始める前に

この記事では、一般的なユーザーの追加と修正について説明します。 Webex Calling のユーザーを管理する場合は、「Webex Calling ユーザーの構成と管理」を参照してください。

組織に複数の CSV ファイルがある場合、1 つのファイルをアップロードし、タスクが完了したら、次のファイルをアップロードできます。

ユーザーを削除したり、ユーザーに割り当てられているロケーションを変更したり、CSV テンプレートでユーザーのステータスを変更することはできません。 ユーザー ステータスを管理するには、「Cisco Webex Control Hub のユーザー ステータスとアクション」を参照してください。


スプレッドシート エディターの中には、.csv を開くと + 記号が削除されるものがあります。 .csv を更新する際には、テキスト エディターを使用することをお勧めします。 スプレッドシート エディターを使用する場合には、セルの書式をテキストにして、削除された + 記号があれば戻すようにしてください。

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [ユーザー] に移動し、[ユーザーの管理] をクリックして [CSV を追加するかユーザーを修正する] を選択します。

2

(オプション)自動的にようこそメールを送信する場合には、[次へ] をクリックします。

3

[エクスポート] をクリックして、ファイルをダウンロードします。 以下のいずれかの方法で、ダウンロードしたファイル (exported_users.csv) を編集できます。

  • 既存のユーザーを変更するには、[ユーザー ID/メール (必須)[ユーザー ステータス][ディレクトリ番号][直接回線]、および [ロケーション] 以外の列を更新できます。 たとえば、[ユーザー ID/電子メール] を変更すると、新しいユーザーが作成されます。


     

    CSV インポートを使ってユーザー ステータスの変更を行わないでください。

  • ロケーションを割り当てるには、[ロケーション] カラムに名前を入力します。 このフィールドを空白にしておくと、ユーザーはデフォルトの場所に割り当てられます。

  • サービスを割り当てるには、サービスの列に [TRUE] を追加します。サービスを除外するには、[FALSE] を追加します。

  • 複数のサブスクリプションがある場合、列見出しのサブスクリプション ID を使用して、追加するサービスを識別します。 たとえば、同じサービスの 2 つのサブスクリプションがある場合は、ユーザーに適用される特定のサブスクリプションからサービスを指定できます。

4

特定のユーザーに対してコールが発生する方法を変更する場合は、[通話動作] 列に値を入力します。 以下のオプションのいずれかを入力して、各設定の詳細については 「Cisco Webex Teams Calling の動作を設定する」を参照してください。

  • USE_ORG_SETTINGS—組織全体の設定を使用するには、この文字列を入力します。

  • NATIVE_WEBEX_TEAMS_CALLING: [Webex で通話] オプションを使用するには、この文字列を入力します。

  • NATIVE_SIP_CALL_TO_UCM: [Webex Calling で通話 (Unified CM)] オプションを使用するには、この文字列を入力します。 [通話動作 UC Manager プロファイル] を割り当てることもできます。 UC Manager プロファイルを使用すると、ユーザーに対して音声サービス ドメインを指定できます。 たとえば、calling.example.com のドメインを持つ [Teams プロファイル] がある場合、プロファイル名を入力すると、そのドメインが Webex Teams ユーザーの電話サービスに適用されます。 空の値はユーザーに変更を加えはないと示しています。

  • NATIVE_SIP_CALL_TO_UCM_W_USER_EMAIL_DOMAIN: この文字列を入力して、[Webex で通話 (Unified CM)] オプションを使用し、[通話動作 UC Manager プロファイル] を割り当てる代わりに、電話サービスにユーザーのメール ドメインを使用します。

  • CALL_WITH_APP_REGISTERED_FOR_WEBEXCALLTEL[Webex Calling アプリ] オプションを使用するには、この文字列を入力します。

  • CALL_WITH_APP_REGISTERED_FOR_CISCOTEL[Cisco Jabber アプリ] オプションを使用するには、この文字列を入力します。

  • CALL_WITH_APP_REGISTERED_FOR_TEL[サードパーティ アプリ] オプションを使用するには、この文字列を入力します。

5

(推奨) [名][姓]、および [ユーザー ID/電子メール (必須)] 以外、変更しなかった 列は削除してください。

ファイルから削除した列は、データを変更することはありません。 この措置により、不用意にユーザーのサービスが変更されないようにします。

6

CSV ファイルを保存した後で、[インポート] をクリックして、変更したファイルを選択し、[開く] をクリックします。

7

[サービスのみ追加のみ] または [サービスの追加および削除] のいずれかを選択し、[提出] をクリックします。

CSV ファイルがアップロードされ、タスクが作成されます。 ブラウザーまたはこのウィンドウを閉じると、タスクが引き続き実行されます。 タスクの進行状況を確認するには、「Cisco Webex Control Hub でのタスクの管理」をご覧ください。

管理者招待メールを抑制しない場合、新規ユーザーはアクティベーション メールを受信します。