• 既存ユーザーのライセンスを更新するためにこれらのステップを完了した後で、ユーザーを Control Hub の管理ポータルに同期する必要があります。 Contact Center の [サービス] > [設定] >移動し>ユーザーの同期] をクリックします

  • 管理ポータルのユーザー モジュールでライセンスを更新する必要があります。

  1. URL を使用して Control Hub にサインインします https://admin.webex.com
  2. ナビゲーション ペインの [サービス] セクションから、[Contact Center ] [設定] > [サービスの>選択>選択します。
  コマンドまたはアクション 目的
1

URL を使用して Control Hub にサインインします https://admin.webex.com

2

ナビゲーション ペインの [サービス] セクションから、[Contact Center ] [設定] > [サービスの>選択>選択します。


メール アドレスを使用して Webex のトライアル アカウントを作成したユーザーを追加する場合、顧客の組織に追加する前に組織を削除してください。

1

Control Hub で顧客の組織に サインインします

2

[ユーザー] に 移動して 、[ユーザーの管理] をクリックします

3

[手動でユーザー を追加または変更する] を選択し、[ 次へ] を クリックします

4

以下のいずれかの手順を行ってください。

  • 新しいユーザーのメール アドレスのみを入力する場合は、[メール アドレス] メニューラジオ ボタン。
  • 新しいユーザーの名前とメールアドレスを入力 するには、[名前とメールアドレス] を選択し、[メールアドレス] をラジオ ボタン 。 新しいユーザーの名、名、およびメールアドレスを入力します。

     

    この画面では、最大 25 人のユーザーの詳細を追加できます。 他のユーザーの詳細を追加するには、[メール アドレス] フィールドの隣のプラス (+) アイコン をクリック します。

5

追加する新規ユーザーの詳細を入力した後、[次へ] をクリック します

6

ユーザーにライセンスを割り 当てるには、[Contace Center ] チェックボックスをオンにして、エージェントに割り当てるライセンス タイプを選択します。 利用可能なライセンスの種類:

  • 標準エージェント:このライセンス タイプを選択して、ユーザーに標準のエージェント機能を提供します。
  • プレミアム エージェント:このライセンス タイプを選択して、ユーザーにプレミアム エージェントの機能を提供します。 以下のいずれかの作業を行ってください。
    • エージェント: ユーザーにプレミアム エージェント機能を提供する場合に、このオプションを選択します。

    • Supervisor: ユーザーにスーパーバイザーの役割を提供するには、このオプションを選択します。

  • 管理者は、次のいずれかの操作を行います。
    • 新規ユーザーのプレミアム エージェント ライセンスでユーザーを作成します。 管理者の役割 の [ユーザー詳細 > 移動します。 [組織管理者 ] チェックボックスを オンにします。 [フル管理者] タブを ラジオ ボタン。

    • 既存のユーザーの場合は、[ユーザーの詳細] ページからユーザー を選択 します。 管理者の役割 の [ユーザー詳細 > 移動します。 [組織管理者 ] チェックボックスを オンにします。 [フル管理者] タブを ラジオ ボタン。

    • Contact Center サービス管理者については、管理者の役割の [ユーザー詳細] >移動します。 管理者の役割 の [ユーザー詳細 > 移動します。 [組織管理者 ] チェックボックスを オンにします。 [Contact Center サービス管理者] チェックボックスをクリックします。

    • 管理者権限を削除するには、[管理者ロール] をクリックします。 [組織 管理者] または [ Contact center サービス管理者] のチェックを外します ( 管理者の役割に基づく)。

7

[保存] をクリックします。

ユーザーは Webex 組織に参加への招待メールを受け取ります。

既定のユーザー プロファイル、Contact Center ライセンスまたはエンタイトルメントを持つユーザーに対して、Webex Contact Center 機能へのアクセスを提供します。 ユーザープロファイルについての詳細は、管理者ガイドの「Cisco Webexプロファイル」セクションを参照してください。


メール アドレスを使用して Webex のトライアル アカウントを作成したユーザーを追加する場合、顧客の組織に追加する前に組織を削除してください。

1

Control Hub で顧客の組織に サインインします

2

[ユーザー] に 移動して 、[ユーザーの管理] をクリックします

3

[手動でユーザー を追加または変更する] を選択し、[ 次へ] を クリックします

4

以下のいずれかの手順を行ってください。

  • 新しいユーザーのメール アドレスのみを入力する場合は、[メール アドレス] メニューラジオ ボタン。
  • 新しいユーザーの名前とメールアドレスを入力 するには、[名前とメールアドレス] を選択し、[メールアドレス] をラジオ ボタン 。 新しいユーザーの名、名、およびメールアドレスを入力します。

