ミーティングを開始または参加できません。ミーティングのクライアントが 10%、86%、99% でハングします

ミーティングを開始または参加できません。ミーティングのクライアントが 10%、86%、99% でハングします

ミーティングを開始またはミーティングに参加する時に、ミーティングが 10% の 86%、99% でハングします。

ミーティング インストーラーが適切に実行されない場合に、参加プロセスはハングする場合があります。 

考えられる原因:

  • プロキシまたはファイアウォールの設定で SSL 検査が有効になっている
  • ウイルス対策プログラムがインストールをブロックしている
  • ICAP スキャンが有効になっている

問題を解決するには、以下を試してください:

*.webex.com および atmgr.exe の例外ルールを作成

Webex のネットワーク設定に関するヘルプは以下を参照してください。  WBX264 - マイ ネットワークで Webex Meetings トラフィックを許可するには?

ICAP スキャンと SSL 検査を無効にする

Webex Meetings は、ICAP および SSL インターセプションが ProxySG アプライアンスで有効になっている場合、読み込まれません。 ストリーミング サービスの性質上、ミーティング クライアントの接続を傍受することはできません。

Webex ドメイン名の ICAP スキャンを無効にして、以下を VPM またはローカル ポリシーの CPL レイヤーに追加します。
<cache>
url.domain=//Webex.com/ response.icap_service(no)

ProxySG アプライアンスで ICAP と SSL インターセプションを無効にするには、以下の Symantec の記事を参照してください。 https://support.symantec.com/en_US/article.TECH246275.html

Webex のアンインストール/再インストール
 

Windows ユーザーの場合:

  1. 除去ツールを使用して、Webex をアンインストールする: Windows 用 Cisco Webex Removal Tool
  2. ファイルをダウンロードして開きます。
  3. CiscoWebexRemoveTool ファイルを右クリックして、[管理者として実行] を選択します。
  4. コマンド プロンプト (CMD) ウィンドウで Yes と入力し、Enter を押します。
  5. ミーティングに参加し直してください。

 

Mac ユーザーの場合:

  1. 除去ツールを使用して、Webex をアンインストールする: Mac 用 Cisco Webex Removal Tool
  2. ファイルをダウンロードします。
  3. ダウンロード フォルダーにある Cisco_Webex_Meeting_Application_Uninstaller.dmg を選択します。
  4. [Cisco Webex Meeting Application Uninstaller]ウィンドウの [Cisco Webex Meeting Application Uninstaller] をダブルクリックします。
  5. [開く] を選択して、Cisco Webex Meeting Application Uninstaller を実行します。
  6. 1 つまたは複数のアプリケーションを閉じるように求められたら、それらを閉じ、[やり直す] を選択します。
  7. ミーティングに参加し直してください。
上記の手順により問題が解決しない場合は、以下を試してください。 IT 部門またはコンピューター ヘルプ デスクからヘルプが必要な場合があります。

新しいユーザー プロファイルを試します:
  1. コンピューターに別のプロファイルまたは新しいユーザー プロファイルにログインしてみます。
  2. ミーティングに参加し直してください。

この投稿記事は役に立ちましたか?