングで誰の声が聞こえるかを制御できます。 自分自身をミュート解除できない若い学生のような出席者を直接ミュート解除できるようになりました。

モデレートされているミュート解除モード

Webex | モデレートされたミュート解除モードでユーザーを直接ミュート解除する」を参照してください。

退出が簡単 - Windows および Mac

主催者は、ミーティングがまだ続いているときにミーティングから退出することを選択した場合に、主催者の役割を別の参加者にすばやく再割り当てできます。 出席者は、他の参加者がペアリングされているビデオシステムにペアリングされているときに、ミーティングから退出しやすくなりました。

ミーティングから退出する

Webex | ミーティングから退出または終了する」を参照してください。

Microsoft OneDrive および SharePoint との共有機能の改善 - Windows、Mac

より少ない手順で Microsoft OneDrive および SharePoint ファイルをスペースで共有できるようになりました。 ファイルを添付し、スペース内の全員にそのファイルへのアクセス権を付与できます。 新しいメンバーがスペースに参加する際に、それらのメンバーにスペースから直接アクセス権を付与できます。 これを行うために Webex から離れる必要はもうありません。

Webex | Microsoft OneDrive または SharePoint Online からファイルを共有する」と「Webex | Microsoft OneDrive または SharePoint Online からファイルを再共有する」を参照してください。

Webex での簡単な共有ポップアップ

Microsoft Teams 統合用の Webex Calling

Webex の音声通話ボタンとビデオ通話ボタンの分離 - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

音声通話とビデオ通話のどちらを行うかを選択できます。 これは必要とされていた機能でした。 寝癖がついてしまった日でも、そのことを気に病む必要はありません。 任意のタイプの通話を他の人に発信するときに、ビデオを使用して通話を開始するかどうかを選択できます。

IVR 通話のダイヤル パッドの最適化 - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

オペレーターの場合は「0」を押し、アカウントの場合は「1」を押す... 音声またはビデオ通話中にダイヤルパッドにアクセスできるようになりました。これにより、完全なDual Tone Multi Frequency(DTMF)サポートが得られ、任意の対話型音声応答(IVR)システムをナビゲートできます。

詳細については、「Microsoft Teams のための Cisco Webex Calling」を参照してください

Webex で Twitter のアラートを受信

Webex での Twitter アラート - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

Webex で Twitter を常に把握しておくのがこれまで以上に簡単になりました。 新しいダイレクトメッセージ、返信、および特定のアカウントから Webex の任意のグループへのツイート、または個別のメッセージのアラートを簡単に設定できます。

詳細については、「Webex | Twitter ボット」を参照してください

Webex での Twitter 通知

2021 年 2 月 25 日

当初、41.2 で共有コンテンツのプレビュー機能が利用できるようになるとお伝えしました。 これは今後のリリースで利用可能となります。

共有コンテンツのプレビュー - Windows および Mac

コンテンツを共有するときに、コンテンツのプレビューが表示されるようになりました。 必要なもののみを共有していること、そしてミーティングの全員がそれを表示できることを確認できます。

[コンテンツの共有] 画面を改善し、共有するコンテンツを見つけやすくしました。

2021 年 2 月 11 日

Windows および Mac 版 Webex の更新をリリースしました。「Webex | リリースノート」を参照し、解決した問題に関する情報を確認してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows - 41.2.0.17979

  • Mac - 41.2.0.17979

2021 年 2 月 5 日

2 月 8 日から始まる週に Windows および Mac 版 Webex で更新プログラムをリリースする予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

2021 年 2 月 3 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows - 41.2.0.17887

  • Mac - 41.2.0.17887

  • iPhone および iPad - 41.2

  • Android - 41.2

右クリックしてリンクをコピー - Windows

メッセージ領域のリンクを直接右クリックして、右クリックメニューの [コピー] オプションを使用できるようになりました。 最初にリンクをハイライト表示する必要はありません。

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどのコーリング サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex Teams | 通話サービスを確認する」を参照してください。

Unified CM、Webex Calling、およびサービス プロバイダーにホストされた通話

通話履歴をクリーンアップする - Windows、Mac、iPhone、iPad および Android

不在着信を返した後、通話履歴から通話を削除できます。 また、通話履歴に過去 30 日間の直近 200 件の通話のみが表示されるように制限することで、ユーザーが猥雑さを軽減できるようにしています。

Webex | 通話とミーティング履歴の表示」を参照してください。

通話またはミーティング中に通話通知をオフにする - Windows および Mac

通話中やミーティング中に注意がそれるのを防ぎましょう。 着信通知をミュートすることで、着信を見たり聞いたりできなくします。 ボイスメールを設定してあれば、発信者にメッセージを残してもらうことができ、大事な電話に後で対応できます。 着信はスペースリストと通話履歴には表示されます。

