パートナーまたはカスタマー管理者は、トライアルおよびサービス注文のサービスを設定できます。 パートナーがこの手順を完了してからカスタマー管理者にアカウントを引き渡すように推奨しています。

サポートされている任意のブラウザを使用して Control Hub Webex アクセスできます。

パートナー管理者のアクセス権

  • トライアルの場合: [新しいトライアルの開始] ウィザードを使用して新しいトライアルを設定する場合は、トライアルを開始する情報を提供した後の最終的な画面に「トライアルの準備が完了しました」という画面が表示されます。 と書かれた最後の画面に進みます。

    顧客用にサービスのセットアップを続行するには、[はい]をクリックします。

  • サブスクリプション注文の場合は、次の条件を実行しますOrder SetUp Webex使用してコンタクト センターの順序に関する情報を作成する場合は、注文情報の指定後に、最終的な画面に「よびすう」と表示されます。 という最後の画面に進みます。

    顧客用にサービスのセットアップを続行するには、[次へ]をクリックします。

顧客管理者のアクセス

トライアルおよびサブスクリプション注文の場合は、次の条件を実行します。 トライアルが開始するか、サブスクリプション順序が正常にマップされると、お客様の管理者は、トライアル開始ウィザードまたは Order SetUp ウィザードで指定される電子メール アドレスにようこそ電子メールを受信します。

制御ハブ上の顧客管理者アカウントにアクセスするには、次の手順を実行します。

1

ウェルカム電子メールを開きます。

2

メールに記載された [はじめに] リンクをクリックします。

3

パスワードを入力し、保存してサインインをクリックします。

4

サービス条件に同意して制御ハブのアカウントにアクセスします。

1

コンタクト センターのトライアルまたはサブスクリプションの開始後、サービス セットアップ ウィザードにアクセスして、Control Hub URL パラメータを使用してコンタクト センターのコン https://admin.webex.com/。

ウィザードは、セットアップが正常に完了するまで、パートナーまたは顧客の管理者が Control Hub にアクセスするごとに表示されます。

2

[概要] ページで、コンタクト センターのライセンス情報を確認し、[今すぐセットアップ( Set up now] をクリックします

3

[コールの セットアップ] ページ で、組織の SIP アドレス名を確認して [次へ(Next] をクリック します)。

4

[コンタクト センターの 設定] ページ で、次の操作を行います。

  1. [国または地域] ドロップダウン リストから操作国を選択し、[保存(Save] をクリックします

    デフォルトでは、運用国は、Order Mapping ウィザードで選択した国と同じです。

    Webex センターは、運用国に基づいて適切なデータ センターに、そのコントを作成します。 国と対応するデータセンター マッピングの一覧については、コンタクト センターの「Data Locality(データ ローカル Webex 参照してください


     

    保存をクリックした後に互換性のない場所のメッセージが表示される場合は、シスコ ソリューション 保証に問い合わせ、サポートにお問い合わせください。

  2. [Confirm] を クリックします


     

    確認をクリックした後は、コンタクト センターの Webex を変更できます。

Contact Center プラットフォーム Webex 1 つ以上のオプションを、選択した操作国に基づいて使用できます。 サブスクリプションの注文については、シスコ ソリューション アランス連絡先の指示がない限り、デフォルトのプラットフォームを選択します。

プラットフォームを選択した後は、テレフォニーとデジタル チャネルのオプションを選択できます。

Cisco PSTN for Contact Center アドオン(米国のみ)を注文した場合は、Webex センターが自動的にテレフォニー オプションを適用します。 このオプションは、トライアルテナントでは適用できません。

次の表は、各国の運用に適用可能なプラットフォームとテレフォニー のオプションをまとめたものです。

#

Region

運用国

プラットフォーム オプション

Webex コンタクトセンターのテレフォニーオプション

1

北米

アメリカ合衆国

デフォルト のプラットフォーム: サブスクリプション注文の場合は、このオプションをクリックします。

  • Webex コンタクトセンターの PSTN (オーダー済みの場合)

  • 音声 POP ブリッジ

  • Webex Calling

制御される GA: 新しいデジタル チャネルをプロビジョニングするには、このオプションをクリックします。 シスコ ソリューション アランスの連絡先から指示された場合にのみ、このオプションを選択します。
  • Webex コンタクトセンターの PSTN (オーダー済みの場合)

  • 音声 POP ブリッジ

  • Webex Calling

例外プラットフォーム: シスコ ソリューション アランスの連絡先から指示された場合にのみ、このオプションをクリックします。

  • 音声 POP

  • Webex コンタクトセンターの PSTN (オーダー済みの場合)

カナダ

デフォルト のプラットフォーム: サブスクリプション注文の場合は、このオプションをクリックします。

音声 POP

制御される GA: トライアルのみ。

  • 音声 POP ブリッジ

  • Webex Calling

2 LATAM

デフォルト のプラットフォーム: サブスクリプション注文の場合は、このオプションをクリックします。

  • 音声 POP ブリッジ

  • Webex Calling

3 EMEAR すべての国 デフォルト のプラットフォーム: サブスクリプション注文の場合は、このオプションをクリックします。
  • 音声 POP ブリッジ

  • Webex Calling

例外プラットフォーム: シスコ ソリューション アランスの連絡先から指示された場合にのみ、このオプションをクリックします。

音声 POP

4

アジア太平洋/日本/中国

すべての国

デフォルト のプラットフォーム: サブスクリプション注文の場合は、このオプションをクリックします。

  • 音声 POP ブリッジ

  • Webex Calling

制御される GA: 新しいデジタル チャネルをプロビジョニングするには、このオプションをクリックします。 シスコ ソリューション アランスの連絡先から指示された場合にのみ、このオプションを選択します。

  • 音声 POP ブリッジ

  • Webex Calling

例外プラットフォーム: シスコ ソリューション アランスの連絡先から指示された場合にのみ、このオプションをクリックします。

音声 POP

5

[確認] ページ で、サブスクリプションの詳細を確認して [送信] をクリック します。 サービス構成オプションを変更するには、[戻って編集( Go back and edit] をクリックします

6

注文の概要をダウンロードするには、[注文の概要の ダウンロード( Download Order Summary] をクリックします

7

[閉じる(Close)] をクリックします。

次の作業

組織のコンタクト センターのセットアップが成功したら、Contact Center > Settings > Generalに移動し、Control Hub の Webex Contact Center プラットフォームの詳細 フィールドを確認します。

1

コントロール ハブのホーム画面で、[連絡先センター] > [設定] に移動します。

2

[設定] タブで、[Cisco Webex Contact Center のセットアップ] をクリックします。


 

Contact Center チャット サービスを Webex する必要がある場合は、顧客の管理者がこのページにログインし、[セットアップ(Set Up Cisco Webex Contact Center] をクリックしてチャット サービスを設定します。

次の作業

ご利用の環境の設定が完了しました。 現在、このプロパティで次の機能を設定できます。