     

    この画面では、最大 25 人のユーザーの詳細を追加できます。 他のユーザーの詳細を追加するには、[メール アドレス] フィールドの隣のプラス (+) アイコン をクリック します。

5

追加する新規ユーザーの詳細を入力した後、[次へ] をクリック します

6

ユーザーにライセンスを割り当てるには、[ライセンス エージェント] チェックボックスをオンにして、エージェントに割り当てるライセンス タイプを選択します。 利用可能なライセンスの種類:

  • 標準エージェント:このオプションを選択して、ユーザーに標準のエージェント機能を提供します。
  • プレミアム エージェント:ユーザーにプレミアム エージェントの機能を提供するには、このオプションを選択します。
  • プレミアム エージェント - スーパーバイザーの役割:このオプションを選択して、ユーザーにスーパーバイザーのロールを提供します。
7

(オプション)Webex Contact Center のユーザーに管理者権限を割り当てるには、[管理者] チェックボックスをオンにします。


 
前のステップで [プレミアム エージェント - スーパーバイザー ロール ] を選択した場合、[管理者 ] チェックボックスは無効になります。

[管理者] チェックボックスを オン にした場合、ステップ 8 を続行します。

8

フル管理者または Contact Center サービス管理者ロールをユーザーに割り当てるには、次のいずれかを実行します:

  • フル管理者は、[ユーザーの詳細] にアクセスし、管理者> 移動します [フル管理者] タブを ラジオ ボタン。

  • Contact Center サービス管理者については、管理者の役割の [ユーザー詳細] >移動します[Contact Center サービス管理者] チェックボックスをオンにします。

すべての Control Hub 管理者ロールの Contact Center 指定の権限に関する詳細は、記事「Webex Contact Center の管理者ロール」を参照してください

9

[保存] をクリックします。

ユーザーは Webex 組織に参加への招待メールを受け取ります。

既定のユーザー プロファイル、Contact Center ライセンスまたはエンタイトルメントを持つユーザーに対して、Webex Contact Center 機能へのアクセスを提供します。 ユーザープロファイルについての詳細は、管理者ガイドの「Cisco Webexプロファイル」セクションを参照してください。

始める前に

組織に複数の CSV ファイルがある場合、ファイルをアップロードします。 タスクが完了したら、次のファイルをアップロードできます。


スプレッドシート エディターの中には、.csv を開くと + 記号が削除されるものがあります。 テキスト エディターを使用して、.csv を更新することができます。 スプレッドシート エディターを使用する場合、セルの形式をテキストに設定し、+ 記号を 追加してください

1

の顧客ビューから、[ユーザー] https://admin.webex.com/に移動して、[ユーザーの管理] をクリックし、[CSV を追加するかユーザーを変更する] を選択します。

2

[ エクスポート] をクリックしてファイルをダウンロードしユーザー情報 CSV ファイルの新しい行に入力して、これらのライセンスのいずれかを設定します。

  • 標準エージェントの場合、 Webex Contact Center Standard 列を TRUE に設定 します
  • プレミアム エージェントについては、[ Webex Contact Center プレミアム] 列を [ TRUE] に設定 します。 システムはエージェントの役割をユーザーに割り当てる。


     

    標準列とプレミアムの両方が FALSE に設定されている場合、システムは Webex Contact Center ライセンスを削除します。

  • スーパーバイザーまたは管理者のロールを追加するには、[ Webex Contact Center で手動でユーザーを追加する] セクションで説明されている通り、ロールを手動で更新 します。

3

[インポート] をクリックし、自分のファイルを選択して [開く] をクリックします。

4

システムが CSV ファイルをアップロードした後、スクロール ダウンして [サービスのみ追加] または [サービスの追加および削除] のいずれかを選択し、[提出] をクリックします。

5

インポートが完了したら、[タスク] ページを 閉ダイアログ ボックス

6

ユーザーを Webex Contact Center 管理ポータルと同期します。 Contact Center の [サービス] > [設定>全般> 選択し、[ユーザーの同期] をクリックします

7

管理ポータルでエージェントの詳細をアップロードします。 詳細については、Contact Center 管理ポータルのユーザー ガイドの「エージェント テンプレートCisco Webex更新とアップロード」セクションを参照してください