パートナーまたは顧客管理者は、トライアルおよびサブスクリプション注文にサービスをセットアップできます。 パートナーがアカウントを顧客管理者に渡す前に、これらのステップを完了することを推奨します。

どのブラウザでもサポートされている ブラウザを使って 簡単にWebex Control Hub。

パートナー管理者アクセス

  • トライアルの場合: [トライアルの開始] ウィザードを使用して新しいトライアルをセットアップ新規トライヤル、トライアルを開始するために必要な情報を入力した後で、最終画面に「トライアルの準備ができました。 顧客に対するサービスをセットアップしますか?」

    [は い] をクリックして、顧客に対するサービスのセットアップを続行します。

  • サブスクリプション注文の場合: 注文設定ウィザードを使用 して Webex Contact Center 注文を作成する際に、注文情報を指定した後で、最終画面に「ありがとうございました」が表示されます。 オーダーが正しくマッピングされました。」

    顧客のための サービスの セットアップを続行するには、[次へ] をクリックしてください。

顧客管理者アクセス

トライアルとサブスクリプションの注文: トライアルが開始するか、サブスクリプション注文が正常にマップされると、顧客管理者はトライアルの開始ウィザードまたは注文のセットアップ ウィザードで指定したメール アドレスにウェルカム メールを受け取ります。

Control Hub の顧客管理者アカウントにアクセスするには、以下の操作を行います。

1

ウェルカム メールを開きます。

2

メールの [ 開始] リンクをクリックします。

3

パスワードを入力し、[保存して サインイン] をクリックします

4

サービス利用規約に同意して、Control Hub アカウントにアクセスしてください。

1

Contact Center のトライアルまたはサブスクリプションを開始した後、サービスセットアップウィザードにアクセスして、Control Hub URL を使用して Contact Center テナントを構成します https://admin.webex.com/

セットアップが正常に完了するまで、パートナーまたは顧客の管理者が Control Hub にアクセスする度にウィザードが表示されます。

2

概要ページ で、 Contact Center ライセンス情報を確認し、[今すぐセットアップ] をクリックします

3

[通話の セットアップ] ページ で、組織の SIP アドレス名を確認し、[次へ] をクリック します

4

[Contact Center の設定] ページ で、次の操作を行います。

  1. [国]または[地域]メニューからオペレーションの国 を選択ドロップダウン リスト をクリック します

    既定では、運用国は注文マッピングウィザードで選択された国と同じです。

    Webex Contact Center は、運用の国に基づいて、適切なデータセンターでテナントを作成します。 国のリストと対応するデータセンターマッピングについては 、記事「Webex Contact Center でのデータのローカル性」を参照してください


     

    [保存] をクリックした後に互換性のない場所の メッセージが表示された場合は 、サポートの Cisco ソリューション保証に連絡してください。

  2. [オペレーションの 国の確認] ポップ オーバーで、[確認] をクリック します


     

    [確認] をクリックした後で、Webex Contact Center の稼働国を変更することができます。

  3. [Contact Center テナント タイムゾーン] セクションの [タイムゾーン] ページでドロップダウン リストタイムゾーンを選択します。


     

    既定では、Webex Contact Center は連絡先センターが運営する地域に基づいてタイムゾーンを選択します。

  4. [Webex Contact Center プラットフォーム] セクションで、Contact Center プラットフォームを選択します。


     

    選択した国に基づいて、1 つ以上の Webex Contact Center プラットフォーム オプションを利用できます。 サブスクリプションの注文については、Cisco ソリューション保証連絡先の指示がない限り、デフォルトのプラットフォームを選択します。

  5. [Webex Contact Center テレフォニー] セクションで、テレフォニーとデジタル チャンネル のオプションを選択します。


     

    Contact Center のアドオンPSTN注文した場合 (アメリカ合衆国のみ)、Webex Contact Center は自動的にテレフォニーオプションが適用されます。 このオプションは、トライアル テナントには適用できません。