Webex | 着信の通知をオフにする」を参照してください。

スペースバーを押して一時的に自分自身をミュート解除する - Windows および Mac

ミュートしたものの、すぐに何か話したい場合があります。 マイクのミュートを一時的に解除するには、スペースバーを長押しします。 話し終わったら、スペースバーを開放すると、ミュートに戻ります。

Webex | 一時的に自分のミュートを解除する」を参照してください。

音声通話またはビデオ通話に分割される通話オプション - Windows

以前は、スペースリストまたは通話履歴から誰かに通話したい場合には、その人の名前を右クリックして [通話] をクリックしました。 ただし、通話で音声のみを使用するか、ビデオも使用するかは不明瞭でした。 これを明確に選択できるようにしました。 [音声通話] または [ビデオ通話] をクリックするオプションができ、通話は Webex 通話として行われます。

通話またはミーティングの背景雑音が気になる場合 - iPhone、iPad、および Android

心配ありません。 キーボード、ドアの呼び鈴、隣の部屋のオンライン学習といった音を気にせずに、ミーティングやコールに参加しましょう。

Webex | 通話とミーティングの周囲のノイズを軽減させる」を参照してください。

高品質の音楽を再生する - iPhone、iPad、および Android

ミーティングまたはコール中に音楽を再生しますか? 音楽モードでは、音声のためにコンピューターを使用するときに、マイクの元のサウンドを保持します。仮想コンサートまたは音楽のレッスンをさらに向上させます。

Webex | 通話とミーティングでミュージックモードをオンにする」を参照してください。

サービスプロバイダーによりホストされた Webex Calling と Webex

通話をパークしてから保留解除する - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

あるデバイスで通話をパークし、自分または他の誰かが別のデバイスから通話を保留解除できます。

「Webex | 通話のパークと保留解除」を参照してください。

Unified CM

緊急時に自動的にロケーションを共有する - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

管理者がロケーションのモニタリングをオンにし、ユーザーが Webex から緊急連絡サービスに電話すると(例:911)、ユーザーのロケーションが自動的に緊急対応者と共有されます。

自動応答のトーン音を聞く - Windows および Mac

管理者がユーザーに自動応答機能を設定すると、ユーザーは着信通話に自動的に接続されます。 トーン音(zip トーン)が聞こえると、新しい通話に接続され、顧客が聴いていることがわかります。

管理者は、『Calling in Webex(Unified CM)の展開ガイド』で自動応答に関する詳細情報を確認してください。

サービスプロバイダーによりホストされた通話

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

ミーティング中に通話通知をオフにする - Windows および Mac

ミーティング中に注意がそれるのを防ぎましょう。 着信通知をミュートすることで、着信を見たり聞いたりできなくします。 ボイスメールを設定してあれば、発信者にメッセージを残してもらうことができ、大事な電話に後で対応できます。 着信はスペースリストと通話履歴には表示されます。

Webex | 着信の通知をオフにする」を参照してください。

通話またはミーティングの背景雑音が気になる場合 - iPhone、iPad、および Android

心配ありません。 キーボード、ドアの呼び鈴、隣の部屋のオンライン学習といった音を気にせずに、ミーティングやコールに参加しましょう。

Webex | 通話とミーティングの周囲のノイズを軽減させる」を参照してください。

高品質の音楽を再生する - iPhone、iPad、および Android

ミーティングまたはコール中に音楽を再生しますか? 音楽モードでは、音声のためにコンピューターを使用するときに、マイクの元のサウンドを保持します。仮想コンサートまたは音楽のレッスンをさらに向上させます。

Webex | 通話とミーティングでミュージックモードをオンにする」を参照してください。

グリッドレイアウトで自分を見る — Windows と Mac

ミーティング中、[グリッド] レイアウトで、セルフビューが最初のサムネイルビデオとして表示されます。

必要に応じて、セルフビューをフローティングウィンドウに表示できます。

セルフビュービデオの基本設定の変更」を参照してください。

スペースでミーティングに参加するとき、ビデオをプレビューする — Windows と Mac

スペースでミーティングに参加するのを待っている間、ビデオをプレビューできます。

共同主催者サポート — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

主催者として、Webex ミーティング内で共同主催者を割り当てることができます。 共同主催者がいれば、特に出席者がたくさんいる場合、ミーティングの管理が楽になります。

共同主催者はミーティングで次の機能を実行できます。

  • 個々の出席者をミュートまたはミュート解除する

  • すべての出席者をミュートまたはミュート解除する

  • ミーティングの録画

  • ロビーからユーザーを受け入れた

  • ミーティングから出席者を削除するには:

