ProcDump を使用してプロセス ダンプを取得するには?

ProcDump を使用してプロセス ダンプを取得するには?

ProcDump を使用して Webex Application のクラッシュ ダンプを取得できますか。

プロセス ダンプを取得する際のProcDump の使用方法は?

解決方法:

以下の手順に従って ProcDump を使用してプロセス ダンプを生成します。

  1. このリンクを選択します: http://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/dd996900
  2. [ProcDump のダウンロード] を クリックして、Procdump.zip ファイルをフォルダーに保存します。 例: C:\Webex
  3. Procdump.zip のコンテンツを同じフォルダーに展開します。
  4. 管理者として CMD ウィンドウを開き、以下のコマンドを入力します。
    • CD C:\Webex
  5. Enter キーを押します。
  6. 以下のコマンドを入力します。
    • procdump atmgr.exe (Webex プロセス名)。 プロセスが実行中であることを確認します。
  7. Enter キーを押します。
    • ダンプを取得中に、属性「-e」と「-h」を追加できます。 例: procdump -e -h atmgr.exe
    • -e: 処理されていない例外がプロセスで発生した場合、ダンプを実行します。 ファースト チャンス例外を出力する際には 1 を含めてダンプを作成してください。
    • -h: プロセスにハングしたウィンドウ (ウィンドウ メッセージに 5 秒以上応答しない) がある場合、ダンプを出力します。
  8. [同意する] をクリックして、ProcDump ライセンス同意に同意します。
  9. DMP ファイル (.DMP) が生成されると、ユーザーに [ダンプ開始] [ダンプ完了] [ダンプカウント達成] メッセージが CMD ウィンドウに通知されます。
  10. C:\Webex 内の DMP ファイル (.DMP) をサポート エージェントに送信します。
この投稿記事は役に立ちましたか?