  6. [次へ] をクリック します。

次の表は、各国の運用に適用されるプラットフォームとテレフォニーのオプションを要約しています。

#

地域

運用国

プラットフォームオプション

Webex Contact Center テレフォニー オプション

1

北米

アメリカ

デフォルト プラットフォーム (Cisco Webex Contact Center): サブスクリプション注文に対してこのオプションをクリックします。

  • Webex Contact Center のPSTN (注文されている場合)

  • Voice POP ブリッジ

  • Webex Calling

管理下の GA (Cisco Webex Contact Center): トライアルのみ。 このオプションをクリックして、音声の新しいリアルタイム メディア サービス (RTMS) で Contact Center テナントをプロビジョニングします。 Cisco ソリューション保証の連絡先から指示された場合にのみ、このオプションを選択してください。
  • Webex Contact Center のPSTN (注文されている場合)

  • Voice POP ブリッジ

  • Webex Calling

例外プラットフォーム (Cisco Webex Contact Center 1.0): Cisco ソリューション保証連絡先の指示がある場合にのみ、このオプションをクリックします。

  • 音声 POP

  • Webex Contact Center のPSTN (注文されている場合)

カナダ

デフォルトプラットフォーム (Cisco Webex Contact Center 1.0): サブスクリプション注文に対してこのオプションをクリックします。

音声 POP

管理下の GA (Cisco Webex Contact Center): トライアルのみ。

  • Voice POP ブリッジ

  • Webex Calling

2 LATAM

デフォルト プラットフォーム (Cisco Webex Contact Center): サブスクリプション注文に対してこのオプションをクリックします。

  • Voice POP ブリッジ

  • Webex Calling

3 EMEAR (ヨーロッパ、中東、アフリカ、ロシア エリア) すべての国 デフォルトプラットフォーム (Cisco Webex Contact Center 1.0): サブスクリプション注文に対してこのオプションをクリックします。
  • Voice POP ブリッジ

  • Webex Calling

例外プラットフォーム (Cisco Webex Contact Center 1.0): Cisco ソリューション保証連絡先の指示がある場合にのみ、このオプションをクリックします。

音声 POP

4

APJC (アジア太平洋地域)

すべての国

デフォルト プラットフォーム (Cisco Webex Contact Center): サブスクリプション注文に対してこのオプションをクリックします。

  • Voice POP ブリッジ

  • Webex Calling

管理下の GA (Cisco Webex Contact Center): トライアルのみ。 このオプションをクリックして、音声の新しいリアルタイム メディア サービス (RTMS) で Contact Center テナントをプロビジョニングします。 Cisco ソリューション保証の連絡先から指示された場合にのみ、このオプションを選択してください。

  • Voice POP ブリッジ

  • Webex Calling

例外プラットフォーム (Cisco Webex Contact Center 1.0): Cisco ソリューション保証連絡先の指示がある場合にのみ、このオプションをクリックします。

音声 POP

5

[レビュー] ページ で、サブスクリプションの詳細を確認し、[送信] をクリック します 。 サービス構成オプションを変更するには、[戻って編集 ] をクリックします

6

注文の概要をダウンロードするには、[注文概要のダウンロード ] をクリックします

7

[閉じる] をクリック します。


 

サービス設定ウィザードが完了した後、顧客組織で Contact Center サービスを利用できます。

次に行うこと

組織に対する Contact Center のセットアップが成功した後で、[Contact Center > 設定] > 般] に移動し、Control Hub の [Webex Contact Center プラットフォームの詳細] フィールドを確認します。

1

Control Hub のホーム画面で、[Contact Center の設定] >します

2

[設定] タブで、[Contact Center のCisco Webex] をクリックします


 

顧客が Webex Contact Center のチャットサービスを要求している場合、顧客管理者がログインし、[Contact Center のセットアップ] Cisco Webex をクリックしてチャットサービスを設定します。

次に行うこと

テナントの設定が完了しました。 ここで、このテナントに対して次の機能を構成することができます。