パートナーまたはカスタマー管理者は、トライアルおよびサービス注文のサービスを設定できます。パートナーがこの手順を完了してから顧客管理者にアカウントを引き渡すように推奨しています。

Cisco Webex Control Hubにアクセスするには、サポートされているブラウザを使用してください。

パートナー管理者のアクセス権

  • トライアル用: 新しいトライアルの開始ウィザードを使用して新しいトライアルを設定する際、トライアルを開始するための情報を入力した後、「トライアルの準備ができました顧客用のサービスを設定しますか?」 と書かれた最後の画面に進みます。顧客用にサービスのセットアップを続行するには、[はい]をクリックします。

  • サブスクリプション購入の場合 : セットアップウィザードを使用して Cisco Webex Contact Center の注文を作成する場合、注文情報を指定した後、「ありがとうございます。注文は正しくマップされました。」 という最後の画面に進みます。顧客用にサービスのセットアップを続行するには、[次へ]をクリックします。

顧客管理者のアクセス

トライアルおよびサブスクリプション購入の場合: トライアルが開始されるか、またはサブスクリプション購入が正常にマップされると、顧客管理者はトライアル開始ウィザードまたは注文マッピングウィザードで指定されたメールでウェルカムメールを受信します。

制御ハブ上の顧客管理者アカウントにアクセスするには、次の手順を実行します。

1 

ウェルカム電子メールを開きます。

2

メールに記載された [はじめに] リンクをクリックします。

3 

パスワードを入力し、保存してサインインをクリックします。

4

サービス条件に同意して制御ハブのアカウントにアクセスします。

トライアルまたはサブスクリプションが開始された後にコントロール Hub 上の顧客組織に初めてアクセスすると、サービスセットアップウィザードが表示されます。

1 

サービスセットアップウィザードでプランを確認して、[はじめに] をクリックします。

2

コンタクトセンターの設定ページで、ドロップダウンリストから運用国を選択します。

デフォルトでは、注文マッピングウィザードで選択された国と同じ国での処理が実行されます。

選択した運用国に基づいて、顧客 Webex Contact Centerテナントが適切なデータセンターに作成されます。 国と対応データセンターマッピングのリストは、Cisco Webex Contact Center にあるデータ局所性 の項目をご覧ください。


 

一度設定すると、Webex Contact Center の運用国は変更できません。

Cisco PSTN for Contact Center アドオン (米国のみ) を注文した場合、テレフォニーオプションが自動的に適用されます。 このオプションは、トライアルテナントでは適用できません。

次の表に、各国の操作に適用されるプラットフォームオプションとテレフォニーオプションの概要を示します。

#

Region

運用国

プラットフォーム オプション

Webex コンタクトセンターのテレフォニーオプション

1 

北米

アメリカ合衆国

デフォルトプラットフォーム: サブスクリプションの注文はこのオプションを選択します。

このプラットフォームに適用可能な音声オプションの詳細については、「Cisco Webex Contact Center 用の音声チャネルのセットアップ」の項目を参照してください。

  • Webex コンタクトセンターの PSTN (オーダー済みの場合)

  • 音声 POP ブリッジ

  • Webex Calling

制御された GA - Cisco Webex Contact Center に新しいデジタルチャネルでテナントをプロビジョニングするには、このオプションを選択します。シスコ のソリューション アシュアランスの連絡先によって指示された場合にのみ、このオプションを選択します。
  • Webex コンタクトセンターの PSTN (オーダー済みの場合)

  • 音声 POP ブリッジ

  • Webex Calling

新しい例外プラットフォーム: シスコのソリューション アシュアランスの連絡先によって指示された場合にのみ、このオプションを選択します。

  • 音声 POP

  • Webex コンタクトセンターの PSTN (オーダー済みの場合)

カナダ

デフォルトプラットフォーム

音声 POP

2 LATAM

デフォルトプラットフォーム

音声 POP

3  EMEAR 英国 デフォルトプラットフォーム: サブスクリプションの注文はこのオプションを選択します。

このプラットフォームに適用可能な音声オプションの詳細については、「Cisco Webex Contact Center 用の音声チャネルのセットアップ」の項目を参照してください。

  • 音声 POP ブリッジ

  • Webex Calling

新しい例外プラットフォーム: シスコのソリューション アシュアランスの連絡先によって指示された場合にのみ、このオプションを選択します。

音声 POP

4

アジア太平洋/日本/中国

  • インドネシア

  • 日本

  • マレーシア

  • フィリピン

  • シンガポール

  • 韓国

  • タイ

  • ベトナム

デフォルトプラットフォーム: サブスクリプションの注文はこのオプションを選択します。

音声 POP

  • オーストラリア

  • ニュージーランド

デフォルトプラットフォーム: サブスクリプションの注文はこのオプションを選択します。

このプラットフォームに適用可能な音声オプションの詳細については、「Cisco Webex Contact Center 用の音声チャネルのセットアップ」の項目を参照してください。

  • 音声 POP ブリッジ

  • Webex Calling

新しい例外プラットフォーム: シスコのソリューション アシュアランスの連絡先によって指示された場合にのみ、このオプションを選択します。

音声 POP

3 

[エンタプライズ設定] ページで、組織のサブドメインを入力します。[可用性の確認]をクリックして、サブドメインが利用可能か確認します。

4

[次へ] を選択して [終了] をクリックします。

1 

コントロール ハブのホーム画面で、[連絡先センター] > [設定] に移動します。

2

[設定] タブで、[Cisco Webex Contact Center のセットアップ] をクリックします。


 

Webex Contact Centerのチャットサービスが顧客に必要な場合は、必ず顧客管理者がこのページにログインし、 [Cisco Webex Contact Center のセットアップ] をクリックしてチャットサービスをセットアップしてください。

次の作業

これで、ご利用の環境の設定が完了しました。現在、このプロパティの機能を次の場所で設定できます。