  • 挙手を下げる

  • プレゼンターの役割を他の出席者に割り当てる

  • このミーティングを終了

Webex サイトからミーティングをスケジュールするときに割り当てる共同ホストも、ミーティングを開始できます。

Webex | 共同主催者をミーティングに追加またはミーティングから削除する」を参照してください。

ミュート時の発言の自動通知 — Windows と Mac

話す前にミュート解除を忘れた場合 [音声にコンピューターを使用] を使用しているとき、ミュート中に話し始めると、「ミュートされています。 発言するにはミュートを解除してください」というメッセージで知らせるようになりました。

「ミュートされています」メッセージ

出席者が各自でミュート解除することを許可する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

Webex ミーティングですべての出席者をミュートすると、出席者は自ら手動でミュート解除できます。 小規模で会話の多いミーティングに最適ですが、もっと大きなミーティングや仮想クラスルーム環境では、さらなるコントロールが必要な場合があります。

主催者と共同主催者は、出席者が Webex ミーティングで自分自身をミュート解除できるかどうかを選択できるようになりました。 [出席者が各自でミュート解除することを許可する] がオフの場合、主催者または共同主催者が許可するまで出席者は自分でミュートを解除できません。 ミーティングに参加する出席者は全員、入室時にもミュートされます。

Webex | ミーティングで他のユーザーをミュートまたはミュート解除する」を参照してください。

入室時に参加者をミュートする - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

大規模な Webex ミーティングを主催するとき、入室時に参加者をミュートすることで、人がミーティングに参加するときに聞こえる雑音を減らせます。 [全員をミュート] を選択し、[出席者が各自でミュート解除することを許可する] をオフにすると、既定で [参加時にミュート] がオンになります。 [全員をミュート解除] を選択すると、既定で [参加時にミュート] がオフになります。 [参加時にミュート] は引き続き、他の設定に関係なくオンとオフを切り替えることができます。

[参加時にミュート] は、[出席者が各自でミュート解除することを許可する] がオフになっているときにのみ利用できます。

Webex | ミーティングで他のユーザーをミュートまたはミュート解除する」を参照してください。

質問があるときに挙手する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

Webex ミーティング中に質問があるものの、主催者または共同主催者によってミュートされていて自分でミュート解除できない場合、[挙手] を選択し、主催者または共同主催者に通知できます。 挙手が参加者リストの自分の名前の横に表示されます。 表示されたら、主催者または共同主催者は、質問者が自分でミュート解除することを許可できます。

[挙手] は、[出席者が各自でミュート解除することを許可する] がオフになっている場合にのみ利用できます。

Webex | ミーティングで挙手をする」と「Webex | ミーティングで挙手をした出席者を表示する」を参照してください。

スペースバーを押して一時的にミュートを解除する — Windows と Mac

ミュートしたものの、すぐに何か話したい場合があります。 マイクのミュートを一時的に解除するには、スペースバーを長押しします。 話し終わったら、スペースバーを開放すると、ミュートに戻ります。

「一時的にミュート解除されています」メッセージ

Webex | 一時的に自分のミュートを解除する」を参照してください。

改善されたミーティング通知 — Windows と Mac

ミーティング通知に、緑の [参加] または [開始] ボタンが追加されました。

ミーティングの通知

PagerDuty Bot — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

スペースで直接、PagerDuty を作成、承認、解決できるよう、PagerDuty ボットを作りました。 インシデントのステータスと進捗状況について全員が最新情報を受け取れるよう、焦点を絞ったインシデントスペースを自動的に生成できます。

Microsoft Office 365 用の Outlook アラート — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

Microsoft Office 365 ボットによる Outlook アラートからの通知を Webex で受け、受信箱の内容を常に把握しましょう。 今回の更新により、重要なメールの通知や Outlook カレンダーの招待を受信できるようになります。 特定の顧客からのメールや特定の件名のメールを Webex で受信するようルールを設定できます。 各顧客向けの Webex スペースを作成して、チームが対応に集中できるようにしましょう。 Outlook アラートボットですべて実現できます。 こちらからご覧ください。 https://apphub.webex.com/teams/applications/outlook-alerts-for-microsoft-office-365

2021 年 1 月 27 日

Windows および Mac 版 Webex の更新をリリースしました。「Webex | リリースノート」を参照し、解決した問題に関する情報を確認してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows—41.1.0.17740

  • Mac—41.1.0.17740

2021 年 1 月 25 日

今後、Windows および Mac 版 Webex で更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

2021 年 1 月 13 日

Windows 版および Mac 版 Webex の 10 月バージョンと 11 月バージョンのアップデートをリリースしました。 これらのリリースにはメンテナンス修正が含まれ、Cisco Webex Control Hub で[カスタム更新スケジュール] 設定を有効にしている組織で使用できます。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • 10 月: 40.10.1.17576

  • 11 月: 40.11.0.17575

2021 年 1 月 12 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、Webex Teams |リリースノートを参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows—41.1.0.17621

  • Mac—41.1.0.17621

  • iPhone および iPad—41.1

  • Android—41.1

2021 年 1 月 6 日

Windows 版および Mac 版の 12 月のアプリバージョンを更新しました。 以下のアプリバージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。

