ウォーター マーク
2021年1月13日 | 回表示 | 人がこの投稿記事が役に立ったと考えています

Webex はビデオ システムからミーティングに参加しようとすると、「SIP 599 Incoming call denied」を返します

エラー: ビデオシステムからミーティングに参加しようとすると、「SIP 599 Incoming call denied」が返されます。

私は、はビデオ システムからミーティングに参加しようとすると、「SIP 599 Incoming call denied」を返します。

コール履歴が SIP 599 応答で Webex へのコールを示す理由は?

私の SIP または H.323 ビデオ デバイスかクライアントから Webex Meetings に接続できない理由は?

マイ IP アドレスが Webex によりブロックされるかどうかをチェックするには?

Cisco Webex は、いくつかのツールを利用して、顧客のミーティングに悪影響を与える可能性のある攻撃や悪用からクラウド インフラストラクチャとサービスを保護します。 この取り組みの一環として、Cisco Webex はサードパーティのブロック リストを利用し、着信コール(オンプレミスから Webex に送信されるコール)から の IP アドレスをこれらのブロック リストと比較します。

着信コールがブロック リストと一致する場合、コールは SIP 応答コード 599 で却下され、理由テキストは「Incoming call denied」になります。 同じ IP アドレスを介しているかどうかに関係なく、同じ通話の後続の再試行も同様にブロックされます。

IP アドレスの 1 つがブロック リストの 1 つにヒットしているかどうかを確認するには、次のページのチェック ユーティリティを使用できます。 

注意: 異なる IP アドレスの異なるデバイスを通過した場合でも、1 つまたは複数の IP アドレスのみがブロックされ、コールが失敗する可能性があります。

コールが通過する可能性のあるインターネットでルーティング可能なすべての IP アドレスを必ず確認し、上記のページの確認ツールを使用してブロック解除をリクエストしてください。 たとえば、Cisco Expressway-Edge (Expressway-E) クラスターを利用している場合、一般的に、LAN2 IP アドレス、またはスタティック NAT IP アドレスと呼ばれるすべての外部 IP アドレスを確認してください。 ブロック リスト プロバイダーが IP アドレスのブロックが解除されたことを確認した後、新しい呼び出しを試みる前に、キャッシング サービスが期限切れになるまで 5〜10 分お待ちください。

問題が引き続き発生する場合、サポートに問い合わせてください。 ヘルプについては次を参照してください: WBX162 - webex カスタマーサービスまたはテクニカルサポートに連絡するには?

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事

最近閲覧した投稿記事

×