録画に議事録を含めるように設定する

録画の議事録を自動的に作成することで、ミーティングまたはイベント後に記録と共にイベントの議事録を提供することができます。

議事録の付いた録画

自分の手話通訳をパネリストとして指名する

イベントで、パネリストはビデオを共有し、ディスカッションに参加することができます。 イベントで手話通訳を利用する予定の場合、出席者が参照できるよう、パネリストに指名します。

参加者のためのレイアウトのカスタマイズ

ミーティングおよびイベントの参加者は複数の方法でレイアウトをカスタマイズできます。 たとえば、参加者はステージに移動して、ビューで手話通訳を目立たせすることができます。 参加者に対してあなたの通訳を特定し、通訳をステージに移動させて視界に入れることができることを通知してください。

ステージを同期して、すべての人の通訳でフォーカスをロックする

手話の通訳がステージに同期しました

また、主催者または共同主催者として、手話通訳を全員の手前と中心のステージにロックすることができます。 通訳をステージにドラッグし、ミーティングまたはイベントの 全員に対して同期します。 同期している間、共有コンテンツがある場合でも、通訳が全員の画面に表示されたままになります。

ステージには他に 4 人までの参加者のビデオを保持することができます。 ステージを確認する必要があるユーザーが移動するために、他の参加者のためにスペースを残すようにしてください。

手話の読み上げ通訳

通訳に、グリッド ビューで表示される参加者ビデオの数を調整して、カメラにサインインしている参加者を簡単に特定できることを通知します。 その後、引き続き注目を集められるように、それらの参加者のビデオをロックできます

Webex Assistant をオンにして自動字幕を有効にする

Webex サイトで Webex Assistant が有効になっている場合、必ずオンにして参加者が自動で字幕を表示できるようにしてください。 字幕には 100 以上の言語へのリアルタイム翻訳が含まれます。


Webex Assistant と自動字幕は、Webex Meetings で利用可能です。 41.6 の更新では、Webex Assistant と自動字幕は、3000 人以上のユーザーをサポートするプランで利用可能です。また最大 1000 人のユーザーをサポートするプランではアドオンとして利用できます。 41.7 の更新からは、Webex Assistant と自動字幕が Webex アプリでも使用できるようになります。スペースから開始または参加したミーティングでは Webex Assistant はサポートされません。

サードパーティのキャプション用のマルチメディア パネルを使用する

イベントでサードパーティの字幕サービスを使用する場合、[マルチメディア ビューア] パネルを使用して、リモート コミュニケーション アクセスのリアルタイム変換 (CART) ストリームまたはあなたの手話言語通訳のビデオ ストリームを共有します。 CART のプロバイダはスピーチを聞き、瞬時にすべての音声をテキストに変換します。

マルチメディア ビューア パネル