  • Windows—40.12.0.17554

  • Mac—40.12.0.17554

添付のあるメッセージを編集する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

最初にホワイトボード、ファイル、GIF などの添付ファイルが含まれていたメッセージでも編集できるようになりました。 現在のところ、添付ファイルを変更することはできません。メッセージのみ変更できます。

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどのコーリング サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex Teams | 通話サービスを確認する」を参照してください。

Unified CM、Webex Calling、およびサービス プロバイダーにホストされた通話

デバイスの音声とビデオを制御する — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

デバイスに接続しているとき、Webex から退出することなく、デバイスをミュートにしたり、音量とビデオをコントロールしたりできます。 通話中、アプリのヘッダーにあるデバイスパネルにアクセスして、そこから音声とビデオを調整できます。

Webex | 通話またはミーティング中にデバイスの音声とビデオをコントロールする」を参照してください。

通話履歴の改善 — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

通話履歴を合理化し、通話にもっと関連性のある詳細が簡単に表示されるようにしました。 詳細にではなく、履歴に直接、通話時間が表示されます。

Webex | 通話とミーティング履歴の表示」を参照してください。

通話を開始する前または通話に応答する前に音声をテストする — Windows と Mac

通話に参加する前に、自分のスピーカーとマイクをテストして、音声が最適であることを確認できます。

Webex | 通話またはミーティングの前に音声をテストする」を参照してください。

Cisco ヘッドセットのアップグレードの進行状況を表示する — Windows と Mac

Cisco ヘッドセットのバージョンを最新リリースにアップグレードするとき、リアルタイムでそのアップグレードのステータスを確認できるようになりました。

ヘッドセットを Webex の最新リリースにアップグレードする」を参照してください。

メッセージから誰かの電話番号に電話をかける — iPhone と iPad

誰かがスペースに電話番号を投稿したら、それをタップすることで電話をかけることができます。 番号をコピーアンドペーストしたり、書き留めたり、覚えたりする必要がありません。そこから直接、電話をかけることができます。通話は電話アプリで完了します。

Webex | 電話番号を使用して誰かに発信する」を参照してください。

Unified CM

通話をパークしてから保留解除する - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

あるデバイスで通話をパークし、自分または他の誰かが別のデバイスから通話を保留解除できます。

「Webex | 通話のパークと保留解除」を参照してください。

通話コントロールを表示する場所を選択する — Windows と Mac

あらゆる着信にすぐに受けられるように、通話コントロールウィンドウを最前面に表示する設定を選択できます。 あるいは、いずれの通話コントロールにもアクセスする必要がない場合、そのウィンドウを常時非表示にしたり、共有回線で通話が保留中のときのみ表示したりできます。

Webex | 通話コントロールウィンドウがポップアップ表示されるタイミングを選択する」を参照してください。

エージェントの通話を品質保証のためにモニタリングする — Windows

スーパーバイザーはコールセンターの顧客との通話を通知なしにモニタリングし、エージェントが提供する顧客サービスの質を確認できます。

Webex のためのコンタクトセンター統合」を参照してください。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

改善されたレイアウトコントロール — Windows と Mac

新しい [レイアウト] ボタンでは、ミーティングのビデオレイアウトを変更できます。 ビデオレイアウトには、グリッド表示、スタック表示、左右 2 列表示、全画面表示があります。 左右 2 列という新しいビデオレイアウトでは、アクティブなスピーカーと他の参加者のビデオを横に並べて表示できます。

Webex | ミーティング中にビデオレイアウトを変更する」を参照してください。

ミュージックモードの強化 — Windows と Mac

ミーティング中、[ミュート] ボタンのドロップダウンをクリックすることで音楽モードをオンまたはオフにできるようになりました。 ミュージックモードがオンのとき、[ミュート] ボタンに音符が表示されます。

Webex | ミュージックモードを有効または無効にする」を参照してください。

デバイスの音声とビデオを制御する — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

デバイスに接続しているとき、Webex から退出することなく、デバイスをミュートにしたり、音量とビデオをコントロールしたりできます。 ミーティング中、アプリのヘッダーにあるデバイスパネルにアクセスして、そこから音声とビデオを調整できます。

Webex | 通話またはミーティング中にデバイスの音声とビデオをコントロールする」を参照してください。

ミーティングに参加する前にサウンドをテストする - Windows と Mac

ミーティングに参加する前に、自分のスピーカーとマイクをテストして、音声が最適であることを確認できます。

Webex | 通話またはミーティングの前に音声をテストする」を参照してください。

2020/12/10

Windows 版および Mac 版の 12 月のアプリバージョンを更新しました。

以下のアプリバージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。

  • Windows—40.12.0.17322

  • Mac—40.12.0.17322

2020 年 12 月 8 日

Webex Teams が新しく Webex となりました

Webex Teams の名前は変わっても、Webex Teams の機能は引き続きご利用いただけるほか、さらに多くの強化された機能が加わります。 デスクトップとモバイルアプリの両方の名前が今日のリリースで更新されました。 ロゴは変わりません。Webex Meetings アプリに今すぐ何らかの変更を加える予定はありません。

