ウォーター マーク
2020年12月8日 | 回表示 | 人がこの投稿記事が役に立ったと考えています

Cisco Webex Teams の Proximity ペアリングの問題のトラブルシューティング

Cisco Spark は、Cisco Webex Teams になります

Cisco Webex Teams の Proximity ペアリングの問題のトラブルシューティング

Windows または Mac のラップトップを Cisco Webex 会議室デバイスとペアリングすることができません。

マイクに問題が、Cisco Webex Teams への近接ペアリングを妨げています。

 

Cisco Webex Teams は、Windows または Mac ユーザーのために、Proximity ペアリングに関する問題を切り分けて、トラブルシューティングするための診断機能を備えています。

ペアリング診断の実行に関するヘルプは、次のドキュメントを参照してください。


Cisco Webex Teams ペアリングの診断の使用法

[診断] ウィンドウに、赤のアイコンでマークした、検出済みの問題のリストを表示することができます。

各項目をクリックして展開 / 折りたたむことにより、解決のためのヒントを表示します。

ユーザーにより追加された画像

問題を解決すると、緑のチェックマークが付きます。

注: Cisco Webex Teams のペアリング診断に最適なのは、1 つのマイクが取り付けられた Windows コンピューターです。 複数のマイクを取り付けると、診断パネルに、ペアリングで使われていないマイクの問題がリストされる可能性があります。

[診断] パネルには、次のような問題が表示されます
  • マイクがない  – PC にマイクが取り付けられていません。 これを解決するには、外付けマイクを挿し込むか、内蔵マイクをアクティベートするかが必要です。
  • マイクがミュートになっている  – 利用可能なマイクはすべて音量が絞られています。 少なくとも1つのマイクのミュートを解除する必要があります。
  • マイクにアクセスできない  – マイクは現在、他のアプリケーションが排他的モード (MSDN 排他的-モード ストリーム) で使っているので、Webex Teams では使うことができません。 マイクを使っているアプリケーションを閉じて、Cisco Webex Teams を再起動すれば、問題は解決します。
  • 音声ドライバーが非互換  – Cisco Webex Teams proximity ペアリング用に、音声ドライバーをアップデートする必要があります。
  • 非互換のマイク  – Proximity が録音する周波数は、48khz です。 これよりも低い周波数での録音では、超音波を検出することができないので、デバイスのペアリングに失敗します。
ヘルプについては、以下の記事を参照してください。

上記の問題がヒントを使っても解決できない場合、Webex テクニカル サポートに相談してください。 ヘルプには以下を参照: WBX88620 - Cisco Webex Teams のサポートを検索する場所

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事

最近閲覧した投稿記事

×