[マイ ミーティング] に Call-in User X が表示される

[マイ ミーティング] に Call-in User X が表示される

[マイ ミーティング] の参加者パネルの「Call-in User X」とは?

[マイ参加者] パネルの「Call-in User X」を削除するには?

「Call-in User X」はミーティングへの不明な電話接続を表します。 これを避けるためには、Webex が音声接続を [参加者] パネルで正しい名前と照合する必要があります。

原因: 通話者が [コールイン] オプションを使用してダイヤルすると、電話でアクセスコードを入力するように指示メッセージが示されます。 この時点で、ミーティングに参加しているすべての発信者は Webex サーバーからは同じように見えています。 サーバーは電話の発信者に、自分固有の参加者 ID を電話機に入力するように指示します。 参加者 ID は、発信者がミーティングの Web 部分に参加した後にのみ画面に表示されます。 発信者が固有の参加者 ID を入力しないと、Webex サーバーはその参加者が誰であるかを認識できず、その参加者は Call-in User X としてミーティングに接続されます。

参加者を Call-in User X にしない方法:

  • 発信者に対して、電話を切って再度ダイヤルインし、指示されたら出席者 ID を電話に入力するように依頼します。
  • 発信者に対して、電話を切って自分の電話番号を画面に入力し、Webex サーバーからのコールバックを受けるように依頼します。
  • 発信者に対して、電話を切り、VoIP で参加してもらうように依頼します。
不要なユーザーによるミーティングへの出席を禁止する 方法の詳細をご確認ください。

この投稿記事は役に立ちましたか?