顧客が管理するデバイスの使用開始

顧客はデバイスを手動でプロビジョニングする必要があります。また、SIP 認証証明書を所有します。 これらの資格情報のセキュリティを確保するために失敗した場合、顧客は不正に対して責任を負います。

サードパーティの SIP デバイスを追加する際には、以下の仕様が適用されます。

  • 各顧客が管理するデバイスは、1 つのワークスペースのみを割り当てることができます。

  • 認証済みベンダーごとのサポートモデルは、SIP-TLS 1.2 をサポートしている必要があります。 すべての製品やモデルがサポートされているという意味ではありません。

  • 最小ファームウェア要件が設定されています。 詳細についてはベンダーのサポートポータルサイトを確認してください。


新しいデバイスのサポートをリクエストするには、Cisco アカウント マネージャーに連絡し、追加のデバイスをリクエストしてください。

実際の例を見てみましょう。 Control Hub に 顧客が管理 するデバイスを追加する方法に関するビデオデモを 見る

デバイスに顧客が管理するデバイスを追加する

始める前に

1

の顧客ビューから、[管理] https://admin.webex.comを探します。

2

Workspace にアクセス して > デバイスを追加> 選択します

3

新規 Workspace の [> ] をクリックします。

4

デバイスの場所 (例えば「レセプション」または「会議室」) の名前を挿入します。

5

[次へ] をクリックします。

6

[ Cisco IP Phone] を選択します

7

[デバイスの 選択] ドロップダウン メニューから、[顧客が管理している デバイス] を選択します

8

ドロップダウンメニューから デバイスベンダー を選択し、MAC アドレスを入力します。


 

現時点で、承認された SIP デバイスのみ追加できます。 デバイスが承認されていない場合、現在追加できません。

9

免責事項を読み、確認ボックスをクリックします。

10

[次へ] をクリックします。

11

デバイスに番号 割り当てる。

12

[保存] をクリックします。

13

確認画面に、顧客が管理するデバイスのプロビジョニング プロセスを完了するために必要な重要な情報が表示されます。


 

これは、顧客が管理するデバイスの設定を完了するために、必要に応じて SIP ユーザー名とパスワードを書き込む必要があります。 また、この情報を CSV ファイル形式でダウンロードして記録できます。 パスワードの完全な表示が今回で最後です。

Workspaces に顧客が管理するデバイスを追加する

1

の顧客ビューから、[管理] https://admin.webex.comを探します。

2

Workspaces を追加> Workspaces を選択します。

3

次の情報を入力します。

  • 名前 — Workspace に何の名前を付けしますか?

  • タイプ — この Workspace を最も説明する最適なタイプは何ですか?

  • 容量 — この作業可能な人数は何名ですか?

  • 場所 — このスペースの場所は?

4

[次へ] をクリックします。

5

[ Cisco IP Phone] を選択します

6

[デバイスの 選択] ドロップダウン メニューから、[顧客が管理している デバイス] を選択します

7

ドロップダウンメニューから デバイスベンダー を選択し、MAC アドレスを入力します。


 

現時点で、承認された SIP デバイスのみ追加できます。 現在、承認されていないデバイスを追加できません。

8

免責事項を読み、確認チェックボックスをクリックします。

9

[次へ] をクリックします。

10

デバイスに番号 割り当てる。

11

[保存] をクリックします。

12

確認画面に、顧客が管理するデバイスのプロビジョニング プロセスを終了する必要がある重要な情報が表示されます。


 

これは、顧客が管理するデバイスの設定を終了するために必要な SIP ユーザー名とパスワードを書き込む必要があります。 また、この情報を CSV ファイル形式でダウンロードして記録できます。 パスワードの完全な表示が今回で最後です。

すでに追加した顧客が管理するデバイスを設定する

始める前に

  • [コピー] ボタンは再生成ダイアログに移動した後にのみ表示されます。サイド パネルを再び表示し直す際に、再生成に戻り、パスワードを非表示にします。

1

の顧客ビューから、[管理] https://admin.webex.comを探します。

2

[デバイス] を選択します。

3

顧客が管理するデバイスを検索し、選択します。

4

[詳細] の下で、[パスワードの再 生成] をクリックします

5

[再 生成] をクリック してパスワードを確認します。

6

新しく生成されたパスワードがフィールドに表示されます。


 

これらの資格情報の維持はこのデバイスの管理者が行います。 このパスワードは今しか表示されません。 記録や今後の利用のために、この情報をコピーして保存してください。

デバイスを検索中

1

の顧客ビューから、[管理] https://admin.webex.comを探します。

2

[デバイス] を選択します。

3

デバイス名を入力します。

4

結果は検索フィールドの下の表に自動入力されます。

5

変更を行う顧客が管理するデバイスを検索し、選択します。