ミーティングを開始またはスケジュールする

Jira 管理者は、Webex アプリをインストールし、Webex サイトに入室する必要があります。 Webex サイトの主催者アカウントを持つユーザーは、アプリを使用して、Jira から Webex パーソナル会議室のミーティングを開始したり、スケジュールしたり、参加したりすることができます。 パーソナル会議室を使用するには、Webex アカウントが有効になっている必要があります。

Webex パーソナル会議室のミーティングを開始する

他のユーザーと問題についての作業をすぐに行いたい場合は、ミーティングを開始することができます。

1

Jira の問題で、ページの右側にある [詳細を表示] > [Cisco Webex を開く] をクリックします。

2

ミーティングを開始をクリックします。

[ミーティングをスケジュール] ボタン
コメントとしてタスク アクティビティ ログにミーティングが表示されるため、問題をフォローしている全員がミーティングの詳細と参加可能かを知ることができます。
タスク アクティビティ ログ

Jira の設定によっては、ミーティングへのメール招待状を受信する可能性があります。

Webex パーソナル会議室ミーティングをスケジュールする

特定の時刻にミーティングを開催したい場合は、Webex パーソナル会議室でミーティングをスケジュールするすることができます。

1

Jira の問題で、ページの右側にある [詳細を表示] > [Cisco Webex を開く] をクリックします。

2

ページ右側にある [ミーティングのスケジュール] をクリックします。

[ミーティングをスケジュール] ボタン
3

ミーティングの議題、日付、開始時刻、継続時間、およびタイム ゾーンを入力し、[スケジュール] をクリックします。

スケジュールのオプション
コメントとしてタスク アクティビティ ログにミーティングが表示されます。 この問題をフォローしているユーザーは全員ミーティングについて認識し、時間になったらミーティングに参加できます。
ミーティング メッセージ

Jira の設定によっては、ミーティングへのメール招待状を受信する可能性があります。

4

ミーティングを開始する時間になったら、ページの右側にある [ミーティングの開始] をクリックします。

ミーティングの開始ボタン

Webex パーソナル会議室ミーティングに参加します

誰かがミーティングをすぐに開始した場合、またはミーティングをスケジュールし、参加時刻になった場合、次のいずれかの作業を行います。

  • Jira の問題のタスク アクティビティ ログにあるコメント中のミーティング リンクをクリックします。
    タスク アクティビティ ログ
  • Jira の問題で、[詳細を表示する] > [Cisco Webex] をクリックし、ページの右側にある [ミーティングに参加] またはミーティングのリンクをクリックします。
    ミーティング参加ボタン

    スケジュールされたミーティングの場合、[ミーティングに参加] ボタンと [ミーティング] リンクは、ミーティングの継続時間の後にページの右側に表示されなくなります。 スケジュールされていないミーティングでは、[ミーティングに参加] ボタンとミーティングのリンクは、ミーティングが開始されてから 1 時間後にページの右側に表示されなくなります。

Webex パーソナル会議室ミーティングをキャンセルする

ミーティングをスケジュールしたがミーティングを行う必要がなくなった場合、ミーティングをキャンセルできます。

1

Jira の問題で、ページの右側にある [詳細を表示] > [Cisco Webex を開く] をクリックします。

2

[ミーティングのキャンセル] をクリックします。

Webex Meetings アプリ
ミーティングをキャンセルすると、ミーティングをキャンセルしたことを知らせるコメントがユーザーに通知されます。
ミーティングのコメントを取り消します

Jira でスペースを作成する

Jira のチケットのための Webex スペースを作成し、各コラボレーターがメッセージを送信して問題について話し合えます。 スペースを作成すると、各チケットをスペースに自動的に追加します。

1

Jira チケットから、ウィンドウの右側の Webex アプリで [スペースの作成] をクリックします。

チケットの名前が入ったスペースが Webex アプリに表示されます。
2

情報アイコン [情報] アイコン の上にカーソルを合わせると、スペースに属しているユーザーが表示されます。

3

表示されたコメントからスペースへのリンクをコピーし、Webex でスペースを開くブラウザーに貼り付けます。

スペース内でメッセージを送信したり、コンテンツを共有することができます。