ロケーションのボイスメールの文字起こしを有効または無効にする

Control Hub でロケーションに対するこの機能を有効または無効にできます。

始める前に

サポートされている言語: 英語

1

Control Hub https://admin.webex.com にログインし、[サービス] > [Calling] > [ロケーション] に移動して、更新するロケーションを選択します。

2

[通話設定] リストで [ボイスメール] をクリックします。

3

[ボイス メッセージを文字起こしする] を切り替えて有効または無効にします。

有効にした場合、このロケーションのユーザーは、ボイスメールの録音と、文字起こしされたボイスメールを含むメールを受信します。 無効にした場合、メールにはボイスメールの録音のみが含まれます。


 

ボイスメールの文字起こしを動作させるには、[メッセージのコピーをメールで送信] および [内部メールボックスを使用] を選択します。 これらの設定は [ユーザー] タブで確認できます。 変更するユーザーを見つけて、[Calling] > [ボイスメール] を選択します。 ユーザーのボイスメールの設定方法について詳しくは、「Webex Calling ユーザーのボイスメール設定を構成し、管理する」を参照してください。

ボイスメールの文字起こしが使用できない理由

文字起こしの全体的な品質または精度が低い場合、システムは音声テキストを生成しません。 これは、以下の制約により、音質が悪い場合に発生することがあります。

ボイスメールの文字起こしは、以下の理由により使用できない場合があります。

  • 背景に雑音が多い

  • 聞き取りにくい

  • 音声に英語以外の単語が含まれている、またはサポートされていない言語で話されている


    ボイスメールの文字起こしは、英語で保存されているボイスメールにのみ使用可能です。

  • 強いアクセントがある