ウォーター マーク
2020年2月18日 | 回表示 | 人がこの投稿が役に立ったと考えています

Webex Meetings のショート ビデオ アドレス形式のトラブルシューティング シナリオとは?

Cisco Webex Meetings のショート ビデオ アドレス形式のトラブルシューティング シナリオとは?

Cisco Webex Meetings ビデオ エンドポイント ショート ビデオ URI のトラブルシューティング症状

Cisco Webex Meetings ビデオ エンドポイントの新しいショート ビデオ アドレスを使用して接続できません

クラウド登録ビデオ デバイスから OBTP を使用している間、通話は Cisco Webex イベントに接続していません

 

ビデオ システムを使用して Cisco Webex ミーティングまたはイベントに参加するために、Cisco Webex サイト名を記憶する必要がありません。  ミーティングまたはイベント番号を知る必要があるため、より早くミーティングに参加できるようになります。

メモ:

  • ショート ビデオ アドレス機能はデフォルトでは無効になっています。 パートナー、カスタマー サクセス マネージャー (CSM)、テクニカル アシスタンス センター (TAC) に連絡し、機能が Webex サイトで有効になるように要求します。
  • ショート ビデオ アドレス機能は、Webex Business Suite (WBS) 39.11+ およびロックダウン サイト 33.6 と 39.5.x でサポートされています。
  • FedRAMP 認証された Webex オファーリングでは、ショート ビデオ アドレス機能は利用できません。
新しいショート URI 形式で通話に接続が難しい場合、下記に記載っされている次の症状を確認してください。

 
トラブルシューティングの症状:診断:
  • ユーザーがショート ビデオ URI で参加している場合に、通話は接続されますが、メディア部分が 1 方向でしか機能しません (もしくは両方向とも機能しません)。  どのような問題があるでしょうか?
  • ユーザーがショート ビデオ URI でミーティングに参加し、通話が接続される場合、ミーティング_id がエンドポイントから正確に入力されていても<meeting_id> がリアルタイムで承認されず、促されると # に続きます。 どのような問題があるでしょうか?
  • オンプレミス ビデオ エンドポイントから OBTP を使用しているとき、ユーザーがショート ビデオ URI を使用して接続できず、ビデオ通話がドロップします。
  • この問題は、Cisco Expressway で検索ルールに関連する可能性があります。 古いダイヤル形式または構成ガイドには、固有の検索ルールがあります。 『ビデオ デバイス対応ミーティング向けの Cisco Webex Meetings エンタープライズ版展開ガイド』に移動して次の手順に従い、Cisco Expressway を更新します。
  • 回避策:
    • 古いダイヤル形式を使用して、Cisco Expressway の検索ルールが更新されるまで、<meeting_id>@site.webex.com or <personal_room_id>@site.webex.com を取得します。
  • クラウド登録ビデオ デバイスから OBTP を使用するとき、ユーザーはショート ビデオ URI を使用して接続することができず、ビデオ通話がドロップします。
  • 新しいショート URI 形式を使用してミーティングにダイヤルしている招待者に通話は接続されず、通話は突然終了します。
  • この問題は、Cisco Expressway の検索ルールを更新する必要がある招待者が原因となっている可能性があります。  古いダイヤル形式または構成ガイドには、固有の検索ルールがあります。 『ビデオ デバイス対応ミーティング向けの Cisco Webex Meetings エンタープライズ版展開ガイド』に移動して次の手順に従い、Cisco Expressway を更新するように招待者に求めます。
  • 回避策:
    • 古いダイヤル形式を使用して、Cisco Expressway の検索ルールが更新されるまで、<meeting_id>@site.webex.com or <personal_room_id>@site.webex.com を取得します。
  • Webex ミーティングから「ビデオ システムにコールバック」を使用して着信通話に接続できません。

この投稿は役に立ちましたか?

関連の投稿記事

最近閲覧した投稿記事