表 1. MPP デバイスでの Webex 機能

Webex の機能

機能の説明

サポートされている MPP デバイス

Webex オンボーディング*

デバイスは、新しいオンボーディングプロセスの一部として、Webex Webex Calling オンボーディングされます。

すべての MPP シリーズ (8800/7800/6800)

Webex ライフサイクル管理

再起動とレポートの問題のサポート (PRT リクエストのアップロード)

すべての MPP シリーズ (8800/7800/6800)。 詳細については 、「ユーザーのデバイスを管理する」 を参照してください。


* MPP 11.3.6 ファームウェアには、Cisco Webex クラウドでデバイスをオンボードすることがない既知のCisco Webexがあります。 このエラーは現在の電話の機能には影響を与えますが、ライフサイクル管理機能は使用できません。 この問題は MPP 11.3.7 ファームウェアで修正されます。

MAC アドレスまたはアクティベーションコードを使って Webex に新しい MPP デバイスをオンボードする

MAC アドレスまたは アクティベーション コード を使用して MPP デバイスを Webex Calling プラットフォームに追加する場合、デバイスはオンボーディング プロセスの一部として Webex と Webex Calling プラットフォームの両方に接続します。

図に示すように、クラウド アイコンを表示することで、デバイスは Webex 接続を示します。

図に示すように、Webex Aware のステータスを表示することで、Control Hub は Webex 接続を示します。


画像中のいくつかの詳細は、ユーザーの ID を保持するためにマスクされます。

既存の MPP デバイスを Webex にオンボードする

Webex Calling プラットフォームに現在登録されている MPP デバイスの場合、機能がデバイス設定で有効で、プラットフォームからダウンロードされると、デバイスは Webex と Webex Calling プラットフォームの両方に接続します。

下の図に示すように、クラウド アイコンを表示することで、デバイスは Webex 接続を示します。