2022 年 4 月

機能のカスタマイズ

管理者は機能へのアクセスを制御し、ユーザーに対する Webex Instant Connect の表示形式を変更できます。

2022 年 3 月

ネットワーク接続の警告メッセージ

コンサルティング中にネットワーク接続がドロップした場合、問題について知らせる警告メッセージが表示されます。 メッセージには、この問題を解決するために行える推奨される操作も含まれています。

内連携の機能のカスタマイズ

管理者は機能へのアクセスを制御し、ユーザーに対する Webex Instant Connect の外観を変更できます。 次の方法が可能です。

  • 組織名とロゴを更新する

  • ホストと患者のラベルを変更する

  • チャット機能をオンまたはオフにする

  • ダイヤルを有効またはPSTNにする

2022 年 2 月

参加者を削除する

医療提供者は参加者パネルを使用して、診察から他の参加者を削除できるようになりました。

2022 年 1 月

カスタマー ブランディング

ロビーで待機中の患者に表示される画面をカスタマイズし、Webex Instant Connect で組織のブランディングを追加できるようになりました。

2021 年 11 月

誰でもチャット機能を使用可能に

チャット機能は 9 月には一部の顧客しか使用できませんでしたが、すべての顧客が使えるようになりました。

2021 年 10 月

PSTN ダイヤルアウト

サインインした医療提供者は、外部の番号にダイヤルアウトし、別の参加者 (通訳者など) を診察に追加できます。


 

この機能はデフォルトでは有効になっていません。この機能の使用に興味がある場合は、Cisco にお問い合わせください。 また、この機能を使用するには、ユーザーも Webex にサインインし、PSTN 通話ができる必要があります。

参加者のフィードバックを得る

診察中または診察後に参加者がフィードバックを送信することができるようになりました。組織はフィードバックを確認し、必要に応じてフォローアップできます。 フィードバック メールには、ユーザーのフィードバック評価とユーザー名が含まれています。

サポート対象ではないブラウザーに警告を表示する

サポートされていないブラウザーを使用している場合に、サポートされているバージョンを使用するよう促す警告メッセージが表示されるようになりました。

接続不良の通知メッセージの改善

ネットワークの接続状態が悪い場合にユーザーに表示される警告メッセージが改善されました。

チャット機能の強化

チャット機能を全体的に強化しました。詳細は以下のとおりです。

  • 新しいメッセージを受け取ったユーザーにアラートが届き、未読メッセージの数がチャット アイコンに表示されます。

  • 主催者または参加者がメッセージを読むと、「確認者」のテキストが表示されます。

  • ミーティング コントロールが隠れなくなりました。

また、小さい画面のデバイスのチャット機能も次のように強化しました。

  • 送信ボタン (>) がチャット ウィンドウに表示されます。

  • 横向き表示で、[戻る] ナビゲーション ボタンと [閉じる] ボタンが表示されます。

  • 閉じるボタン (X) は (<) に変更されました。これにより、ミーティングを終了するのではなく、ミーティング画面に戻るボタンであることがわかりやすくなりました。

  • 新しいメッセージに自動的にスクロールします。

  • リターン キーをクリックすると新しい行が作成され、メッセージは送信されません。

2021 年 9 月

チャット機能は制限付きで使用可能に

一部の顧客がチャット機能を使えるようになりました。 診察中にチャット ウィンドウを使用して、他の参加者にメッセージを送信できます。

ウェルカム メッセージに組織名を追加

チャット ウィンドウで、ウェルカム メッセージの前に組織名が表示されるようになりました。

接続不良の警告

ネットワークの接続状態が悪い場合にユーザーに通知されます。

Webex アプリを使用してインスタントコネクトのコンサルティングを開催する

Webex アプリのユーザーは、ネイティブ アプリで提供されている全機能を利用して、Webex アプリで直接コンサルティングを開始することができます。

コンサルティングには Webex デバイスを使用してください

Webex にサインインした主催者は、ミーティングが開始された後、コンピューターからのコンサルティングを Webex デバイスに転送することができます。

改善されたデバイスのテスト

ユーザーはコンサルティングに参加する前に新しいウェブページを使用して次の機能をテストすることができます:

  • OSとブラウザの互換性

  • インターネットの速度

  • マイク

  • スピーカー

  • カメラ


 

ウェブページはデスクトップブラウザでのみ利用できます。

主催者はビデオを使用する必要がなくなりました

主催者はコンサルティングを開始する前に、カメラ アクセスを提供する必要がなくなりました。