RoomOS の解決済みの問題(12 月解決済みドロップ 2)

リリース ID: RoomOS 2019-12-16 285a 8edd1

  • CSCvs11273-以下のエラーでデバイスがクラッシュ: "致命的: サイズ x のメッセージに使用可能なバッファがありません"

  • CSCvr51008-ワイヤレス共有が開始中に通話に追加したあと、Touch 10 ステージビューが正常に更新されません。

  • CSCvr72860-ローカル web インターフェイスの開発者 API でコマンドを実行しても作動しません。

  • CSCvr97886-ローカル web インターフェイスのコール制御ページで自動更新ボタンをクリックすると、複数のリクエストが生成される場合があります。この状態では、自動更新ボタンをクリックしても自動更新を無効にすることはできません。

  • CSCvs17682-TRC6 ショートカットキーシーケンスを無効にしてください。

  • CSCvs38514-SNMP 構成移行が中断されています。

RoomOS の解決済みの問題(12 月解決済みドロップ 1)

リリース ID: RoomOS 2019-11-25 d77823b4a64

  • CSCvr36585-「Null許容ポインタの依存関係を取得」のメッセージのあるMX700、MX800、および SX80のクラッシュ。

  • CSCvs11273-以下のエラーでデバイスがクラッシュ: "致命的: サイズ x のメッセージに使用可能なバッファがありません"。

  • CSCvq92198: カスタムの壁紙は、Room Kit または Room Kit Mini がスタンバイ状態にある場合は更新されません。

  • CSCvr22560: アップロード済みの証明書で 802. x 認証を有効にした場合、登録済みのデバイスの名前を手動で追加しない限り、認証は機能しません。

  • CSCvr53710-超音波で接続している場合でも、Touch 10 と制御ハブに「電話機とラップトップのペアリングを有効化する超音波信号が認証されません」というメッセージが表示。

  • CSCvs26569: オーストラリア地域から会議またはボイスメールコードを入力するときの DTMF 遅延 (15-20 秒)。

  • コンパニオンモードでは、ハーフスリープ解除モードおよびスタンバイモードに戻るデバイスのタイムアウトがデバイス構成に従わない場合があります。

RoomOS の解決済みの問題(11 月解決済みドロップ 1)

リリース ID: RoomOS 2019-11-04 464775546f8

  • デバイスがアクティブコール中である場合、ユーザインターフェイス上で使用可能な [CSCvr12338 Service] ボタンが表示されます。

  • CSCvr44647: TRC6 リモート制御のシーケンスを * # * * 1 に入力すると、リモート制御を使用できなくなります。

  • CSCvr45080 は、言語が英語設定で Board が 24h の時刻形式に設定されている場合、Webex Board 55 に [12 時間形式] で保存された Whiteboard。

  • CSCvr46703-マクロエディターでの Room Kit Plus ", マクロの保存" はマクロの保存エラーを受け取った後でも表示されます。

  • CSCvr49008-CDP (Cisco Discovery Protocol) は無効になった後、自動で有効になっています。

  • CSCvr69971-会議が始まったときに OBTP として表示されていても、Touch10 で今後の会議が表示されません。