エラー: 「未知のファイル形式です。 ネットワーク録画プレーヤーを更新して再度試してください」

このエラーは、Webex サイトが以前のロックダウンバージョンに戻された場合に発生することがあります。 問題を解決するには、サイトを新しい Webex バージョンに戻します。

エラー: 「未知のファイル形式です。 ネットワーク録画プレーヤーを更新して再度試してください」

エラー: 「未知のファイル形式です。 ネットワーク録画プレーヤーを更新して再度試してください」が、ダウンロードした.ARF ファイルの再生時に表示されます。

エラー: 「未知のファイル形式です」が、ダウンロードしたネットワーク録画(NBR)ファイルの再生時に表示されます。

Webex Meetings でのデフォルトの MP4 レコーディング(40.10)

10 月の更新(40.10)以降、Webex Meetings の新しい録画はビデオを中心とする MP4 形式でクラウドまたはローカル(サイトレベルか主催者レベルで選択)に保存されます。 録画形式を標準化することで、再生ツールの選択肢が増え、セキュリティが強化され、ミーティング後でも気軽にコラボレーションできるようになります。 既存の ARF および WRF 録画は、引き続き Webex サイトでダウンロードしたり再生したりすることができます。 ビデオ中心の録画の詳細については、「Webex Meetings および Webex Events でビデオ中心のネットワーク MP4 録画を有効または無効にする」を参照してください。

注意:

Webex サイトが以前のロックダウンバージョンに戻されると、このエラーが発生する場合があります。 サイトが最新リリースだった間に作成された録画はロックダウンバージョンのプレーヤーを使って再生することができません。 この問題を解決するには、サイトを最新の Webex バージョンに戻すしかありません。

原因:

インストールされたネットワーク録画プレーヤーよりも新しいバージョンのサイト上で作成された録画を再生する時に次のエラーが発生します。


解決方法:

下記のいずれかの方法を使って問題解決を試みてください。
  • 以下のリンクに従って、社内の Webex サイトからネットワーク録画プレーヤーをダウンロードしてインストールし、そのネットワーク録画プレーヤーを使ってダウンロードした録画を再生します。
  • 主催者が録画ダウンロードのリンクを提供している場合、次の手順に従い操作します。
    1. メール招待状で録画のダウンロードリンクをクリックします。

    2. 表示されるポップアップウィンドウで [ARF プレーヤーをダウンロード]を選択します。
    3. ネットワーク録画プレーヤーのインストールが完了したら、ダウンロードされた録画を再生します。
注意: 録画のストリーミング再生の機能を修復するには、お使いのサイトを新しい Webex バージョンに戻す(アップグレードする)必要があります。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
arrow icon