詳細については、「新しくなった Webex」を参照してください。

Webex 2021 年のリリース日

2021 年、Webex のリリース日が変わります。 Webex は毎月、最終木曜日ではなく、第 1 火曜日にリリースされます。 1 月のみ例外で、12 日にリリースする予定です。

「最新情報」の変更

お探しの情報がもっと簡単に見つかるよう、この記事では情報を少し移動しています。 告知にはアップデートを含めるか、アプリ全体に影響を与える変更についてお伝えします(UI の変更など)。 ミーティング、メッセージング、通話に関連する機能の具体的な情報が、毎月の情報の大部分となります。

リリースの約 2 週間前に、翌月の内容に関するアップデートを投稿する予定です。 1 月については、12 月 22 日までにアップデートを投稿する予定です。

更新後のアプリのバージョン

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows—40.12.0.17293

  • Mac—40.12.0.17293

  • iPhone および iPad—40.12

  • Android—40.12

プロファイルとスペースのカバー写真を設定する — Windows と Mac

プロファイルや名刺、スペースの背景画像を選択して、自分らしさを表現しましょう。 事前定義された一連の画像から選択できますが、カスタム画像のサポートがまもなく追加される予定です。

詳細については、「スペースの名前、画像、カバー画像を更新する」を参照してください。

季節別の絵文字リアクション — Windows と Mac

お祝いの気分を盛り上げるために、反応に季節感を加えます。 Windows と Mac で、12 月 8 日から 1 月 7 まで、すべての反応でこの変更を行います。(モバイルでは、反応に Android か iOS の絵文字が使用されます。そのため、当社が反応を更新することはありません)

このオプションをオフにする場合、12 月 10 日までに feature-feedback@cisco.com にご連絡ください。

これは 12 月のリリースビルドでのみ利用できます。

応答不可オプションの拡張 — Windows と Mac

休暇と休日を邪魔されることなくお楽しみいただけるようになりました。 7 日間または 14 日間、ステータスを応答不可(DND)に設定するための新しいオプションをいくつか導入しました。 設定が完了すると、デスクトップにもモバイルにもいかなる通知も届かなくなります。

詳細については、「取り込み中であることを知らせる」を参照してください。

反応の上限を増やしました — iPhone と iPad

1 つのメッセージに反応できる回数を 2 回から 3 回に増やしました。 反応をお楽しみください。

詳細については、「絵文字のリアクションをメッセージに追加する」参照してください。

フル機能を備えたミーティング

新規および既存のお客様が Webex アプリでフル機能のミーティングを体験することを選択すると、ブレイクアウトセッション、ライブストリーミング、議事録の記録などの機能を体験していただけます。 詳細については、「Webex の利用を開始」を参照してください。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

スケジュール、開始、参加の繰り返し。

開催される仮想ミーティングの数はこれまでになく増えています。ミーティングの開始、スケジュール、参加をすべて 1 か所で実行しましょう。 新しいカレンダーがあれば、迅速にミーティングを開始したり、他のメンバーのミーティングに参加したりできます。 後でミーティングをスケジュールする必要がある場合は、Outlook や Google のカレンダーに接続してスケジュールすることもできます。

ミーティングの設定

Webex Meetings デスクトップアプリからのミーティング設定を、Webex アプリで利用できるようにしました。既定の Webex サイトを設定したり、パーソナル会議室に関する詳細を表示したり、音声またはビデオのミーティングのどちらを既定にするか Webex アプリから直接選択したりできます。

2020 年 11 月 25 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、Webex Teams |リリースノートを参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows—40.11.0.17133

  • Mac—40.11.0.17133

  • iPhone および iPad—40.11.0.180

  • Android—40.11.1.227

2020 年 11 月 19 日

Birthday Bot — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

新しい Birthday Bot では、とても簡単な方法でチームメンバーの誕生日を把握し、祝うことができます。 こちらからご覧ください。 https://apphub.webex.com/messaging/applications/birthdaybot-cisco-systems.

