音声会議で、自分の音声のエコーが聞こえます。

音声会議で、自分の音声のエコーが聞こえます。

音声会議で、自分の音声がエコーしているのが聞こえます。

音声会議で発言すると、エコーが聞こえます。


音声会議のエコーまたはフィードバック ノイズの原因:

  • 音声会議でエコーが生じる原因の一つは、マイク、またはマイク付きヘッドセットがコンピュータのスピーカーに接近しすぎていることです。
  • コンピューターのスピーカーから出力された会議の音声が, マイクに入力されてしまう場合。
  • 電話機またはモバイル機器のスピーカーから出力された会議の音声が, マイクに入力されてしまう場合。

以下の手順は, 音声会議への接続に [コールバック] または [コールインする] オプションを使用している場合に当てはまります。
  • 音声会議から切断してから, [コールバック] または [コールインする] オプションを使って再度参加します。
  • 電話機やモバイル機器のラウドスピーカー/スピーカーを使用するのではなく, ハンドセットまたはヘッドセットを使って音声を受信します。


以下の手順は, [コンピュータを使って通話] または VoIP オプションを使用して, 音声会議に参加する場合に適用されます。 

  • 以下の各トラブルシューティング手順を行った後、音声をテストし、エコーが依然といて発生する場合には、次の手順に進みます。

問題を修正するには:

  • マイクまたはヘッドセットをスピーカーからもっと離してください。
  • デスクトップスピーカーではなく、ヘッドセットのイヤフォンを使って、会議の音声を再生してください。 最高の結果を得るためには、統合型マイク付きの高品質ヘッドフォンのご利用をおすすめします。 通常、標準 3.5 mm 音声ジャック付きのヘッドセットは、USB またはワイヤレス ヘッドセットよりもよく機能します。
  • Webex Meetings のクライアントで、音声入力コントロールが展開され、設定が自動的に調整されます。

Webex – 音声設定の推奨
ヘッドセットを使わずにコンピュータ音声を使用する場合には、音声設定を確認し、バックグラウンド ノイズが回線に入らないようにしてください。 

Windows ユーザーの場合:

その他のすべての音声をミュートに設定してください。 確認するには、次の手順に従ってください:
  1. 画面の右下にあるスピーカー アイコンを右クリックします。
  2. [サウンド] 設定を開きます。
  3. [サウンド コントロール パネル] を開きます。
  4. [通信] タブに進みます。
  5. [その他のすべてのサウンドをミュートする] が選択されていることを確認します。
  6. [適用] > [OK] の順にクリックします。

Mac ユーザーの場合:

中間地点の入力ボリューム レベルが希望の設定になっていることを確認します。 確認するには、次の手順に従ってください:
  1. Apple メニューで、[システム環境設定] を選択します。
  2. [サウンド] を開きます。
  3. [入力] タブを選択します。
  4. 入力デバイスが選択され、[入力ボリューム] を確認します。
  5. 希望の設定として、スライディング スケールを中間点に移動します。
  6. ウィンドウを閉じてこれらの設定を保存してください。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
上矢印