ローカル レコーダー (.WRF) はコンピュータ オーディオの録音ではありません

ローカル レコーダー (.WRF) はコンピュータの音声の録音ではありません。

録画されたファイルで音声が聴こえません。

.WRF 録画の音声が聴こえません。

私のミーティングの録画には音声がありません。

録画ファイルに音声が記録されません。

Webex Meetings 40.10 の MP4 録画のデフォルト

今後の 10 月 (40.10) の更新では、Webex Meetings のすべての新しい録画は、クラウドで、またはサイトまたは主催者レベルで、ビデオ中心の操作により MP4 形式を使用して保存されます。 録画形式を標準化することで、再生ツールの選択肢が増え、セキュリティが強化され、ミーティング後でもコラボレーションがしやすくなります。 既存の ARF および WRF 録画は、引き続き Webex サイトでダウンロードしたり再生したりすることができます。 ビデオ中心の録画の詳細については、「Webex Meetings および Webex Events 向けビデオ中心ネットワークベース MP4 録画」を参照してください。

原因:

マイクが適切に動作していない場合、.WRF 録画にミーティング音声が含まれない場合があります。



問題を診断するための手順:

  1. 録画を停止するために、ユーザーにより追加されたイメージをクリックします。
  2. ユーザーにより追加されたイメージ ボタンをクリックして、音声が聴こえることを確認します。
  3. マイクが正常に動作していることを確認します。
    1. [スタート] メニューに進みます。
    2. [プログラムとファイルの検索] または [検索の開始] フィールドに「サウンド」と入力します。
    3. [サウンド] エントリをクリックします。
    4. [録画] タブに進みます。
    5. マイクに向かって発声してください。 マイクが正しく動作している場合は、緑のバーが上下に移動します。
 
メモ: 緑のバーが上下に移動しない場合は、マイクを構成します。
 
上記の手順を実行した後に問題が継続する場合は、テクニカル サポートに連絡してください。 ヘルプについては次を参照してください:  WBX162 - Webex カスタマー サービスまたはテクニカル サポートに連絡するにはどうすればよいですか?

この投稿記事は役に立ちましたか?