セッションに接続すると、自分のブラウザーがハングします

Webex セッションの開始または参加している間にブラウザーがハングする場合に、この記事を使用します。

セッションに接続すると、自分のブラウザーがハングします。

ユーザーがミーティングを開始するか、ミーティングに参加するときに、「しばらくお待ちください」ページが表示するとハングします。

ミーティングを開始すると、 [ミーティング進行中] ページから先に進めません。

ミーティングに参加しようとすると、 [ミーティング進行中] のページで止まってしまいます。

メモ:
IT 部門によっては、社員によるブラウザーのセキュリティ設定の変更を制限しています。 インターネット オプションの設定でボタンがグレー表示されている場合、社内の IT 部門に問い合わせて、セキュリティ設定を変更してください。

解決方法:

この問題のトラブルシューティングを行うには (各手順の実行後にテスト参加する):

  1. キャッシュをクリアおよびクッキーの:
  2. (管理者権限が必要です) 手動インストーラを実行します
  3. 一時ファイルのソリューション (TFS) インストーラ (管理権限が必要ありません) を使用します
  4. 別のブラウザを試してください。
  5. Webex をブラウザの信頼済みサイトとして追加します。 WBX22063 - Microsoft Internet Explorer で Webex を信頼済みサイトとして追加するには?
  6. Webex のトラフィックを許可するようにネットワークが構成されていることを確認します。
  7. ActiveX コントロールが有効になっていることを確認します (Internet Explorer のみ)。
  8. ポップアップブロッカを無効にする:
この記事の手順を実行した後も問題が発生する場合、テクニカル サービスに問い合わせてください。 ヘルプについては次を参照してください: WBX162 - Webex カスタマー サービスまたはテクニカル サポートに連絡するには?
 

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
関連の投稿記事 上矢印 開かれています