ミーティング マネージャーが、応答しないメッセージ、または Webex セッションへ参加後にクラッシュする、と表示します

ミーティング マネージャーが、応答しない、または Webex セッションへ参加後にクラッシュするメッセージを表示します。

ウェブ ブラウザーが次のエラーでクラッシュします。 Internet Explorer で問題が発生したため、閉じる必要があります。

エラー: 「atmgr モジュールが応答しません」。また、ミーティングに参加すると、Microsoft エラー レポートの送信ウィンドウが表示されます。

エラー: セッションに参加すると、「ATMGR モジュールが動作を停止しました」が表示されます。

Webex クライアントにエラーが発生したため、閉じる必要があります。

ミーティングを開始しようとすると、システムがクラッシュまたはフリーズ、または再起動、またはブラウザーがクラッシュします。


原因:

この問題は、次の理由で発生することが考えられます。

  • Webex ビデオ コンポーネントは、コンピューターにインストールされたビデオ カードまたはカメラと競合します。
  • インストールされたミーティング ソフトウェアが破損しています。
  • TV チューナーまたはビデオ キャプチャ デバイスが、コンピューターにインストールされている可能性があります。


解決方法:

問題のトラブルシューティングを行うには:

各手順を実施した後、ミーティングを開始または参加してください。

  1. あなたが主催者の場合、新しいミーティングをスケジュールし、[高度なオプションを表示する] に進み、[ミーティング オプション] の下で、[ミーティング オプションの編集] を選択し、[ビデオ] のボックスをオフにします。[OK]をクリックして、ミーティングを開始します。
  2. コンピューターで、Aero テーマを無効にします (Win 7)。
    1. デスクトップ上で右クリックし、[個人用設定] を選択します。
    2. [ベーシックおよび高コントラストなテーマ] へ下にスクロールし、[Windows 7 ベーシック] を選択します。
  3. ミーティング ソフトウェアのアンインストール/再インストールを実施します。以下を参照してください。

手順 2 を実施した後、ミーティングに参加できる場合は、IT 部門またはシステム ベンダーに連絡して、ビデオ カード/ビデオ キャプチャ デバイスのドライバーを更新するための支援を求めてください。

この記事の手順を実行するのに支援が必要な場合、Webex テクニカル サポートに問い合わせてください。 ヘルプについては次を参照してください: WBX162 - Webex カスタマー サービスまたはテクニカル サポートに連絡するには?

­

この投稿記事は役に立ちましたか?