オンライン ケースの送信に関する変更

この記事は、Cisco Webex 顧客とパートナーに適用されます。 この記事は、Webex 出席者には適用されません。

オンライン ケースの送信に関する変更

Cisco Webex サポートのエクスペリエンスが変更されます。 お客様のご要望を採り入れました。 Cisco のサービス全体にわたってケースを開き、表示し、更新できる、効率的でアクセスが容易な単一のツールをご用意しました。 それが、Cisco の Support Case Manager (SCM)です。
 
 
その理由は?

  • SCM は、Cisco のグローバル テクニカル アシスタンス センター (TAC) 全体でケースを開くプロセスを効率化します。
  • すべてのケースへのアクセスは、一か所で行います。
  • 次の操作を実行できます。
    • ケースを新規作成し、最新のケースを表示します
    • ステータスを更新します
    • TAC エンジニアと直接コミュニケーションします。
 
何をすればよいですか?
  • SCM にログインするには、Webex Common Identity (CI) 対応のアカウントを使用できます。  Webex CI 対応アカウントを持たない Webex 顧客は、SCM を使用してケースを提出するために、Cisco Connection Online (CCO) ID にサインアップできます。 ご使用のアカウント タイプを判別するには、下記の注記を参照してください。

 
他のチャネルについても引き続き使用できますか?
  • サポートニーズを満たすために、任意のサービス チャネル (電話、チャット*、オンライン)を使用できます。
*メモ - FedRAMP 顧客はチャットを利用できません
サポートに連絡する場合のヘルプについては、次を参照してください。 WBX162 - Webex カスタマー サービスまたはテクニカル サポートに連絡するには?

 
Webex Common Identity アカウントがあるかどうかを調べるには?

メール アドレスと Webex パスワードを使用して http://settings.webex.com にログインできる場合は Common Identity アカウントをお持ちです。 2018 年 6 月 29 日以降、ケースを提出する際には、CI アカウントを使ってログインできるようになり、その時点で追加情報をいくつか提供するように求められる場合があります。 別の CCO ID を作成する必要はありません。
 
メール アドレスと Webex パスワードを使用して http://settings.webex.com にログインできない場合は、2018 年 6 月 29 日以降に Cisco CCO ID を作成できます。 新しい CCO ID に対してサインアップするとき、必ず Webex アカウントに使用される電子メールと同じものを使用してください。 作成した新しい CCO ID は、SCM へのログインとケースの提出に使用できます。 サポート資格が正しく設定されていない可能性があるため、2018 年 6 月 29 日以降に CCO ID にサインアップすることをお勧めします。 Cisco CCO ID に関する詳細を確認し、アカウントを登録する方法については、次を参照してください: https://www.cisco.com/c/en/us/about/account.html
 
 
よくある質問:
 
質問: 2018 年 6 月 29 日以前に提出した既存のケースはどうなりますか?

回答: 以前に提出されたケースは引き続き一定期間 MyResources サポート ポータルから確認できます。 「HD00」で始まる以前、送信したケースは、新しい SCM インターフェイス内で使用可能ではありません。
 
質問: 現在 MyResources を利用している場合、新しいアカウントのためにサインアップする必要がありますか?

回答: CI 対応アカウントを使用している場合、新しいアカウントを作成する必要はありません。 CI 対応アカウントをお持ちでない場合は、オンラインでケースを追跡するために CCO ID にサインアップする必要があります。 CCO ID にサインアップせずに CI 対応アカウントを持っていない場合でも、ケースを開くことはできますが、SCM を使用してオンラインでケースを追跡または更新することはできません。
 
質問: SCM に直接アクセスしてケースを開くことはできますか?

回答: はい。 最初に、すべてのユーザーは、Webex ユーザーと出席者のためにケースを開くことができるフォームにリダイレクトされます。 このフォームは両方のユーザ- タイプに使用されるため、共通 ID ベースのアカウントまたは有効な Cisco CCO ID があるかどうかを最初に確認します。 これらのアカウント タイプのいずれかが見つかった場合は、ケースを送信するためにSCM にリダイレクトされます。 共通 ID または Cisco CCO ID をお持ちでない場合でも、オンラインでケースを送信できます。
 
https://mycase.cloudapps.cisco.com/case をブックマークして、SCM にアクセスし、オンラインでケースを提出できます。
 
質問: SCM の詳細はどこで参照できますか?

回答: SCM ツール内でヘルプ ドキュメントが利用可能です。
 

この投稿記事は役に立ちましたか?