エラー: 主催者アカウントへのサインアップ時に「ユーザー名またはメール アドレスのユーザー アカウントがすでに存在します」

エラー: 主催者アカウントに登録するときに、「ユーザー名またはメール アドレスに対するユーザー アカウントがすでに存在します」。

アカウント ステータスに問題があるため、主催者がログインできません。

主催者はログイン アシスタンスを使用して既存の主催者アカウントのパスワードを取得できません。

主催者が最近主催者アカウントに登録しましたが、ログインできません。


原因:

この問題の考えられる原因は、以下のとおりです。

  • 保留中の主催者アカウントのアクティベーションは自動的に行われない場合があり、会社の Webex サイト管理者による承認が必要です。
  • 最近、アカウントが使用されていないか、会社のサイト管理者による手動の設定のどちらかによって自動的に無効化されました。
解決方法:

上記の問題の原因を解決するには、会社の Webex サイト管理者に連絡してアカウントを変更または作成してください。 適切な担当者を見つけるカスタマー サクセス マネージャーが必要な場合は、Webex 担当者にお問い合わせください。

以下を参照してください。

(会社の IT 部門も Webex アカウントを見ることができる場合もあり、サイト管理者に知らせることができる場合もあります。)

この投稿記事は役に立ちましたか?