アップロード後にネットワーク録画をストリーミングできない

アップロード済みのネットワーク録画をストリーミングできません。

録画をアップロードした後、ダウンロードしかできません。

出席者は自分のネットワーク録画しかダウンロードできません。

録画プロパティページにストリーミング録画リンクが表示されません。

アップロードした ARF 録画の再生を選択できません。

Webex Meetings 40.10 の MP4 録画のデフォルト

今後の 10 月 (40.10) の更新では、Webex Meetings のすべての新しい録画は、クラウドで、またはサイトまたは主催者レベルで、ビデオ中心の操作により MP4 形式を使用して保存されます。 録画形式を標準化することで、再生ツールの選択肢が増え、セキュリティが強化され、ミーティング後でもコラボレーションがしやすくなります。 既存の ARF および WRF 録画は、引き続き Webex サイトでダウンロードしたり再生したりすることができます。 ビデオ中心の録画の詳細については、「Webex Meetings および Webex Events でビデオ中心のネットワーク MP4 録画を有効または無効にする」を参照してください。

原因:
Webex ページにアップロードされる録画にはストリーミングオプションはありません。 これはネットワーク録画機能に関する既知の制限です。

解決方法:

ストリーミング機能は、ミーティング終了後にネットワーク録画(NBR)でのみ利用できます。 主催者が NBR をダウンロードして、再アップロードすると、ストリーミング機能が失われます。

以下の回避策を参照してください。

  1. 次のリンクを参照して、ネットワーク録画(.ARF)ファイルを Windows Media Video(.WMV)形式に変換します。
  2. 次のリンクを参照して、変換した録画を Webex サイトにアップロードします。
アップロードされた .WMV 録画は Webex サイトからストリーミングされます。

    この投稿記事は役に立ちましたか?

    関連の投稿記事
    関連の投稿記事 上矢印 開かれています