2020 年 11 月 17 日

スペース内で重要なコンテンツを見つけやすくする — Windows および Mac

タブを変更し、Web サイトショートカットを付けました。この機能はデフォルトで有効になっています。 組織に対してこの機能を無効にするには、「Webex Teams でタブの Web サイトショートカットを無効にする」を参照してください。

2020年11月9日水曜日

Windows 版 Webex の更新をリリースしました。「Webex Teams |リリースノート」を参照して、解決した問題に関する情報を入手してください。 現在の更新に対応するアプリバージョンは以下のとおりです。

  • Windows—40.10.1.16961

2020/11/05

今後、Windows 版 Webex Teams で更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

2020 年 11 月 4 日

Mac 版 Webex の更新をリリースしました。「Webex |Teams リリースノート」を参照して、解決した問題に関する情報を入手してください。 現在の更新に対応するアプリバージョンは以下のとおりです。

  • Mac—40.10.1.16903

カラフルになった新しいテーマを選択する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

新しいテーマの 1 つを選択することでもっと多くのカラーを追加します。たとえば、ブロンズ、ジェイド、ラベンダーなどです。 新しいテーマは、これまでのライトテーマやダークテーマと同じ [設定] で見つかります。

Webex Teams | 色のテーマを変更する」を参照してください。

反応の上限を増やしました — Windows、Mac、Android

1 つのメッセージに反応できる回数を 2 回から 3 回に増やしました。 反応をお楽しみください。

Webex Teams | メッセージに絵文字の反応を追加する」を参照してください。

最新のメッセージを簡単に編集する — Windows と Mac

最新のメッセージを簡単に編集したい場合 上向き矢印のショートカットを使用し、スペースで最後に送信したメッセージを編集できるようになりました。

Webex Teams | メッセージの編集」を参照してください。

Webex から Skype for Business のユーザーとチャットする — Windows および Mac

Webex から直接、Skype for Business を使用する人とチャットできます。

この新しく便利な機能の詳細と、組織に対してそれを有効にする方法の詳細については、「WEBex Teams の SIP インタードメインフェデレーション」を参照してください。

メッセージの送信方法を理解するには、「他のインスタントメッセージアプリで他のユーザーにメッセージを送信する」を参照してください。

新しいスペース内デザイン - iPhone、iPad、Android

スペース内での作業方法を再設計しました。 3 月にデスクトップのスペース内デザインをアップデートしましたが、それを今度はモバイルに導入します。 スペース内で通話したり、ミーティングを開始したりするときのタップ回数が少なくなります。また、新しいスペース内アクションメニューを使用すると、探しものが見つけやすくなり、使い勝手が良くなり、拡張性が上がります。

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどのコーリング サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex Teams | 通話サービスを確認する」を参照してください。

以下の機能は、Webex Calling とサービス プロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

相手の応答の前に転送を完了する — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

通話を転送するとき、相手が呼び出しに応答するのを待たなくても転送を完了できるようになりました。 電話が鳴っている間に転送を完了とすることができるため、時間が節約されます。 大量の通話を扱っていて、相手が呼び出しに応答するのを待っていられない場合、これはたいへん便利です。

Webex | 通話を転送する」を参照してください。

上司の通話を管理する(エグゼクティブ アシスタントとも呼ばれています) — Windows と Mac

管理者は、上司への電話を選別することをあなたに許可できます。 上司への電話に応答し、上司の代わりに電話し(電話の相手には上司の発信者 ID が表示されます)、かかってきた電話を上司に転送できます。

Webex | 上司の通話を処理する」を参照してください。

次の機能は Webex Calling に適用されます。

通話を記録する — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

管理者は、ユーザーが通話の録音をどの程度コントロールできるか決定します。 設定に応じて、着信通話と発信通話が自動的に録音される場合もあれば、録音する通話を選択できる場合もあります。 自分の通話を記録することを管理者から許可されている場合、自分の裁量で記録を停止したり、一時停止したりできることがあります。 通話が記録されているとき、その通話を別のデバイスに移す場合でも、その通話を別のアクティブな通話に合流させる場合でも、電話会議の電話をかける場合でも、その記録は続行されます。 通話が録音されているときには、そのことを知らせる視覚的なインジケータが表示されます。

Webex | 通話を録音する」を参照してください。

ミーティング中、背景の雑音が気になる場合

心配ありません。 キーボード、ドアの呼び鈴、隣の部屋のオンライン学習といった音を気にせずに、ミーティングやコールに参加しましょう。

2020年10月30日水曜日

今後、Mac 版 Webex Teams で更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

2019 年 10 月 29 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、Webex Teams |リリースノートを参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows—40.10.1.16875

  • Mac—40.10.1.16875

  • iPhone および iPad—40.10.0.1054

  • Android—40.10.1.255

Webex Teams バージョンスキームが 40.x.y.z に更新されました

Webex Teams アプリは現在、デスクトップの場合は 3.0.x バージョンスキームに、モバイルの場合は 4.x.y バージョンスキームに従っています。 Webex Meetings と Jabber で以前利用できた高度なミーティング機能と通話機能を Webex Teams に統合するにあたり、バージョン管理の足並みを揃えたいと考えています。 そこで、10 月のリリースから、デスクトップアプリとモバイルアプリを 40.X.Y.Z バージョン管理で統一します。 次が適用されます。

