代理スケジュールをトラブルシューティングするには?

代理スケジュールをトラブルシューティングするには?

エラー: 「この主催者のためにオンラインミーティングをスケジュールするには、この主催者からスケジュール許可を取得する必要があります」

エラー: 別の主催者の代理でミーティングをスケジュールしようとした場合は「この主催者からスケジュール権限を取得する必要があります」

Outlook インテグレーションを使用して、同僚の代わりにミーティングをスケジュールすることができません。

別のユーザーの代理でイベントをスケジュールすることができません。

エラー: 別のユーザーの代理でイベントをスケジュールすることができません。

原因:

本問題は、次の理由で発生する場合があります。

  • 他のユーザーが、その方のアカウントの代わりにスケジュールする権限をお客様のアカウントに付与していない。
  • Outlook を使用している場合は、Outlook 上で、他の主催者が、その方の代わりにスケジュールする権限を、お客様のアカウントに付与していない。
  • 主催者アカウントが使用しているメールアドレスがエイリアスであり、Outlook で指定しているプライマリ アドレスと一致していない。
  • Webex デスクトップアプリは、スケジュールしようとしている主催者アカウントにログインするように設定されている場合があります。このようなシナリオはサポートされていません。 他の主催者に代わってスケジュールするには、自分の主催者アカウントにサインインする必要があります。
  • Outlook が複数のメールボックスまたはカレンダーで構成され、Webex デスクトップアプリではサポートされない構成になっている。
  • 共有しているメール ボックス内のカレンダーがサポートされていない。
解決方法:
Webex デスクトップアプリバージョン 32.1 以降

Webex デスクトップアプリは、エンドユーザーに「代理スケジュール」機能を使用するのに十分な権限がない場合は、エンドユーザーをヘルプ文書に導きます。
ユーザーにより追加されたイメージ


本記事の手順を行う前に、下の記事をレビューしてください。

代理スケジュールをトラブルシューティングするには?

  1. Webex ウェブサイトにログインし、[アドバンストスケジューラ] を使用しているもう一方の主催者の代理でミーティングをスケジュールしてみてください。
  2. [次の代理でスケジュール:] ドロップダウンメニューがない場合は、他の主催者に連絡し、自分のメールアドレスが [スケジューリング権限] ボックスに入っていることを確認します。 [代理スケジュール] フィールドは以下で検索できます。
    • [マイ Webex] > [設定] > [スケジューリングオプション] > [スケジューリング権限]
  3. ウェブサイトでは他の主催者の代理スケジューリングは成功したが、Webex デスクトップアプリでは失敗する場合は、Outlook に移動し、[Webex] の [ミーティングをスケジュール] ドロップダウンメニューをクリックし、[設定] を選択します  アカウントのログイン設定をチェックし、代理でミーティングをスケジュールするユーザーのアカウント(または別の主催者のアカウント)ではなく、自分のアカウントを使用していることを確認してください。
  4. Webex デスクトップアプリのログイン情報が正しければ、メールアドレスが他の主催者の Outlook カレンダーと関連付けられていることを確認してください。 そのメールアドレスが、もう一方の主催者が Webex プロファイルで使用しているメールアドレスと合致していることを確認してください。
    • メモ: メールエイリアスを使用している場合、Outlook と Webex ウェブサイトのメールアドレスが異なっている場合があります。 Outlook のメインのメールアドレスは、Webex ウェブサイトの主催者アカウントで使用しているアドレスと同じものである必要があります。
    • Outlook のメインのメール アドレスを設定するには:
      • Microsoft Outlook
        1. [ファイル] メニューに進みます。
        2. [アカウント設定] ボタンをクリックして、[アカウント設定…]を選択します。
        3. [E メール] タブの下で、主催者のプロファイルのメールアドレスに合致するメールアドレスを選択し、[既定に設定] ボタンをクリックします。
        4. [閉じる] ボタンをクリックします。
        5. 変更を有効にするために、Outlook を終了し、再起動してください。
  5. Outlook が 2 つ以上の受信ボックスで構成されている場合は、一方の受信ボックスを無効にし、ミーティングのスケジュールを試みてください。
    • メモ: Webex デスクトップアプリは複数の受信箱をサポートしていません。 2 番目のメールボックスを一時的に無効にしてから再度有効にすると、別のユーザーの代わりにスケジュールできる可能性があります。
    • この問題は、Webex と Active Directory のメールアドレスが一致していないことが原因となっていることがあります。 この問題を解決するには、Webex サイトの管理ページにある主催者アカウントのメールアドレスか Active Directory のメールアドレスのいずれかを、他方のメールアドレスに合わせて変更します。

問題が引き続き発生する場合、サポートに問い合わせてください。 ヘルプについては次を参照してください: WBX162 - Webex カスタマーサービスまたはテクニカルサポートに連絡するには?

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
上矢印