2021

8 月

2021 年 8 月 31 日

バージョン 1.8.0.4

FedRAMP 認証

Webex Expert on Demand は、政府版 Webex のオファーとサイトで利用可能になりました。

5 月

2021 年 5 月 27 日

バージョン 1.8.0.3

ミーティングに参加

スケジュールされたミーティングに参加できるようになりました。 また、スケジュールされたミーティングの開始数分前に通知が表示されるため、前もってミーティングに参加することもできます。

詳細については、「ミーティングに参加する」を参照してください。

Augmentir を使った Cisco Webex Expert on Demand

Augmentir を使った Webex Expert on Demand は、現在 RealWear HMT デバイスで Augmentir を使用しているユーザーにご利用いただけます。 この統合により、Webex Expert on Demand アプリから Augmentir を開いて、AI を活用したワークフローとガイド付きの指示を実行できます。

メニューオプション

ホーム画面に新しいメニュー オプションが追加され、次にアクセスできるようになりました。

  • Webex ヘルプ - 一般的に使用されるコマンドの説明。

  • Augmentir - デバイスにインストールされている場合は Augmentir アプリが起動します。

  • サインアウト - Expert on Demand からサインアウトします。

詳細については、「メニュー オプション」を参照してください。

注釈を簡略化

写真に簡単に注釈を付けることができるようになりました。 画面上の注釈カーソルを、頭の動きで動かすことができます。

詳細については、「通話内コントロール」を参照してください。

フォーカス コントロール

画面のコントロールを更新して、通話中に使用できる手動のフォーカス オプションを追加しました。

詳細については、「通話内コントロール」を参照してください。

ズーム コントロール

共有画面でズームインすると、頭の動きで画面を移動できます。

詳細については、「通話内コントロール」を参照してください。

対応言語

タイ語、簡体字中国語、ロシア語、ポーランド語、ポルトガル語、韓国語、ドイツ語、イタリア語、フランス語など、対応言語が追加されました。

ビデオ画質の改善

共有コンテンツのフレーム レートの向上 (15 fps) などを行ってビデオ画質を改善し、キャプチャされたビデオ コンテンツの画像をさらに安定させました。

2020年11月13日水曜日

バージョン 1.7.0

ミーティングに参加

これで、グループスペース内の進行中の会議に参加できます。

詳細については、「進行中の会議に参加する」を参照してください。

露出コントロール機能

画面上のコントロールを更新し、通話中に使用できる露出レベルを追加しました。

詳細については、「通話内コントロール」を参照してください。

QR コード表示の改善

大きなサイズの QR コードを追加し、サインイン時に RealWear HMT-1 デバイスでスキャンしやすくしました。

詳細については、「電源を入れてサインインする」を参照してください。

対応言語

タイ語、ロシア語、ポーランド語、韓国語、ドイツ語、フランス語など、対応言語が追加されました。

2020 年 8 月 7 日

バージョン 1.6.0

このリリースには、次の機能が含まれています。

  • リモートエキスパートによる注釈

  • 中国語、日本語、ポルトガル語、スペイン語の言語サポート

2020 年 6 月 19 日

バージョン 1.5.1

このリリースには、次の機能が含まれています。

  • 新しいブランディング

  • 新しい QR コード認証アプリケーション expert-on-demand.webex.com

  • フラッシュライト機能

  • HMT ユーザーによる注釈

  • ビデオのピン留めを使ったマルチパーティ通話

  • ネットワークステータス

2019 年 12 月 11 日

バージョン 1.4.2

このリリースには、次の機能が含まれています。

  • 1 人の相手との音声/ビデオ通話

  • Expert on Demand (HMT ユーザー)に対する一方向のリモートエキスパート画面共有

  • チームの特定メンバーまたはチーム全体にヘルプメッセージのリクエストを送信する

  • 同じ組織のメンバーを検索する

  • チームの検索と表示