  • 40 — 年を示します。

  • X - システムリリースの月

  • Y — システムリリース内のサブバージョンまたはパッチバージョン

  • Z — コンテンツを識別するために内部で使用

たとえば、Webex Teams の 10 月の初回リリースでは、バージョンは 40.10.1.z になります。

Microsoft Intune といくつかの MAM ポリシーのサポート — iPhone、iPad、Android

安全なアプリケーションの提供に継続的に取り組むため、Webex Teams は Google Play と iOS App Store の Microsoft Intune 管理コンソールですぐに利用できるようになり、複数の AppConfig ポリシーのサポートが追加されます。 これによりユーザーは会社のデバイスで自由に共同作業し、同時に、会話やデータの保護を自分で管理できるようになります。 デバイスの登録に Microsoft Intune を使用するか、別のサードパーティサービスを使用するか選択できます。 AppConfig を使用してサポートされるポリシーには、たとえば、シングルサインオン、コピー/ペーストを無効にする、アプリのバックアップを禁止する、ドキュメント共有を管理する、管理されていないアプリの実行を禁止する、パスコードベースのエントリなどがあります。

設定と基本設定—iPhone、iPad、および Android

モバイルの設定を見つけるのに役立つように、デスクトップ設定に合わせて設定の階層を更新しました。 全般、通知、音声、ビデオ、アカウント、カレンダー、メッセージ、ミーティング、コール設定があります。

2020 年 10 月 7 日

Mac で Webex Teams のアップデートをリリースしました。 このリリースでは、Cisco Webex Control Hub で[カスタム更新スケジュール] 設定を有効にしている組織で使用可能な 9 月のアプリが更新されています。 現在の更新に対応するアプリバージョンは以下のとおりです。

  • Mac—3.0.16651.0

2020 年 10 月 6 日

今後、Mac アプリの更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

分類されたスペース — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

新しいスペースに分類ラベルを追加する新しい設定を追加しました。 新しいスペースで共有できる情報やそのスペースへの参加が許可されるユーザーを誰もが簡単に理解できます。 管理者がこの機能を有効にし、ユーザーが選択できる分類ラベルを設定します。

Rememory Bot — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

Rememory は長い間、フォローアップすべき重要な項目に対するリマインダーを設定することで役立ってきました。 毎日、1 週間に 1 回、月に 1 回繰り返されるリマインダーであっても、スペースをチェックするための 1 回のみのリマインダーであっても、Rememory が役に立ちます。 最新のアップデートで、このボットが今まで以上に簡単に使えるようになりました。 こちらからご覧ください。 https://apphub.webex.com/teams/applications/rememory-cisco-systems

Microsoft OneDrive と SharePoint Online への Azure の条件付きアクセスのサポート — Windows と Mac

組織で Azure の条件付きアクセスを使用しているとき、Webex Teams 内から Microsoft OneDrive と SharePoint Online のコンテンツ管理にサインインできます。

スペース内で重要なコンテンツを見つけやすくする — Windows および Mac

タブを使って、重要なウェブサイトをスペースに移動することができます。 スペースには [メッセージ] や [コンテンツ] タブが表示されるので、[追加 +] をクリックするだけで、任意のウェブサイトの URL ショートカットを作成できます。

デスクトップアプリのモバイル QR コード — Windows と Mac

いつでも、どこでもコラボレーションできるよう、 デスクトップアプリに QR コードを追加しています。 この QR コードをモバイルデバイスでスキャンし、最新のモバイルアプリを簡単にダウンロードできます。

メッセージングに簡単アクセスするためのキーボードショートカット — Windows

このリリースでは、3 つの新しいキーボードショートカットを追加しました。それにより、メッセージングに使用されるアプリの重要な領域に簡単に移動できます。

  • Alt + Shift + A — [すべて] タブに移動し、[スペース] リストにフォーカスします。 上/下矢印を使用してスペースを選択できます。

  • Ctrl+Shift+I — メッセージを入力するメッセージ領域にフォーカスします。

  • Ctrl + H — 現在のスペースで、最後に受信されたメッセージにフォーカスします。

メッセージを受信し、読み、応答するときのアクセシビリティを改善したいと考えています。 これらの新しいキーボードショートカットにより、スペースリスト、メッセージ作成領域、メッセージ履歴の間を移動できるため、生産性が上がります。

新しい絵文字エクスペリエンス - Windows

Windows で使用する絵文字のデザインが新しくなりました。

  • メッセージを書いている間に絵文字ピッカーを使用するときや、カスタムステータスを設定するとき、新しい絵文字の選択肢が表示されます。

  • また、絵文字ピッカーに新しく追加された検索ボックスを使用すれば、数秒で最適な絵文字を見つけられます。

  • この更新では、1 つの絵文字(スペースなし)のみのメッセージを送信すると、送信をタップした後に絵文字がスペースに大きく表示されます。

  • 新しいカテゴリとしてフラグも追加されました。

  • 次のショートカットを使用すると、絵文字ピッカーにすばやくアクセスできます。 CTRL+Shift+D

Microsoft OneDrive フォルダーと Microsoft SharePoint Online フォルダーをスペースにリンクする - iPhone、iPad、Android

