Webex Calling が設定されている場合、または通話がサービス プロバイダーによってホストされている場合、1 台のデバイスで通話を拒否しても他のデバイスで着信音が鳴り続けることがあります。 ボイスメールが設定されている場合、通話は最終的にボイスメールに送信されます。

1

着信通知を受け取る際に最適なオプションを選択します。

  • 応答- 通話に応答する準備ができました。 を使用している別のユーザーからの通話に応答する場合Webex アプリ] をクリックすると、ビデオがオンから通話が開始します。
  • 拒否 - 通話を受けたくない場合。
  • メッセージ—通話を受け取る代わりにメッセージを送信します。
  • ミーティングと応答の保留 - あなたは Webex ミーティングのスケジュール、パーソナル会議室ミーティング、またはスペースに関連付けられたミーティングに参加していますが、通話を受け取ります。 通話が終了するまで、ミーティング中はビデオと音声が一時停止されます。 あなたの名前は参加者リストに り、ミーティングで共有されているコンテンツは引き続き表示されます。

     

    すべての 機能を備えたミーティングでは 、[ミーティングを保留して応答する] オプションはまだ利用できません。

シスコヘッドセットに接続している場合は、ヘッドセットから通話に応答または拒否することもできます。 詳細については、「Cisco Headset 730 を使用して電話をかけたり応答したりする」、または「Cisco Headset 500 シリーズを使用する」を参照してください。

Unified CM を設定していて、ビデオサポートを使用してデスクフォンで通話に応答すると、電話で相手の画面共有を確認できます。 お使いの電話がビデオをサポートしていない場合は、デスクトップアプリで共有画面を見ることができます。

1

通話に応答する準備ができているときは [承諾]をタップするか準備ができていないときは [却下] をクリックします。

2

デバイスがロックされている場合は、ロック スクリーンから右スワイプして、通話に回答します。


 

中国では、着信通話の通知をタップし、画面のロックを解除します。 その後、発信者を確認できます。 [承認] をタップして通話に応答します。

3

電話に出ると、イヤホンがオーディオに使用されます。 スピーカーに切り替えるには、 をタップして選択します。

4

すべての通話にスピーカーを使用して応答するには、プロファイル画像をタップして、 [設定] > [音声] の順に選択し、[スピーカーをオンにして応答] をオンにします。

次に回答した場合Webex アプリビデオまたは音声のみを含む通話に応答するオプションがあります。 画面がロックされた場合、応答する前に画面のロックを解除してください。

1

をタップして、ビデオの通話に応答するか、音声のみの通話に応答するためには をタップしてください。

2

通話を拒否する場合は、をタップしてください。


 

電話に出ると、イヤホンがオーディオに使用されます。 スピーカーに切り替えるには、 をタップして選択します。

すべての通話にスピーカーを使用して応答する場合は、プロファイル画像をタップして、 [設定] > [音声] を選択し、[スピーカーをオンにして応答] をオンにします。

1

通話に応答する準備ができているときは をクリックするか、準備ができていないときは をクリックして却下します。