iOS デバイスから Cisco Jabber クラッシュログを取得する方法

iOS デバイスから Cisco Jabber クラッシュログを取得する方法

iPhone/iPad/iPod Touch から Cisco Jabber クラッシュログをキャプチャするプロセスとは

iPad で Cisco Jabber のクラッシュログを取得する方法

iPhone で Cisco Jabber のクラッシュログをプルする方法

iTunes で Cisco Jabber クラッシュログが表示される場所

iOS デバイスから Cisco Jabber クラッシュログを取得するには、次の 2 つの方法があります。

同期されたコンピュータからレポートを取得する

コンピュータからログを取得するには、iOS デバイスを iTunes と同期します。クラッシュログはコンピュータに自動的にダウンロードされ、次の場所にあります。

  • Mac OS X:~/Library/Logs/CrashReporter/MobileDevice/
  • Windows 7:C:\Users\\AppData\Roaming\Apple Computer\Logs\CrashReporter\MobileDevice\
  • Windows 10:C:\Users\username\AppData\Local\Cisco\Unified Communications\Jabber\CSF\Logs
 
    • はコンピュータのユーザのログイン名ですか。
    • は、iPod Touch または iPhone の名前ですか(例:「John's iPhone」)。
    • クラッシュレポートのファイル名は、 __.crash という形式です。

シンボル化されたクラッシュログ(.symbolicated)のフォルダが表示される場合は、シンボル化されていないクラッシュログより優先されます。

iOS デバイスからのレポートの取得

ヘルプについては、次を参照してください。Cisco Jabber に関する問題レポートの送信
 

メモリ不足レポート

メモリ不足レポートも利用できます。これは、LowMemory_.log(または .plist)という名前で指定されます。キャプチャしようとしているクラッシュのタイムスタンプと同じ(または数秒以内)のメモリ不足レポートがある場合は、メモリ不足レポートもキャプチャしてください。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
arrow up