デスクトップでリリース済みのこの機能を、モバイルにも追加しました。 モバイルクライアントから OneDrive フォルダーと Sharepoint Online フォルダーをスペースにリンクしたり、リンク解除したりできます。

設定と基本設定—iPhone、iPad、および Android

モバイルの設定を見つけるのに役立つように、デスクトップ設定に合わせて設定の階層を更新しました。 全般、通知、音声、ビデオ、アカウント、カレンダー、メッセージ、ミーティング、コール設定があります。

長押しメニューの更新 - iPhone と iPad

iPhone と iPad の長押しメニューを Android のメニューと揃えました。

スレッド 付きメッセージのフィルタ - iPhone と iPad

デスクトップと Android でリリース済みのこの機能を、iPhone と iPad にも追加しました。 自分が開始したスレッドのリストと返信したスレッドのリストを表示するのに役立ちます。

ファイルの圧縮 - Android

送信する前にファイルを圧縮するためのオプションを追加しました。 ファイルの圧縮を行うかどうかを選択するか、各ファイルが追加されるたびにプロンプトが表示されるか、送信する前に毎回ファイルを圧縮するように選択するかを選択することができます。

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどのコーリング サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex Teams | 通話サービスを確認する」を参照してください。

Webex Teams での Calling (Webex Calling および Unified CM) に次の機能を適用する

通話履歴の右クリックオプション - Windows と Mac

通話履歴のエントリを右クリックすると、簡単な操作でいくつかの便利なオプションを選択できます。 ユーザーに電話を折り返したり、連絡先リストにユーザーを追加したり、メッセージを送信したり、メールを送信したり、ミーティングを開始したりできます。

Webex Teams | 通話とミーティング履歴を表示する」を参照してください。

通話へのクイックアクセスのためのキーボード ショートカット - Windows と Mac

アプリのヘッダーでユーザー名を検索するか番号を入力してから、キーの組み合わせを使用して音声通話またはビデオ通話のどちらを開始するか選択できます。

  • 音声通話 - Option + Command + C(Mac)、Ctrl + Alt + C(Windows)

  • ビデオ通話 - Option + Command + U(Mac)、Ctrl + Alt + V(Windows)

「Webex Teams| キーボード ナビゲーションとショートカット」を参照してください。

Webex Teams での Calling (Webex Calling) に次の機能を適用する

コール キュー—Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

通話設定ページで [通話キュー] リンクを選択すると、コールセンターキューの自動通話分配(ACD)ステータスを設定できます。

「Webex Teams | 通話キューにサインインする」を参照してください。

デスクフォンの説明を変更する - Windows と Mac

デスクフォンの説明にデスクトップアプリから直接アクセスし、その説明を自分にとってわかりやすくパーソナライズできます。 デスクフォンの説明の上にカーソルを合わせて、 をクリックして、名前を変更します。 アプリに複数台数の卓上電話を接続している場合は、それぞれの説明をカスタマイズすると役立ちます。

「Webex Teams | デスクフォンに接続して通話を処理する」を参照してください。

連絡先リストから相手に発信する - iPhone、iPad、Android

Webex Teams の連絡先リストに追加したら、外部連絡先である場合でも、モバイル アプリから通話できます。

参照: https://help.webex.com/z3397j/

モバイルセルラーネットワークを使用してアプリから通話を発信する(コールバック) - iPhone、iPad、Android

管理者が単一番号リーチ(BroadWorks Anywhere)とコールバックをセットアップした場合は、お使いの環境に応じて、Webex Teams での発信方法を選択できます。 携帯電話接続を使用して仕事の電話をかけるオプションがあるため、データ通信が利用できない場合でも通話が中断されることはありません。 選択したオプションにかかわらず、勤務先番号は常に発信者 ID として使用されるため、他の人があなたを簡単に識別できます。

Webex Teams | コールバックを使用して仕事の通話を発信する」を参照してください。

次の機能は、Webex Teams (Webex Calling) の Calling に適用されます

ダイヤル文字列に一時停止を追加する - iPhone、iPad、Android

電話番号を入力するときに一時停止を追加することができます。これは、電話会議に参加しようとしている場合、また、自動化システム応答する場合に必要となることがあります。 番号にコンマ (,) を追加すると、ダイヤルが 1 秒遅延します。 行に複数のコンマを追加すると、遅延が長くなります。 たとえば、次のように入力することができます。 95556543123,,,,56789.

Webex Teams | ミーティングに参加する前に音声とビデオの設定を選択する」を参照してください。